スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Perfume★I still love Uレビュー:哀愁系ポップ

カテゴリー: 全曲レビュー:右下リスト有

「Zero Gravity」が、曲としては最高ですが、

「Perfumeの曲」として最高なのは、「I Still Love U」です。いいです。

洋楽を聴き始めたとき、Kylie Minogueが大ブレイクしてました。

なつかしくて、ベタで、ユーロビートで、歌謡曲で、切なくて、、、。

この曲だからこそ、もう少し生声でもよかったんじゃないのかな。


サビの部分の「I still Love U ~見えないドア」のコード進行が好きーーー。

もう、それだけでも、いいくらい、好き。


だらだら文字を書くのもなんなので、動画の寄せ集めでレビュー。


■まずはPVでニヤニヤ

そのうち見れなくなると思いますが、副音声のPVでお楽しみください。

あ~ちゃん、ほんっとにかわいくなりましたよね。



足ツボされてたとのことですが、必然性もないし、曲に合う表情だと思えない。。。

せっかくの哀愁系ポップスが台無し。。。かわいいんだけど。


うーん。3人の涙とかがよかったな、、、目薬でいいから。

死亡者多数で事件になっていたと思いますが。


副音声で聞くと、それはそれで、ファンとしてはいいですね。

こっころ こっころ こっころ by あ~ちゃん (笑)

擬態語、擬声語については、彼女の右に出る者はいません。


■そしてMステのウィンク。。。

Perfumeの曲はPerformanceを見る前に評価してはいけません。

http://www.youtube.com/watch?v=BfaqZ6f-kD0

Youtubeでも、Daily motionでもイタチごっこ状態。

また削除されるでしょうから、検索してみてください。


出だしのシンクロ率がネ申!!!

ここだけ振りコピ練習しました(笑)

そしてあ~ちゃんの突然のウィンクに「あぐぅうぁわぁ。。」となりました。

反則だー☆可愛いーーーーーーーーーーーーーーー。


白い衣装もかわいいですが、なんか、どこか、もっさり、田舎者。

Perfumeの衣装、どうにかなんないですかね。。。


■Kylie Minogue「Turn it into love」

度々ヤスタカのカイリーミノーグパクリ疑惑が飛びますね。

そんなんどうでもいいです。

ただただ、80年代ユーロビートの頃のSAWっぽい感じを再現しつつ、

今の時代に合わせて曲を作ってくれるヤスタカに感謝。



切ない感じのユーロビート。日本人の琴線じゃないでしょうか。


■Wink「愛がとまらない」

むしろ、ウィンク風の衣装を着て踊ってみるのも、面白いんじゃないでしょうか。

サビの「抜け出せない 迷路のよう 見えないドア」んとこの振り付けや、

最初の親指と人差し指をパクパクさせる振りとか、

そういえば、ウィンクっぽくもなくなくないような。




■Tommy February「hey bad boy」

曲調はちょっと違いますが、こんなんも思い出しました。



PerfumeとTommy February。

レトロポップ、80年代、歌謡曲、キラキラ、とか、似ているとことがありますよね。

本人達のタイプは180度違うけど。

1st 2ndくらいまで好きでした。「Everyday at the bus stop」は大好きです。


-----

ところでいつピアスあけたんでしたっけ?全然気づかなかった。もうだいぶ前?

あと、New SingleはTour前に出るんですか?
2009/07/18(土) 01:14 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

G3

[ 編集 ] 2009/07/19(日) 16:19:56

この曲、まさにカイリーミノーグとかのPWLサウンド狙いですよね。ちょっと流行りすぎた音だけに(特に当時の日本の歌謡曲を連想して)拒否反応を示す人もいるようですが、先入観なしに聴けばとても良い曲だと思います。
正直なところ、私も最初に聞いたときは、ystkどうしちゃったの?と思いましたが...

ystk氏の作る曲の魅力は、コード進行やビートのカッコよさとメロディーラインの微妙に病み付きになるダサさのバランスにあると思います。ISLUもそういった病み付きになるダサさの混じった魅力を存分に発揮していて、非常にインプレッシブな曲に仕上がっていると思います。

(ちなみにPerfumeと良く対比されるAira MitsukiをプロデュースしているTerukadoは、ビートとかコードとかすべて、すごくいいんだけど、メロディーにダサさが無いんで印象に残んないんですよね。2,3回聞いたら飽きちゃう。)

さらにあのMIKIKOの振り付けをPerfumeを踊ったら、鉄板ですね。
Mステでは殺されました。

ゆうこ

[ 編集 ] 2009/07/20(月) 00:34:28

コメントありがとうございます♪

> 正直なところ、私も最初に聞いたときは、ystkどうしちゃったの?と思いましたが...

着メロでぶつ切り解禁になった時、すごくがっかりしました。
なんだよこれ。。。と一人憤慨してまして。。。。。

で、フルで聞いて印象ががらりと変わって、
いいナツメロ系だなぁ、NIGHT FLIGHTと張るなーと思ってたら、
Mステで一気に逆転優勝でした(笑)

> ystk氏の作る曲の魅力は、コード進行やビートのカッコよさとメロディーラインの微妙に病み付きになるダサさのバランスにあると思います。

正にその通りですねー。さすがの分析です。

> (ちなみにPerfumeと良く対比されるAira MitsukiをプロデュースしているTerukadoは、ビートとかコードとかすべて、すごくいいんだけど、メロディーにダサさが無いんで印象に残んないんですよね。2,3回聞いたら飽きちゃう。)

Airaも嫌いじゃないのですが、それほど好きにならないのはそんな理由があったのですね!
チャイナ・ディスコティカ(でしたっけ?)とか、当初はいいなと思ったけど、続かなかったですね。。

> さらにあのMIKIKOの振り付けをPerfumeを踊ったら、鉄板ですね。
> Mステでは殺されました。

ここにも被害者が。。。。
日本全国あの瞬間に大量発生しましたね。

ナカムラはTVがないので、Youtube待ちでしたから、
多少の時間差はありましたがw











管理者にだけ表示を許可する
http://yukonaka.blog47.fc2.com/tb.php/48-58bbadd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。