Keith Jarret★ソロ

カテゴリー: 未分類

#今週末の大人の集い会場情報更新しました。
http://yukonaka.blog47.fc2.com/blog-entry-346.html

参加者の方のお名前を掲載しているので、ご確認くださいませ!



Keith Jarretのソロコンサートに行ってきました。
トリオは2回行っているのですが、ソロは初めて。

意外と足腰しっかりしてました(笑)
来年はトリオで来日だそうですが、心配はいらなそうです。
Keithおじいちゃん、これからもずっとステキな音楽を届けてね★


■ Keithのピアノソロには、ベースとドラムが付いている!?

ナカムラが初めてKeithの曲を聞いたのは、Melody at night with you。


時折聞こえる(いや、常に聞こえるw)うなり声が気になって、
「防音マスクでもさせればいいのに。」(そんなのないw)とか失礼にも思っており。。
今回はソロということもあって、トリオの時より声が目立つ目立つw

あれは曲の一部なんだと思うようになっても、やっぱりちょっとは気になっていたあの声。
今回はソロかつ即興曲(っぽい)ということもあって最強。
(パンフレットとか他の人の評とかで勉強していないので。。。いろいろウソついてます)
旋律をピアノの旋律より大きな音で鼻歌してたり、コードラインを取っていたり、
合いの手だったり、これは一つの楽器、うーん、ベースだなと思いました。

そして、上原ひろみに負けないくらいよく立ち上がり(いや中腰w)、
足を踏みならすKeithおじいさん。
時にリズムを取り、時に気まぐれに踏みならし、タンタンというより、じたばたと。
そのじたばたさにまた、人間臭さを感じてみたりして。

そのうち、ピアノソロがまるで「ピアノ=ピアノ、うなり声=ベース、足踏み=ドラム」
てな構成のトリオみたいに思えて来ました(笑)

2002年のソロ




最初は印象派っぽい、コードもリズムもない(あってもナカムラには分からない)
流れるような即興らしい曲が数曲続いた後、まずは左手が力強くリズムを刻む曲、
Meolody at night with you 的な、Home Sweet Home的な優しく切ない曲、
アップテンポの曲、、そして加速度的に会場の密度が濃くなっていく。
気持ちが変なふうに高揚していくのが、気持ちよい。

自分では制御できない、知らない、この「変なふう」な高揚がライブの醍醐味だ。

曲が終わる度に、会場内の「この曲いいっす」っていう、
その密度が限界点に達して爆発するかのごとく拍手が鳴り響くのを聞いて、
あぁ、そうだよね、この曲すっごく良かったよね、
ってなんだか嬉しくなってさらに高揚は高まる。

Keithの曲にはとても人間臭さが感じられて、
特に古傷を抱えながら今を生きるひとたちをやさしくおだやかに包み込む系、
の曲は、もう心が解放しきってしまって、音が心にしみこんでくる。
痛みを知っているからこその、優しさなんだろうなぁ。

ナカムラは和音の美しさやその進行に惹かれることが多いのですが、
Keithは音の連なりに、美しさとか気持ちよさとかを感じることが多いので、
普段は反応しないような曲もグーっと心に入ってくる。
息を吸って吐くように、怒ったり焦ったり悲しんだりするように、、、
なんて、文章にするとなんだかカッコつけた感じなのだけれど、
そう説明せざるを得ないような、音の連なりが愛おしい。

でも、やっぱり難しい曲はすっと心に入りにくくて「もっと分かりやすい曲がいいー。」
とかこっそり思っていたりもするんですけどね(笑)

ダダ漏れ過ぎな感想ですみません。


■ 拍手は最後の音が終わってから。。。

前半は最後の一音が終わらない内に「ヨーッ」とおっさんっぽい声を出す人がいて興ざめ。
休憩時間に「拍手や声は最後の一音が終わってから」と「アーティストからのお願い」
アナウンスがあって、その非常識な合いの手はなくなったのだけれど。。。
どうしても最後の一音が消えるまで拍手を待てない人達が最後までいて。。。。

どうしても最後の音が消えるまで待てないのなら、
「演奏者が立ち上がるまで拍手はしないで下さい。」というアナウンスでもすれば、
と思ってみるのですが、不文律のルールが明文化されたルールとして求められる状況が
嘆かわしいと思いつつ。。。もう、立ち上がって両手を上げて拍手をストップできたら。。

とてもKeittに申し訳ない気持ちになりました。ごめんなさい。

Perfumeのライブでのルールは、人によって様々だったりする。
ドリファイのAメロでコールを入れるのは信じられないという人もいれば、
アイドルなんだからコールをたくさんして応援してあげたいという人もいる。
コールを入れるのも、そのコールに文句を付けるのも、
それぞれの楽しみ方で、どちらが正しいとかはないなぁと思う。

とか休憩中にぼんやり考えていた(基本四六時中Perfumeのことを考えています)けど、
こういったコンサートで最後の一音まで聞くのは最低限のマナーだ。
よっぽど耳が悪いのか、落ち着きがないのか、
Keithがリクエストしているのに(させてごめんなさい)、
最後の一音が消えるまで待てないのは残念だと思いつつ、
そのことに気持ちをかき乱され過ぎなことがもったいなかったと、ちと反省しました。



そして今回は前から11番目で鍵盤がよく見える側という良席♪
はい、「これがPerfumeだったらどうしようきゃーっ♪」
といういつもの妄想も、もれなくやりましたよっ(笑)



先日のクラブイベントのDE DE MOUSEのPlayも、激しく気持ちが高揚して最高だった。
あーやばいやばいって、楽しい気持ちが振り切れそうになって、声が出ちゃって、
足を踏みならして、ぐちゃぐちゃのアホ面でニヤけてて、頭の中はキラキラしちゃって。



Perfumeのライブもそう。自分で制御できないくらい、心が踊りだしちゃう。
踊ろうとして踊るんじゃなくて、音楽が身体を直接踊らせる感じがSeventh Heavenで、
観客と作る空気感も最高で、何度も何度も通ってしまう。

音楽ってほんといいなー、ライブはたのしいなー♪
2012/05/08(火) 21:50 | trackback(1) | comment(13)
前ページ | | 次ページ

sagami

[ 編集 ] 2012/05/09(水) 02:32:54

キースはいいですね、この前京都の町を歩きながらipodでケルン・コンサート聴いてたらどハマりでした。エヴァンスよりキースがしっくり来るんですよね

大の大人

[ 編集 ] 2012/05/09(水) 11:55:53

こんにちは。

キース・ジャレットは、やはり「ケルン・コンサート」の異常人気っぷり(「ケルンお断り」のジャズ喫茶があったほど)があったので、
ヘソ曲がりの私としては「キースなんか聴いてられるか!」と、まったく聴いておりません。
スタンダーズ・トリオになってからはライブにも行ったし、LDも買ったしで、それなりに聴いてましたが、それだってお目当てはジャック・ディジョネット。
キースはどうでもよかった(爆)。
そんなわけで"ついで"に聴いてたキース・ジャレット。
ゆうこさんがソロ・コンサート行って、感想をアップするくらいだから、話のタネにそのうち聴いてみます。

ところで、
>そして今回は前から11番目で鍵盤がよく見える側という良席♪
>はい、「これがPerfumeだったらどうしようきゃーっ♪」
Perfumeだったら11列目なんて…(以下、殴られそうなので自主規制)。

のっきのきのき

[ 編集 ] 2012/05/09(水) 12:40:41

キースジャレット、
ぼくも行きたかったのですが、チケットが高くて諦めました(涙)。
ソロのアルバムですとあのうなり声がどうしても気になるので、
愛聴版は 「STILL LIVE」 です。
バドパウエルもあれがなければねえ~。

De De Mouse、
知りませんでした。
これまたいいですねえ。
この楽曲でのライブ、盛り上がるだろうなあ。
いつもながら新しいアーティストを教えていただき、
感謝です。
ヤスタカやDe De MouseがDJする"クラブ"とやらに、
やたら行きたい今日この頃です。

えふ

[ 編集 ] 2012/05/09(水) 19:34:24

いいなあ。聞くものがないときや落ち着かない時はケルン聞いてます。
なんかほんとに生音に植えてるこのごろ。
まあ、そんなことは12日にふくとばしますがwww.

ころ

[ 編集 ] 2012/05/10(木) 19:55:11

ここで素敵な音楽にまた一つ出会えた!!あー幸せナカムラ様ありがとうございます!!私はとても好きですー。動画を見ずに最初聴いていたので、最初唸り声がクジラの求愛ソングに聴こえましたが。でもずっと聴いていたら、私は唸り声もしっくりきました。即興もエモくてキュンとしますね☆やっぱり音楽にはウソつけないなあ。

ゆうこ

[ 編集 ] 2012/05/12(土) 01:15:16

非公開でコメントを下さった方へ
コメントありがとうございます☆

で、どんな反応だったんでしょうか?
なんか、自分の好きな音楽を紹介するのって、
ドキド、、、ドキドキするー視線はまるーでー、、いやいやw、
ドキドキしちゃいますよね。

後は、同年代とのことで、お二人があの暑さに耐えられたかどうかが心配です(笑)

ゆうこ

[ 編集 ] 2012/05/12(土) 01:15:35

sagamiさんへ
コメントありがとうございます☆

> キースはいいですね、この前京都の町を歩きながらipodでケルン・コンサート聴いてたらどハマりでした。
それはハマりますね!

そうそう、その街ごとに合う音楽ってありますよね
時間帯もある気がします。
音楽マップ、作ったら楽しそうです。

> エヴァンスよりキースがしっくり来るんですよね
わー京都で試してみたいですが。。。京都でライブしないかな、Perfume(笑)

ゆうこ

[ 編集 ] 2012/05/12(土) 01:16:28

大の大人さん、
コメントありがとうございます☆

> こんにちは。
大人さんこんにちはー!
先日はどうも。

> キース・ジャレットは、やはり「ケルン・コンサート」の異常人気っぷり(「ケルンお断り」のジャズ喫茶があったほど)があったので、
> ヘソ曲がりの私としては「キースなんか聴いてられるか!」と、まったく聴いておりません。
さすが、AKBの中でサシハラを選ぶ位ですからね。←これ合ってる?

人気が出ると、必ず熱狂的なファンとアンチが出ますが、それも楽しみ方だよなーって思ったりします。
私もどちらかというと、アンチ派ですが、Jazzは疎いのでアンチになれる下地づくりがまず必要かもしれません。
有名人しか知らないし。

> スタンダーズ・トリオになってからはライブにも行ったし、LDも買ったしで、それなりに聴いてましたが、それだってお目当てはジャック・ディジョネット。
> キースはどうでもよかった(爆)。
去年のトリオに行ってはじめて名前を知ったくらいですw

> そんなわけで"ついで"に聴いてたキース・ジャレット。
> ゆうこさんがソロ・コンサート行って、感想をアップするくらいだから、話のタネにそのうち聴いてみます。
私は誰からも愛されるスタンダードナンバーのMelody...がやっぱり一番好きです。
ささくれたこころにしみこむ音です。

大人さんにはたいくつかなぁ。

> >そして今回は前から11番目で鍵盤がよく見える側という良席♪
> >はい、「これがPerfumeだったらどうしようきゃーっ♪」
> Perfumeだったら11列目なんて…(以下、殴られそうなので自主規制)。

えっと、12日はあんパンチと、ローキック祭りです。覚えてろーーーーーっ!

ゆうこ

[ 編集 ] 2012/05/12(土) 01:16:48

のっきのきのきさんへ
コメントありがとうございます☆

> ソロのアルバムですとあのうなり声がどうしても気になるので、
> 愛聴版は 「STILL LIVE」 です。
うなり声なしってことなんですね!買ってみようかな♪
彼のLiveは3回目ですが、CDは2枚しかないのでw
意外と聴いてないんですよ、はいw

> バドパウエルもあれがなければねえ~。
聴いたことないので、Youtubeの旅に行ってきま~す。

> De De Mouse、
> この楽曲でのライブ、盛り上がるだろうなあ。
えぇ、めっちゃめちゃ盛り上がります。
髪がぐちゃぐちゃになるのも気にせず、相当頭振ってますw

> いつもながら新しいアーティストを教えていただき、感謝です。
私もこのブログのコメント欄でたくさんの素晴らしいアーティストに出会いました。
皆さまに感謝っ!

> ヤスタカやDe De MouseがDJする"クラブ"とやらに、
> やたら行きたい今日この頃です。
けっこう年齢上の方もいらっしゃしますよ!
けっこう年齢上のナカムラも、前の方で頑張ってますよww
クラブイベントは安いしw是非☆

ゆうこ

[ 編集 ] 2012/05/12(土) 01:17:12

えふさんへ
コメントありがとうございます☆

> いいなあ。聞くものがないときや落ち着かない時はケルン聞いてます。
落ち着きますねぇ。
ケルンというと、えふさんのあのメカをなぜか思い出してしまいます。

> なんかほんとに生音に飢えてるこのごろ。
> まあ、そんなことは12日にきとばしますがwww.
おもいっきり吹き飛ばして下さいっ☆
武道館最高です。

ゆうこ

[ 編集 ] 2012/05/12(土) 01:17:41

ころさんへ
コメントありがとうございます☆

> ここで素敵な音楽にまた一つ出会えた!!あー幸せナカムラ様ありがとうございます!!

音楽との出会いは、大抵誰かが運んできてくれて、人との出会いもまた、音楽が運んできてくれたりします。

私も人様のブログや皆さまからのコメントでたくさんのアーティストや名曲に出会いました。ブログやネットにも感謝ですねー♪

> 最初唸り声がクジラの求愛ソングに聴こえましたが。
笑wwww
人の声っていうか、音ですよね、あれw

> でもずっと聴いていたら、私は唸り声もしっくりきました。
素早い適応!ナカムラは相当時間がかかりましたよw

> 即興もエモくてキュンとしますね☆やっぱり音楽にはウソつけないなあ。
激しく同意っ。
好きな音楽なら、脳味噌で考えるより前に、心や身体が反応しちゃいますよね。

しゅりーぷ

[ 編集 ] 2012/05/14(月) 21:55:08

キースはソロが好きなんですが、唸りは…気になりますよねw
最近は「Staircase」というアルバムをよく聴いててこれはほぼ唸らないのでおすすめですw  いや、内容もいいんですけどね。
ライブは一回いってみたいなあ。

ゆうこ

[ 編集 ] 2012/05/15(火) 22:22:07

しゅりーぷさんへ
コメントありがとうございます☆

> キースはソロが好きなんですが、唸りは…気になりますよねw
これも楽器なんだと何度言い聞かせても。。。

> 最近は「Staircase」というアルバムをよく聴いててこれはほぼ唸らないのでおすすめですw  
> いや、内容もいいんですけどね。
のっきのきのきさんにすすめて頂いたものと、あわせて買ってみようかな。

> ライブは一回いってみたいなあ。
是非遠征を!って、Perfumeじゃあるまいし。











管理者にだけ表示を許可する
http://yukonaka.blog47.fc2.com/tb.php/348-e3637cb2
まとめtyaiました【Keith Jarret★ソロ】
#今週末の大人の集い会場情報更新しました。http://yukonaka.blog47.fc2.com/blog-entry-346.html参加者の方のお名前を掲載しているので、ご確認くださいませ!★Keith Jarretのソロコンサートに行ってきました。トリオは2回行っているのですが、ソロは初めて。意外と足?...
2012/05/09(水) 03:53:41 | まとめwoネタ速neo