Perfume★ドームツアーLEVEL3ライブレポ

カテゴリー: ドームツアー2013

Perfumeに彩られた2013年も今日が最後。今年も楽しいPerfumeライフをありがとう!

締めにドームツアーのライブレポをお届けします。
えぇ、毎度の事ながら超絶長いので、お正月明けて初詣行って、年賀状返信し終えて、
時間が出来た頃に読んで頂ければ嬉しいです。

Perfume 4th Tour in DOME 「LEVEL3」 セットリスト

01. Enter the Sphere
02. Spring of Life(Album-mix)
03. Magic of Love(Album-mix)
04. 1mm
05. Clockwork
06. ポイント
07. ふりかえるといるよ
08. Sleeping Beauty
09. Party Maker
10. Spending all my time(Album-mix)
11. コンピューターシティ
12. エレクトロワールド
13. ジェニーはご機嫌ななめ
14. ワンルーム・ディスコ
15. 未来のミュージアム
16. だいじょばない
17. ポリリズム
18. チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
19. MY COLOR
<アンコール>
20. Dream Land

■ オープニングは so so

ドームの上から登場する演出は興奮しましたね!!
あっちこっちからPerfumeが出て来て、これも距離感を縮めるため?

しかし、結局トライアングルのオープニングは超えられず。
曲は良かったのに・・あ、でも、Enter the Sphere後半から一曲目のつなぎらへん、
文字通りただのつなぎな感じで、つまらない音だったなぁ。

待たされてる感があったんだけど、待つまでもなく目を奪われた初武道館とか、
そういう胸を引きちぎって行くようなものがちょっとなかったかな。
って、期待し過ぎか。


■ 03. Magic of Love エレクトロワールドは本当にあったんだ!

父さんはウソつきじゃなかったんだ!

いやぁ、このレポを書いている時にちょうどTVでナウシカやってたもので、
その繋がりで、ラピュタを思い出してしまいまして・・・

いや、甘いこ~い~の~から少しずつ球体が開いて、
そこにキラキラ輝くステージが表れ、3人が見えてくるところっ、
興奮してお腹がえぐれそうになりました。

その世界はエレクトロワールドそのもの。

level3repo1.jpg

ぐわぁーーーーっ!

level3repo2.jpg

エレクトロワールドは本当にあったんだ!

level3repo3.jpg

こういうの、こういう感覚があると、ライブに来て本当に良かったって思う。
胸をぐいっと掴まれるような、胃袋が外に出そうなわーっという心のどよめきが。

それだけで一曲分激しく興奮しました。
4公演全部行きましたが、毎回同じように全部興奮しました。
興奮!興奮!興奮!


■ グダグダMCからの 04. 1mm と言うギャップにやられ

やっぱり全般的にもう少し巻いて欲しいです(笑)
身体が冷えておばちゃんツライ。
東京ドームは特に寒くて腰と肩がやられました。

あと、最終日はPerfume初心者の方と行きましたが、
やはりあ〜ちゃんのテンションはキツイようです。
キンキン声もちょっとツライかなぁ。



今年のMCで何度も出て来て引っかかっているのは、
この一年が試練だったと言っていること。
崖っぷちPerfume、とか、GAME辺りで忙し過ぎて辛かったとか、
そういうものではなくて、何だろうなぁ。

・頑張ってもどうしようもないことにぶつかる?
・自分達が思う方向と異なる方向に行かざるを得なかった?
・海外の現場はTeam Perfumeの能力を超えていた?

日本でのツアーだって体力的に大変だろうし、リハやら準備やら大変だろうけど、
日本のファンへのリップサービスではなく、
日本のツアーは彼女たちにとって本当に「ご褒美」だったのかな。



さて、のっちがJALの機内誌にて・・

level3repo4.jpg
某ZE-A-MIさんがわざわざJALの機内誌を取り寄せたので家にあるんです(笑)

それでも海外にまた出たいと!
アメリカツアーフラグですよね。
thispenguinやKenが「L.A.でパーティーしよう!」と言ってくれてます。皆さまも是非!
現地のPerfumeファンと盛り上がるなんて、最高☆

絶対来るよね、アメリカツアーっ☆
(と言い続けて久しいですが・・・)



で、PerfumeのMCは超絶長いのですが、
15分経過~ 20分経過~ なんて言う、スタッフからの巻きも、
そのまま観客に伝えて茶化して、
楽屋で出番待ちしてる時にお茶飲みながら話すようなことを、4万5千人を前に話し、
そして流石に大巻きが入って、笑いながら曲の説明をした後の、

プロフェッショナルな踊りっぷりとクールな表情にきゃーっ!(1mm)

人の魅力はギャップにありとは言うけれど、
やっぱりこんな180度のギャップには魅せられちゃうよね、おっさんおばさんっ!


■ 07. ふりかえるといるよ ののっちに魅了され

グダグダ金縛りトークからの、あくびシーンからの、穏やかなスタート。
ゆっくりテンポのレゲエっぽい感じで、可愛らしい歌詞と振りで、
バイバイの度にあ~ちゃんが観客に手を振ってニコニコして・・
でへへーかわいいなぁーぐふふ。

と安心して見ていると、ベースが耳に痛い程バチバチ言ったり、
グルーブの効いたリズムが踊れ踊れと身体を刺激してくる。

そして、最後の数小節の間奏みたいな非常にグイングイン言うとこ←どこだよっ
のっちの魅せどころだったように思います。
大きく身体を振って、リズムを取りながら、
粘りがある感じとか、ひねりとか、タメとか、そういうの踊っているのっちって、
本当にセクシーで、表情と相まってたまらなく魅了的。
ここだけずっと見ていたいわぁ。。

ライブ化けしました。

ちなみに、06. ポイントはもっとちゃんと踊りが観たかった。
ドラムンベースにどんなかわいらしい振りを合わせてくるのか、
見どころになるはずだったのに・・。

まぁ、夢の懸け橋、楽しそうだったからいいか(笑)


■ 09. Party Maker で振り切れ


アルバムの中の一曲として聴くと、若干の違和感を感じていたりもしたけれど、
一番の魅せどころ、踊らせどころであり、盛り上がりどころであり、振り切れました!
京セラの2日目が、音圧あり、会場のノリ良しで、一番良かったです。


■ 10. SAMT プロジェクションマッピングを初めていいと思い

今までプロジェクションマッピングを近くで遠くで何度も見ましたが、
いつも余計なお世話くらいに思っていました。
だけど、今回のは素直にキレイだなって思いました。

すごい技術でしょ!というのは中村には響かない。

知識がないからびっくりできないんです。
説明されて感心するとか、そんなのステージにいらないし。
SOLの衣装が光るとか、全然新しくないし、見てて正直ダサイし。

プロジェクションマッピングも、
どっかで見たような感じの画像で、何かどんどん入れ替わるだけで、
衣装広げてスクリーンになって・・スクリーンなんかでいるなよっ!
そんな演出よりあんたたちの踊りの方が全然見たいし、全然キレイだよ!

でも今回は、その画像そのものがキレイで、3人にマッチしていて、
次々と変わる3人のドレスが、単純にキレイだなーと感じたのかなと思います。
惚れ惚れと観させてもらいましたよー。

なんとなく否定的なのは、あのSAMTのRemixiが好きじゃないのもあるかもしれません。
サビのがっつり踊る部分が、1回しかないから。。
あの曲はガンガンピョンピョン踊りたいのに、なんか邪魔されちゃった感があるので。

そう、観ているより踊りたい曲なのね。


■ 11. シティからの12. エレワで狂喜乱舞して

京セラ初日、シティで悲鳴を上げ、エレワで涙のハイタッチでした!
京セラ2日目は興奮で踊り狂った2曲でしたね~。

前半がLEVEL3からの曲ばかりで、過去の曲はどうなるのかと思っていたら、
こんな懐かし系の曲を2曲もやってくれるなんて、うるうる。

まあ、ガッツリ踊って、ガッツリ声出して、盛り上がり腐りました!

今回はメドレー入れてこなかったのは良かったと思います。
単に過去をなぞるようなものではなく、ライブして欲しいから。

それにしても潔い選曲でしたね。
売れてからの曲が殆ど入ってなくて。
ワンコ嫌いの中村も、ワンコでなぜかホッとしちゃう位で。


■ のちえもん最高

あの、似せる気ないでしょあんた、諦めてるでしょあんた、的な。
でも、実はちょっと気に入ってるでしょ、的な。
あの、何度も僕どらえもんを執拗に繰り返す辺りで、お腹痛かったです、笑い過ぎて。

あ~ちゃんの合いの手も最高(笑)



そして、16. だいじょばない は振りコピしながら楽しみ、

17. ポリリズムと18. チョコは安定の盛り上がりで楽しみ。

あ、レーザー数打ちゃいいってもんじゃないでしょ、とか思いつつ、
やっぱりレーザー多いとスゴイしアガりますね。
こう、レーザーが出る位置がいい感じに構成されていたような。

でも、どうも武道館のシティを超える気がしないのは、
あれが映像として完成されていたからでしょうか?
WOWOWの放送を待ちたいと思います。


■ 19. MY COLOR

この曲は、と言うか、この曲の最初の部分は、
Perfumeがライブで実現したいことを象徴しているのでしょうね。
背筋が震える程の会場の一体感。

せーの、の前のトークがあってのこの曲の存在感。
「1回しか、ないからね。」
JPNのDVDの、この言い方、息継ぎの入り、声のトーン、全てが好き。
一つになりたいという気持ちがじーんと伝わって来る。

あ~ちゃんは天才と言うしかない。

昔のパピラ的存在としてここ最近のライブをきりりと締めていたけれど、
存在感があり過ぎて、今後の扱いが難しそう。
ポリ・チョコ・エレワ的な定番ソングになるのはなさそうなので、
たまにポロリと出して行って欲しいなぁ。

JPNでは本当はココスポの方が好きなんだけど、ほんと、化けた。


■ 東京ドーム音問題

3年前もこんなにひどかったっけ?

東京ドーム初日は、今までのPerfumeのライブの中でも、1、2を争うがっかりでした。
自分を鼓舞するのが苦しくて、最後は諦めてぼんやり見ていました。
PTAツアーに次ぐがっかりライブです。

アリーナEの最後列だったのですが、音が届かない。
3人が生で見えないのもあって、友達の家でDVDを見ているような感じ。
ディレイや反響音は2階席の2日目でも感じたので、がっかりはそのせいじゃない。
3年前の音の一番の不満はディレイだったけど・・・もっとがっかりさせられたのは・・

音圧ゼロ。

Party Makerが空々しくて、踊る気も起きず手拍子打ってる自分が切ない・・
なんだかずっと葛藤してました。
場所の問題なんでしょうか?悲し過ぎました。

最終日は2階席だったのですが、音もだいぶ大きく感じられました(修正したのかな?)
隣の初Perfumeライブの友人やノリノリのthispenguinと一緒に、
3人で大盛り上がりで観られて良かった☆


■ 西脇幼稚園絶好調!

サンタ・トナカイ・ゆっきーだるまっ!

は本当に最高でしたね。最後のゆっきーだるまっ!が特に!
京セラドームの「くつ下」が残念だっただけに(笑)

あぁ、本当に楽しかった。ありがとうあ~ちゃん先生!


■ Dream Landの神々しいゆかちゃんにノックアウト

直立で歌い上げるエンディングは非常に良かった。
今回生声も多かった気がします。ゆかちゃんがいつも不安になるけど(笑)

出島に立ち、ヒラヒラに映像が当てられ、風になびくその姿は、彼女たちを・・

 神聖に見せて→心に直接飛び込んでくるような
 大きく見せて→物理的にドームを狭く感じさせるような

感じで、本当に東京ドームですかい?って言う位、
全く動きのない歌なのに、派手な演出ないのに、一体感を感じることができました。
感動って言うか、あたたかい一体感、そんな感じじゃなかったでしょうか。

そして何より、ゆかちゃんのあのお顔!
あの子は何なんでしょう。きっと美の神様の子なのでしょう。
いや、美の神様なのでしょう。えぇ。惚れ惚れぇ~。



しかし、京セラ初日は全くこの良さを感じられませんでした。

・アンコールなしで終わりかねない本編終了に動揺しまくっていた。
・風船をキャッチするのに夢中になって(笑)
 Dream Landに3人を見逃した。

ドームではしっかりその余韻まで、すべてを味わうことが出来ました。
特に、3人がゆっくり1歩1歩歩いて戻っていくシーンは感動的で。

小説でもそうですが、オープニングとエンディングが呼応している構成が大好き。
そのかっこで囲まれた部分=内容が、浮遊していくような、神秘的な、
ドリームランドはやっぱり夢だったのかもしれない、そんな気持ちにさせて、
そしてゆるやかに現実に引き戻してくれる、そんな読了感。


■ そして「Perfumeと東京ドームとナカムラ」の今

Perfumeを応援することは、すなわち自分を応援することなのだ
と言った3年前。
http://yukonaka.blog47.fc2.com/blog-entry-221.html

応援する対象として、少し離れて行ってしまっている感は否めない。

オリコンとか、会場の広さとか、動員数とか、
そういうものは、もう彼女達の成長を図る物差しとしてはあまり意味がなく、
応援はもちろん全力でしているけれど、
その斜め上を駆け抜ける彼女たちを追いかけるので、精一杯。

でもそれは、彼女達も一緒なんじゃないかと思う。

Perfumeが世界から求められ、最新テクノロジーの伝道師となり、
自分達がどんどん拡大して行くのを追いかけるので、精一杯だったんじゃないのかな。

試練の連続だったと言う1年間。
本当に辛かったんだなって、MCからすごく伝わって来て。

そんな1年を、このツアーを楽しみにずっと頑張って来たと言う3人がいて、
日本でのこのツアーを楽しみに待っていたファンがいて、
(待ちきれずにヨーロッパまで行ったアホが沢山いますけどねw)

今回の東京ドームライブが、物凄く近く、一体感を持って感じることができたのは、
そんな「待ってたよ!」「おかえりっ!」っていう気持ちが
「待たせたね!」「ただいまっ!」っていう気持ちと、
シンクロしたのからなのかなと思いました。

グダグダなMCと、PTAと、西脇幼稚園と、あぁいつものコレだよね、これこれ。
そう、このライブがしたいんだよね、Perfumeも私達もって、そんな気持ちが一つになって。



そんな中村は、よりライブの内容に厳しくなっている気がしました。

ライブにおけるの3人の実力とは、その背景に流れる3人のストーリーを介した、
3人の心と観客の心の、高いシンクロ率、そしてそこから生まれる多幸感なのだ。

そのストーリー性の部分、浪花節だよ人生は的な部分が薄まって来ていて、
純粋にエンターテイメントとしての完成度を求める部分が増えて来たのかな。

何のゲタも履かせずに、ライブとして自分を震い立たせるものであるのか、
ドームでライブできて良かったね、ではなくて、ドームをどう料理するの?って、
一緒に踊るよっ♪ではなくて、踊らずにはいられないライブにしてよっ、
振りやしぐさや表情やセットに、どれだけ心がわし掴みにされるのかワクワクして。

よし来いっ! そんな気持ちで会場にいたように思う。

そして、長く応援して来たアイドルのライブ、としてだけではなく
Perfumeというアーティストのライブとしてのエンターテイメント性の高さ、
そのどっちにも満足して会場を出ました。



何か後付でも、自分の心の動きを言葉で確認したくなる、中村ゆうこでした♪
楽しかったーーーーーーーーーー!←結局これ以上に上手く説明できないんだけど(笑)



今日は毎年恒例東急ジルベスターでカウントダウンしに行きますが、
いつかまた、Perfumeと、大人Perfumeファンの皆さまと、
ライブでカウントダウンしたいですねー!

皆さま良いお年をっ☆
2013/12/31(火) 09:44 | trackback(0) | comment(7)
前ページ | | 次ページ

えふ

[ 編集 ] 2013/12/31(火) 13:29:46

お疲れさんでした。これで紅白見て無事年おさめだね。

3年前に比べるとあ~ちゃんの言う通り強くなった3人(特にゆかちゃんのポジティブさ)を感じたライブだった。また、いくらテクノロジーが強化されてもライブが楽しかったかどうかは生身の3人次第というのも強感じた内容でした。
東京ドームは音圧が100dbで制限があるので(他は110くらい)音圧が不足君なのは志方なかったけど遅延や残響がほとんど気にならなかったのは実はすごい進歩なんだけどね。

全体の流れの解釈は道夏氏のこれが一番的確なような気がするので読んでみてください。
http://dmsl.blog116.fc2.com/

実は機械屋にとっては非常にそそられる装置群だったのでどうやったらできるか考えて調べるのに今はまってます。以下は例。
あのステージ球体はどうやって作ったか、シームレスは不可能。
どうやって回転させてるのか、
クレーンの着地制度の高さが要求される(0.5度ずれてもぶち当たる)が何を使ってるのか。
Solのバルーンはどうやって密閉しているか、その中にどうやって入るか  等(笑) 

ともかくシミズオクトさんも松井さんもレーザーも風船屋さんもみんな素晴らしい仕事でした。大渡氏ばかりに注目が集まるのは少し筋違いだと思ってます。

長文なりましたがまずはよいお年をお迎えください。

ら~さん

[ 編集 ] 2013/12/31(火) 14:38:19

お疲れ様でした。
ドームも音圧はともかく、進化してるんですね。二重に聞えてましたもんね。
かつてのドームは。
一連の流れのようで、長さの割りにすごく短くお代わりしたくなるライブでした。
大阪初日のあ~ちゃんはやりすぎですね、完全に暴走モード。
来年、またお会いできますように。

COOTIE

[ 編集 ] 2013/12/31(火) 20:03:37

お疲れ様です。


京セラ参戦しなかった分、待ってましたって感じでした、確かに音の方は!?


ちなみに初日アリC出島横、2日目1階のセンター真正面でした。


サムティからの、シティ ワンディスまでの旧曲メドレー、ジェニーの二番ではゆかちゃんで旧コールして見たり(笑)


サプライズなかったのは残念だったりも。





同じく最近は、3人がどんどん遠くなっていくような気もしてますが、来年は200人規模?、あ~ちゃん訂正してましたが、ライブハウスでやりたい発言もありました、ZIP!です。


今年もありがとうございました、間違え電話での少しでしたが話せて良かったです。


来年はいよいよ、大人Perfumeファンの仲間入りとなりますが、まだまだ若い者には負けてられないので(笑)


ヤンフラチケット譲ってから、5年になるんです。

hiver enfant

[ 編集 ] 2014/01/04(土) 13:21:25

ゆうこ様
昨年はいろいろとお世話になりました。
ドーム1曲1曲の感想、そして ライブの総括、興味深く拝読しました。

私は去年は 対バンもヨーロッパツアーも行けなかったので
グダグダなMCですら 心地よく、何しても許す という感じでした。
何よりも、激やせで心配していた あ〜ちゃんが元気だったことが嬉しくて 特に24日のMCはあ〜ちゃん 冴えてるなーと、
感涙のコンピューターシティの後、武道館のオープニングのgdgd再現からのブルーレイの宣伝という、徳間への恩義も忘れない?オチ、あんた天才やなっと。(多分何も考えてなかったと思いますが)

初めての友達を連れてくと、ちょっと違う心持ちになるかもですね。
3年前のドームは 3人、初Perfumeを連れていったもので、鳩トークのオチまでの5分は ハラハラ まるで拷問だったのを思い出します。
私は25日は特に二階席の一番前だったこともあり、小さいながらも全てが見渡せ なかなか良かったですが、ドームは本当に席によって天と地ぐらい差があるのが残念ですね。特に音。
でも、そんなドームをまるで観客と一緒に楽屋にいるかのように過ごしてしまう3人娘は本当にヤバいです☆

今回の舞台演出はJPNほど心に刺さらなかったですが、
でもDREAM LANDは素晴らしかったですね。
あの終わり方は新しいフェーズに上がった3人を感じました。
こんどこそ海外公演、観に行きたいです。

ではでは!
今年もヨロシクお願い致します。

JK

[ 編集 ] 2014/01/15(水) 22:44:21

こんばんはっ☆
Clockwork は如何でしたか(・・?)

感想お聴きしたいです☆〜(ゝ。∂)

タロウ

[ 編集 ] 2014/01/25(土) 11:47:05

ゆうこさん、あけましておめでとうございます!
って相当遅いですが、、、。

長文ドーム総括拝見致しました! 
そしてゆうこさんの、いつもどおりのPerfumeに対するパッションを感じました!! さすがです! 長いっす笑

ドーム3公演行きましたが、他のライブとは全然違いますね!
うれしすぎて、踊りまくって3回とも一瞬で終わりました! ただ席の問題もあってかDVD見てる感覚と言うか、ライブビューイング的な距離感は否めませんでしたが。。

なによりもPerfumeを愛する人たちがあんなにもたくさん一同に会して、笑顔になっているのを見れてとても良かった!!そんなたくさんいるの?! って。

ファン心理ってなんかすごいですよね。これが宗教? どっぷり信者 笑


ともあれ2014年も、ゆうこさんについていけば間違いないと確信しました!!

ということで今年もよろしくお願い致します ✌⊿

追伸: 対バンは 東京2公演と広島初日に応募しました!

あっきー

[ 編集 ] 2014/02/03(月) 19:41:50

改めて読んで思ったのですが、ゆうこさんのレポ好きです。
ゆうこさん目線での好き嫌いもはっきりしていて、でも愛がちゃんとしっかりあって。初心者としてはそういう見方もあるのか、と勉強にもなります。
燃え尽きた時にはご自身のこのレポを読み返せば、またふつふつと記憶がよみがえって3日は戦えるのではないでしょうか。

今年も記事楽しみにしてますね♪











管理者にだけ表示を許可する
http://yukonaka.blog47.fc2.com/tb.php/455-d815113f