スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

PerfumeCEツアー★ロサンゼルス・サンフランシスコ・シカゴ感想

カテゴリー: COSMIC EXPLORER

アメリカはシカゴにおります中村です、皆さまこんばんは。

ライブの感想をお話しさせて下さい。
あ、曲のネタバレが少しありますので、おイヤな方はどうぞこの時点でページを閉じて下さい、ごめんなさい。


■ ロサンゼルス

ロサンゼルスがどれだけ個人的にニヤニヤなライブだったかは「近さは正義」これに尽きます。
ただ、個人的にとても後悔したことがあったりして気持ち的に苦しかったのですが、目を合わすのがおこがましくなるような近さで、やはり、近さは正義です。ニヤニヤ。


■ サンフランシスコ

サンフランシスコは当日お昼過ぎに到着する予定だったので、2階中頃ど真ん中の指定席を取っていました。
なかなかソールドアウトしないと聞いていて、ドキドキしていましたが、空席祭りということはなく、それなりに埋まっていたのでホッとしていました。

スタンディング会場の2階では、着席か立席かというのはいつも悩ましいところなのですが、今回は足を組んで偉そうに聴こうと思い、余裕の会場入。座って鑑賞しました。PTAを座ってやったのは始めてでした。

2階席の左サイド、右サイドは、チラホラ立っている人もいましたが、とりわけ真ん中は招待客も多いのか、着席率が99%を越えており、これは後ろの方に迷惑になってはいけないと我慢の着席。「長旅で疲れているから。。。」なんて自分に言い訳しながら、必死で座っていました。

もちろん、外見ではクールに軽く手拍子して、「わたくしPerfumeなんかに夢中になってませんことよ」的に振る舞うんですが、何せCling Clingのコスプレしながらなんで、説得力がありません。

変化が起きたのは中盤のFake itでした。何が変化って、座っていた中村が、もう、耐えきれずに立っただけなんですが・・・もう、ごめんなさい、耐えきれなかったんです。Jump Jumpって、あ〜ちゃんが煽るんだもの、人間だもの、飛ぶしか無いじゃないですか。

でも、その後の鉄板曲やノリに煽られて、2階席のお客さんも、耐えきれずに立つ人が少しずつ増えて行きました。でも、それは両端のお客さんが多くて、真ん中のエリアはやはり座っている方が多かったのです。90%くらいかな。

そして、決定的な変化が起きたのは、チョコレイト・ディスコでした。

イントロが流れるや否や、微動だにしていなかった前の現地の人っぽい女性客二人が立ってノリノリで踊りだし、中村の後ろの4人組も、立ってノリノリの歓声を上げ、その流れは2階席全体に及び、なかなか立ち上がらなかった中央席のお客さんも、立って踊り始めたのです。

それは、ポロポロというレベルではなくて、ふわっと全体が底上げされるような、誰も合図したわけでもないのに、その曲で皆(といっても、座っている方はまだまだいらっしゃいましたが)が立ち上がりました。

鳥肌ーっ!感動ーっ!

チョコの威力もさることながら、それまでずっとウズウズしてたんじゃん!って感じで、踊り出した彼らを見てとても嬉しい気持ちになりました。さらに、アンコールのStar Trainでも、再び立ち上がってくれるじゃないですか!もう、これは何か彼らのハートを3人が射抜いたに違いありません。

「2階席は座って聴きたい人」「それぞれの楽しみ方があるから、立ち上がること、ノリノリで踊ることだけが、楽しんでライブに満足していることの指標ではない」というのも納得。

それでもなお、やはり3人はノリノリで観客が盛り上がってくれると嬉しいだろうし、座っている人が多いと、理屈では納得しても、どうしても残念に思うのだろうな・・・。

なんて思いながら、皆が立ち上がった瞬間を思い出してはお腹の底からわき上がって来た感動に浸っております。


■ シカゴ

朝7時から並んで恒例の現地人とイチャイチャを楽しみ、そして中央右寄り2列目をゲットしましたが、思うところがあって、少し引いて、バーのついた段差のある所の、2段目の最前列に場所を取りました。ま、中村の場所はどうでもいいんですが・・・

これまでの海外遠征で一番良かったです
(ま、このライブが一番良かったって、思いがちなんですけどね)

何が良かったって、観客の盛り上がりです。2年前のLAの盛り上がりはそれはそれはすごかったけれど、何かが違うような気がして。

Local なファンがずーっとPerfumeが来るのを待っていて、ついにPerfumeがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!な喜びに満ちていたんですよ。いや、いつも、どこでも、そうなんですけど、とりわけココロの粒子出しまくり感が強くて、あまりにも幸せ過ぎて。すごい歓声と盛り上がりなんですが、それは攻撃的な爆発的な感じというより、何か、前のめりに感情的に感極まっている感があって・・・←違いが説明できていない

すごく特徴的に思ったのは、それぞれがそれぞれの方法で楽しんでいる感・・・そう、中村が初めてPerfumeのライブに行った、2009年まさかのカウントダウン@Zepp 東京のように、カオスだったんです。最近のPerfumeのライブでは、一体感というものが重視される傾向があるように思うので、あのカオス感というのは、もう二度と味わえないなと思っていたけれど、それがシカゴで再現されたような錯覚を感じて、身震いしました。いた場所とかあると思うんですが。

あと、シカゴはハコがとっても小さかったので、ココロの粒子の密度が相対的に高くなったのもあると思いますし、前日のパーティーと、当日並んでいる最中と、沢山の現地の方とお話をして、どれだけ楽しみにしていたのか、どんなふうにPerfumeを好きになったのか、今回どんな思いで、どんな準備をしていたのか、いろいろ聞いていて、それを少し引いた位置で見ていた、というのもあったのかもしれません。

最初のMCでのっちが涙ぐみそうになったり、3人もその幸せな空間でとても幸せそうにパフォーマンスしていました。そんな幸せなパフォーマンスを見ると、こっちもさらに幸せ笑顔になり、それを見て3人が・・・という幸せスパイラルで、会場が何かキラキラしていたように感じました。もう、幸せで胸が苦しい(あと、音圧もすごくて、ちょいと苦しかったです)・・・3人がどれだけ幸せな気持ちで踊っているんだろうと思っては、勝手に感動して泣いてました。すごい、すごいよPerfume、あんたらすごいよ!

ライブが終わってひぃよんさんと最初に言ったことは「ニューヨーク行きたい・・・」でした。手すりにつかまったまま、しゃがみ込んで。「これじゃ終れない、こんな感動的なライブされたら、ここで終われないよ・・・」

これだけ現地のPerfumeファンの歓迎があるのだから、千秋楽は最高のライブになることでしょうね!←若干棒読み





明日シカゴを発ちますが、その前に書きたくなって。
日本に帰ったらまたレポートさせてください。

chicagoyakei.jpg

今回の遠征を最高に楽しい旅行にしてくれた、ひぃよんさん、タロウさん、羅憲さん、ZE-A-MIさんに感謝しつつ、おやすみなさい。
2016/09/02(金) 14:24 | trackback(0) | comment(4)
前ページ | | 次ページ

ロゴダウの異性人

[ 編集 ] 2016/09/02(金) 18:58:51

「ニュー・ヨークへ行きたいか!!」

ひでちん

[ 編集 ] 2016/09/03(土) 00:30:15

>「ニュー・ヨークへ行きたいか!!」

おー(=゚ω゚)ノ

すみません、ついつい反応してしまったw

あーー 仕事のことや、色々と考えてアメリカ遠征を断念しましたが、行きたかったーーー
素晴らしいライブだったんですね!
帰国してからの濃いレポ楽しみにしていますね。
帰りの道中もお気をつけて!

ゆうこ

[ 編集 ] 2016/09/03(土) 02:39:02

ロゴダウさんへ、
コメントありがとうございます★

>「ニュー・ヨークへ行きたいか!!」

おーーーーーっ!!!

でも、シカゴ→NY→成田の飛行機チケットを買い直し、バカ高いNYのホテルを今から取るという懐的な勇気が足りませんでした。精進します!

でも、なんで今回はロゴダウの異性人なんですか?ロゴダウの異邦人なんかもオススメです。

ゆうこ

[ 編集 ] 2016/09/03(土) 02:43:59

ひでちんさん、
コメントありがとうございます★
> >「ニュー・ヨークへ行きたいか!!」
>
> おー(=゚ω゚)ノ
>
> すみません、ついつい反応してしまったw

年齢がバレますけど、ついつい反応しちゃいますよね。

> あーー 仕事のことや、色々と考えてアメリカ遠征を断念しましたが、行きたかったーーー

是非次のワールドツアーに!

> 素晴らしいライブだったんですね!
> 帰国してからの濃いレポ楽しみにしていますね。

はい、きっと長ったらしい文字ばかりの前のめりな記事を投稿させて頂くかと!

> 帰りの道中もお気をつけて!

ありがとうございます!
またドームツアーでお会いしましょう!











管理者にだけ表示を許可する
http://yukonaka.blog47.fc2.com/tb.php/526-bcfbc157
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。