Perfume★LEVEL3所感

カテゴリー: 未分類

ドリームラーンドリームラーン・・・中村ゆうこです、皆さまこんばんは!
今日(もう昨日だ・・)はPerfumeファンにとって神聖なる、
ヌーアルバム(C)のっち のフラゲ日ですが、
お気楽OL中村は、こんな日に限ってトラブルで泣く泣く残業して、
一杯やってからの視聴と相成り、感想が遅くなりました。

っていうか、昼間っからツイートしまくっている、
普通の社会人っぽい方多いんですけど、皆さん有給ですか?ww

・総合的なアルバムではなくて、一つの面、に思いっきり振れてみたか。
・ドームツアー、疲労困憊確実である。
・声がひっかかる。

まだ一まわりしか聴いていませんが、
そうですね・・・ドリームランドが一番好きかなぁ。

1st Impressionの所感をば。

01. Enter the Sphere

おぉ、え?この曲なん!?え?3分半、しかも歌付!普通に一曲だーっ!
新曲じゃないのが残念・・・あ、歌詞の入った新しいとこいいねぇ。
トライアングルのオープニングを超えるか!
やり過ぎ上等!ワークワクーさせてよ~。演出期待します。


02. Spring of Life (Album-mix)

最初からこれで出ていたら、Teaserからのズコーをしなかったかも。
サビも同じようで同じではないですね。
こう、どぅんどぅんどぅん、フロア仕様?
いろいろ音が入ってますねぇ。


03. Magic of Love (Album-mix)

出だしが好き。出だしが好き。
このまま別の曲作ってくれても良かったのに。


04. Clockwork

最初の前奏で「Hey Bad Boy!」と歌いたくなった方いらっしゃいます?
他にもいろんな懐かしい曲出て来そうですけど。

そう、懐かしい感じ。昔思っていた大人?80年代の頃の大人?
声の幼さが気になる曲でもある。


05. 1mm

いやぁ、何度も聴いたらやっぱり好きになり始めている自分がいて、
アルバムの中ですっと入って来ました。

しかし、AhAhAhの声の加工がどうしても耳についてしまう。
hのところ。強調されている気がするのだけれど。。。
間奏等の声をキーボードに乗せて弾いている部分も、ちょっと耳につくな。。。


06. 未来のミュージアム

このアルバムで、どこに入れても唐突感?
しかし、一服の清涼かもしれません。

しかし、この曲を目的に買った人は、相当びっくりしただろうな。。


07. Party Maker

ジュリアナトーキョーーーーーーYEAH---------!!!!
途中で叫びましたよ、えぇ。
やっと行ける年頃になったらブームは去ってましたけど。

J-POP好きは去り、クラブ好きは、いや別にここでやってくれなくても?
という反応な気がして、なんだか居たたまれない気持ちになりました。

あ~ちゃんはきっと訳もなく悲しくなったんじゃないだろうか。

「もっと欲しいでしょ みんなで上げて」

声と歌詞、声と音がミスマッチです。聴いていて恥ずかしくなるような。。
今回、ことごとく、そのギャップがいい!とか、不思議なハーモニー!
とかいうイイ感じがせず、ただただ声がミスマッチという気ばかりがしてしまいます。

その後がいわゆるほんと、フロアを盛り上げる、身体を揺らすためのガンガンな音で。
中村嫌いじゃないですけど、Perfumeのアルバムで別に聞かなくてもいいかな。。。

ライブでは、ダンスというよりJPNスペシャル的な演出になるんでしょうかね。
あまり3人で踊る感じじゃないような。
そして、観客は棒立ちで観るんでしょうか。シュールです。


08. ふりかえるといるよ

DE DE MOUSEを感じる前奏、好き。
歌が始まってかわいいレゲエ?
ブリブリギュンギュンベースうねうね。

しかしちょっとあったか懐かしいね。
3人の声とこの曲はマッチしてて、このろせんは悪くないなと思ったりする。


09. ポイント

とにかく振り付けが楽しみ。ドームでやるってことですよね。


10. だいじょばない
11. Handy Man


睡眠時間確保のため省略。


12. Sleeping Beauty

Butterfly~♪
やっぱり着替え中も座らせてくれないのですね。


13. Spending all my time (Album-mix)

オリジナルの方が好きっす!


14. Dream Land

この曲が最も好きです。
ファルコンに乗ってファンタジーの薄暮を疾走したい。

そして、あ~ちゃんの声の幼さに限界を感じたのもこの曲。
これは、この曲だけではなくて、えぇ、トドメ。
こういう曲は、やっぱり普通にさらっと英語が上手くて、
個性がなくて、透明感のある、どこにでもある声が似合うかなぁ。
そこにあ~ちゃんの個性のある幼い声はキツイかな。。。

昔はね、そのギャップが良かった。素直に良かった。
シティやエレワやGAMEとか。

バキバキな音楽やクールなサウンドに幼い声というギャップが魅力だった時とは、
ちょっと違う、ギャップというよりも、違和感を感じるようになった今日この頃で。
edgeやGAMEも違和感なんか感じなかった。
Kiss and Musicに感じたのは、背伸びしている初々しさで、1曲だし、よかった。
そう、本人たちが大人になったというのも、一つの原因なのかと。
子役が大人になるのと、同じようなランディングの難しさがあると思うんです。

本人が好きではない曲調の曲で、本人にあまり合わない曲で、
(やっぱりあ~ちゃんは西野カナとかが好きな訳で)
ふりかえればいるよとかはいいんだけど。。。

と言っても、じゃああ~ちゃんがクールな歌い方をすれば良い訳ではなく、
なんかどうにか、お願い神様ヤスタカ様、
素敵な科学反応でびっくりさせて欲しいんです。

例えば、CharaやMegは独特な歌い方が大人可愛いとウケていたりして、
あ~ちゃんの甘い舌足らずな声にも、それと同じではないけれど、
何か活かし方があると思うんです。
とりあえず今回はそういう何かは見当たらず、違和感とか残念感が残りました。

トライアングルも、甘い声とクールなサウンドが良かった。
Zero Gravityのように。

「まだ戻れるよ」が一番残念。わざとかヤスタカ?
ゆかちゃんは合っているとこもあるけれど、
「come again」の声とか、うーん、イマイチ曲の良さと合っていない。

3人のユニゾンは基本よろしくて、
「ボクが引くから」はのっちかな?のっちの声が全般的に良い。
誰か分からないんだけど、これが良いなぁ。
ストレートに伸びる声(っていうか、伸ばしている声?)が美しく、
透明感があって消えて行くようで(途中でブツブツ切って加工してほしくなかった)
強くて、素晴らしくて、ファルコーン!





トライアングル:Zero Gravity
JPN:心のスポーツ

のように、100回聴いてもまだおかわり!的な曲は残念ながらありませんでした。
Capsuleのアルバムのように、落差のあるピッチングで来るのでしょうか?
ヤスタカの気分か、Team Perfumeの意向か知りませんが、
何か今回はこっちに振れてみたかったのかな・・・と思いました。

これからもいろんな引き出しを引っ張ったり詰め込んだりして、
いろんな魅力を魅せてくれたらいいなと思います。
なんて、どうにかポジティブにまとめようとしている自分が少し切ない。

ヤスタカ!ロコモコ!半ズボン!

どんなに3人が好きでも、Perfumeは結局はヤスタカなのであって。
そこんとこ、これからいろんな意味でどうなって行くのか、ドキドキです。
明日檄リピートしたら、何か変わるかもしれません。

あぁ、お肌が荒れるわ、おやすみなさい!



12月の大阪ドーム関連のイベントは、一旦白紙とさせて下さい。ごめんなさい。
もう、悔しくて悲しいのですが、現状初日は限りなく難しそうです。
10月中にはクリアになるので、分かり次第ブログにてご連絡します。

ごめんなさい。。
2013/10/02(水) 01:21 | trackback(0) | comment(15)
前ページ | | 次ページ

goegoe

[ 編集 ] 2013/10/02(水) 07:13:07

初コメです

なんでしょう・・・・
カッコいいんだけど なんか 自分が 求めているものと
ずれている・・・・・ こっぱずかしくなるとうな”変”なぶぶんが ない・・・・・ 

クラレット

[ 編集 ] 2013/10/02(水) 08:22:33

おはようございます。

まっとうな社会人のワタクシ、ちゃんと仕事して、閉店間際のタワレコに飛び込んでのフラゲでした。

その後、帰りの車の中で、そして家の中でリピート、リピート。
うん、素晴らしい。

そして今朝も通勤の車の中でリピート。



。。。このアルバム、朝聞いたらアカンw

80年代洋楽のアルバムレビューに良く書かれていた「世紀末の雰囲気」。
こんなフレーズが思い出されてしまい、気分が斜め下に。

チョコレイトディスコが高校の学園祭のノリだとすると、このアルバムは深夜3時の六本木?←居たことないけど。

すかさず曲を「心のスポーツ」に切り替えて、さわやかな朝の気分を取り戻したクラレットでした。

タイキ

[ 編集 ] 2013/10/02(水) 12:15:25

ご無沙汰してます~
アルバムの感想は長くなるから省略ww

えっと4日(金)、久々にソニアに来ませんか~?
あ、もちろん旦那さんも一緒に~
貸切(予定)で、オフ会やります!

えふ

[ 編集 ] 2013/10/02(水) 18:25:26

やっぱりヤスタカ氏は日本人だなと感じたのが感想かな?
いくらバキバキにしてもメロディや醸し出す雰囲気(特に切なさ)は和ですよ。
新曲で一番とっつきやすいのはclockworkだね。いままでのperfume
の楽曲の作り方そのものだもの。dream landはジブリだ、久石譲だw。
これはかしゆかの声をベースにしてその声質にあうようにあ~ちゃんとノッチの声を加工しているような気がする。
ま、いづれにしてもJ-popというくくりからはかけ離れた1枚だと思います。
いいスピーカーで聞くならふりかえるといるよのドラムに注目。1音ではなく余韻やひずんだ音まで入れてます。

あとLEVEL3とは3人の状況ではなくヤスタカ氏自身の3人への作る曲のレベルのような気がする。インディーズ・・・アイドル前提、ポリ~・・・J-popであること前提、そしてこれ・・・もう何をやっても3人がライブで仕上げてくれるという安心感。

space_odessey

[ 編集 ] 2013/10/02(水) 20:27:17

ゆうこさん、ご無沙汰しています。

私は昨日北千住のTSUTAYAでファーストゲットしてきました。
店員が並べ始めた瞬間に一枚をゲット→走ってレジへ

その後、自宅でガンガン夜まで聞いてたのですが夜も更けてきたのでヘッドホンに切り替えて繰り返し聞いてたところ、ヘッドホンが耳から離れなくなって、そのまま夜中の2時までずっと聞き続けるというありさま。

やっぱりアルバムで聞くとそれぞれのシングルの印象も違ってきて新鮮です。

PartyMakerははじめてSpending All My Timeを聞いたときのような、”アメリカ風だな~”というネガティブな印象から入りましたが、聞いていくうちにだんだん馴染んできました。
途中の”Ah~AhAh~”のくだりが特に好きです。これライブでどうなるんだろうか~っ!

12月まで何もやんないんですか?
お忙しいそうですが、、、

羅憲

[ 編集 ] 2013/10/03(木) 05:23:09

どーも、NHK観覧当たって最高な羅憲です( ̄▽ ̄)♪
WT2の凱旋ライブのようで、それはそれはもう夢のようでした・・・。


さて、深夜のたった今聞き終わったLEVEL3ですが、新曲が総じてアンニュイな感じを出していて若干残念な結果に。
しかも既出の曲と比べてリズムパートがお粗末で、全然楽しめませんでした(´・ω・`)

そんな中、秘かに名曲と思っていた未来のミュージアムが、このアルバムに入ると救世主じゃないかというくらい引き立つ(浮き立つ?)のが面白いです。


しかし、個人的にもっとも注目なのは

12. Sleeping Beauty

これですw

あきらかにButterflyな曲を突っ込んだ理由は、「Handy Manやってくれよ!」というヤスタカの心の叫びなのではないでしょうか?
個人的にもかなり好みで、着替え曲その2にされるとは思いもよらなかったため、ぜひやって欲しい曲でもあります。ライブ演出に直接口を出さない彼の、ささやかな要望のような気がしてなりません。


次にお会いできる時に、アルバムについて語り合えるのを楽しみに・・・あ、もちろん観覧の自慢話もたっぷりとお聞かせしますねー(´m`*)ゥププ

セラミックおじさん

[ 編集 ] 2013/10/03(木) 13:45:17

たぶん… あと数回聴いたら…全く違う感想になると思いますよ
おひさしぶりです(^_^)
今回のコンセプトアルバムは一般ウケしないだろうけど、十年後に十年後に評価されるアルバムだと私は思いました
キックとかベースとかテクノとかハウスとかダンサブルとかフロア対応とか…
それらとは全く違う視点で聴いてみると…
おっそろしいほどの革新的な挑戦的な芸術的なアルバムだと思います
狼の皮を被った「アルパカ」です(^_^)

ゆうこ

[ 編集 ] 2013/10/07(月) 15:42:45

タイキさんへ
お誘いありがとうございます!
そして返信していなくてごめんなさい。

また何かの機会に是非お願いします!!!!

ゆうこ

[ 編集 ] 2013/10/07(月) 22:20:26

goegoeさんへ
コメントありがとうございます★

> 初コメです

はじめまして!ごえごえさん?でよろしいでしょうか?

> なんでしょう・・・・
> カッコいいんだけど なんか 自分が 求めているものと
> ずれている・・・・・ こっぱずかしくなるとうな”変”なぶぶんが ない・・・・・ 

激 し く 同 意!

どっかで聞いたことがある、カッコいい曲なんですよね。。。
Perfumeである必然性=ちょっとヘン・ちょっと違う・ちょっと面白い がない。

カッコイイから、聴いてて良いし、ライブも楽しいと思うんだけど。。。
きっとライブが何か大変換をしてくれるはず!と思っています。

ゆうこ

[ 編集 ] 2013/10/07(月) 22:28:39

クラレットさんへ
コメントありがとうございます★

> まっとうな社会人のワタクシ、ちゃんと仕事して、閉店間際のタワレコに飛び込んでのフラゲでした。

うーん、あんまりまっとうな感じがしな、、いや、一見まっとうなんですけど、やっぱり、、いや、まっとうです!←もはや何を言いたいか分からなくなってきた(笑)

> その後、帰りの車の中で、そして家の中でリピート、リピート。
> うん、素晴らしい。
> そして今朝も通勤の車の中でリピート。

中村も全力でリピート中です!

> 。。。このアルバム、朝聞いたらアカンw
> 80年代洋楽のアルバムレビューに良く書かれていた「世紀末の雰囲気」。
> こんなフレーズが思い出されてしまい、気分が斜め下に。

斜め下ww
確かに!ポンポンと、ダークな曲がありますよね。

> チョコレイトディスコが高校の学園祭のノリだとすると、このアルバムは深夜3時の六本木?←居たことないけど。

笑wwwww
何か少し、レトロ感&あたらし感MIXみたいなのは感じますねぇ。
しかし、夜ですね、夜聴きましょう(笑)

Perfumeも大人になった、という感じか!?

> すかさず曲を「心のスポーツ」に切り替えて、さわやかな朝の気分を取り戻したクラレットでした。

笑wwwwwww
ココスポは大学のテニスサークル位な感じでしょうか。

ゆうこ

[ 編集 ] 2013/10/09(水) 00:31:24

えふさんへ
コメントありがとうございます★

> やっぱりヤスタカ氏は日本人だなと感じたのが感想かな?
> いくらバキバキにしてもメロディや醸し出す雰囲気(特に切なさ)は和ですよ。

言われてみればそうですね!
いくつかマイナーな感じの曲がありますが、
その感じって、ない、ですよね。

> 新曲で一番とっつきやすいのはclockworkだね。いままでのperfume
> の楽曲の作り方そのものだもの。dream landはジブリだ、久石譲だw。

久石譲か、確かにww
映画やアニメのエンディングにもぴったりですねぇ。

> これはかしゆかの声をベースにしてその声質にあうようにあ~ちゃんとノッチの声を加工しているような気がする。

あぁ、そうなんですね!確かに!
そう、誰の声かちょっと分からない感じ。そこは今までにない感じですよね、ユニゾンじゃない。

> ま、いづれにしてもJ-popというくくりからはかけ離れた1枚だと思います。
> いいスピーカーで聞くならふりかえるといるよのドラムに注目。1音ではなく余韻やひずんだ音まで入れてます。

いいスピーカーで聴いているけれど、そういうの拾えてません(反省)

> あとLEVEL3とは3人の状況ではなくヤスタカ氏自身の3人への作る曲のレベルのような気がする。インディーズ・・・アイドル前提、ポリ~・・・J-popであること前提、そしてこれ・・・もう何をやっても3人がライブで仕上げてくれるという安心感。

ああ、それそれ!!!その安心感!!!
何がどうあれ、ライブは楽しくて感動してきゃーきゃーすること間違いなし!
あぁ、初日に行きたい。。。

ゆうこ

[ 編集 ] 2013/10/12(土) 08:45:43

space_odesseyさんへ
コメントありがとうございます★

> 私は昨日北千住のTSUTAYAでファーストゲットしてきました。
> 店員が並べ始めた瞬間に一枚をゲット→走ってレジへ

その日の売り上げの最初かもしれませんね(笑)
何がどう名誉なのか分かりませんが、名誉です!!!

> その後、自宅でガンガン夜まで聞いてたのですが夜も更けてきたのでヘッドホンに切り替えて繰り返し聞いてたところ、ヘッドホンが耳から離れなくなって、そのまま夜中の2時までずっと聞き続けるというありさま。
> やっぱりアルバムで聞くとそれぞれのシングルの印象も違ってきて新鮮です。

ああ、そうそう、シングルの印象が違って来ますね。
特に1mmの印象が変わりました。
このアルバムの中で完成度がすごく高くて、バランスが取れていて、これがリードトラックになった理由が分かりました。

> PartyMakerははじめてSpending All My Timeを聞いたときのような、”アメリカ風だな~”というネガティブな印象から入りましたが、聞いていくうちにだんだん馴染んできました。
> 途中の”Ah~AhAh~”のくだりが特に好きです。これライブでどうなるんだろうか~っ!

可愛くくるのか、かっこよく来るのか、楽しみですね。
私はSAMTは最初から超アゲアゲで大好きだったのですが、こちらはもう少し印象の変化に時間がかかりそうです。
が、基本的にクラブでかかっている音楽は大好きなので、ライブでガッツリ乗れること間違いなしですがw

ゆうこ

[ 編集 ] 2013/10/12(土) 08:49:24

羅憲さんへ
コメントありがとうございます★

> どーも、NHK観覧当たって最高な羅憲です( ̄▽ ̄)♪
> WT2の凱旋ライブのようで、それはそれはもう夢のようでした・・・。

いやぁ、なんかもう、なかったことにしたいライブですね。。。
これは幸せだったと思います、昨晩テレビでみました。

> さて、深夜のたった今聞き終わったLEVEL3ですが、新曲が総じてアンニュイな感じを出していて若干残念な結果に。
> しかも既出の曲と比べてリズムパートがお粗末で、全然楽しめませんでした(´・ω・`)

あぁ、そう、ツメが甘い感じがしましたよね。。。組み立てとか、構成とか。。。

> そんな中、秘かに名曲と思っていた未来のミュージアムが、このアルバムに入ると救世主じゃないかというくらい引き立つ(浮き立つ?)のが面白いです。

ああ、そうそう。
私はそれを1mmに感じましたが、とにかく、曲と曲とのコンビネーションが面白いかもしれませんね。
まあ、ピンでも満足できる曲を出してほしいのが本音ですが。

> しかし、個人的にもっとも注目なのは
> 12. Sleeping Beauty
> これですw

> あきらかにButterflyな曲を突っ込んだ理由は、「Handy Manやってくれよ!」というヤスタカの心の叫びなのではないでしょうか?
> 個人的にもかなり好みで、着替え曲その2にされるとは思いもよらなかったため、ぜひやって欲しい曲でもあります。ライブ演出に直接口を出さない彼の、ささやかな要望のような気がしてなりません。

深読み上等!!!
いやぁ、これ、Handy Manが引き続き着替え曲で、この曲はドームでやらないんじゃないかなとも思ったり、
ほら、アルバムの曲って全部やらずに1曲くらい取って置いて、他のイベントで初披露したりするじゃないですか!あ、いやでも、この曲をワンマン以外でやるのはキツイか(笑)

いやぁどうなるんでしょうね!!!

> 次にお会いできる時に、アルバムについて語り合えるのを楽しみに・・・あ、もちろん観覧の自慢話もたっぷりとお聞かせしますねー(´m`*)ゥププ

いりませんっ!

ゆうこ

[ 編集 ] 2013/10/12(土) 08:52:49

セラミックおじさんさんへ
コメントありがとうございます★

> たぶん… あと数回聴いたら…全く違う感想になると思いますよ

毎日ヘビロテしていたら、予言通り(笑)、違う印象になって来ました!

> おひさしぶりです(^_^)

おひさしぶりです!お元気ですか??
札幌でオフ会とか、楽しそうですね★ステキ

> 今回のコンセプトアルバムは一般ウケしないだろうけど、十年後に十年後に評価されるアルバムだと私は思いました
> キックとかベースとかテクノとかハウスとかダンサブルとかフロア対応とか…
> それらとは全く違う視点で聴いてみると…
> おっそろしいほどの革新的な挑戦的な芸術的なアルバムだと思います
> 狼の皮を被った「アルパカ」です(^_^)

このままCD屋さんの売り場でキャッチコピーにしてほしいー!!
中村的には、いまだ違和感を感じる部分もありますが、
120%ライブを通して印象がまた変わって来そうです。

そういう意味で、長く楽しめますよね、Perfumeのアルバムって!
ドームではお会いできたらうれしいです★

タロウ

[ 編集 ] 2013/10/12(土) 20:24:49

だいぶ遅いですがアルバムの感想を。

素直に大好きですね! 良く出来たアルバムだと思いました。
J-popアルバムを最初から最後まで通しで、しかも2回連続で、他のことをせずただ聞くことに没頭したのは初めてです。
聞き終わった時は汗だくでした☆

こんなにフロア向きになってきて、そして彼女達も大人になってきて、でもかわいさとかあどけなさも残っている。

とてもいい。


ただ言葉にするのはいけないかもしれないですが、完成形に近いものを見ているような気もします。まさに旬のまっただ中。


ゆうこさんがいつも危惧しておられるように、このアルバムを分岐点にして次はどうなるのかということまで考えてしまいますよね。
ヤスタカ、ライゾマ(ライゾマ展見に行きましたがすごかった!)、MIKIKO先生、関さん。
固定メンバーでは限界がくるか? それともヤスタカが牽引し続けるか。新しい風が吹くか?

とかくっ、いまが旬の彼女らをドームで応援するぜぃ ✌⊿(ピーストライアングル) 笑


あっ一番好きな曲は Clockworkです!
SOLMOLからの曲調変えて Dドリアン って違和感にやられてるのか?
なんか懐かしいってのがヤスタカの特徴でしょうかね。
アルバムとしてバランスをとるための曲にするために、スケール決めてから曲作ってる感じがして、さすがって思います。


往年のゲーム「大魔界村2」の2面の曲(転調前部分)を思い出させる!
誰にもわからないでしょうね 苦笑











管理者にだけ表示を許可する
http://yukonaka.blog47.fc2.com/tb.php/441-215499fc