上原ひろみ★は立って聴け。

カテゴリー: Liveレポ

I've got Rhythm を聴いて以来、ずっと行きたいと思っていた上原ひろみライブ。
念願叶って行って参りました、東京国際フォーラム12月3日。

VOICE(PerfumeのVOICEではありませんw)


TOTOの伝説的なドラマー、Simon Phillips(ds) (ex:The Who, Judas Priest, David Gilmour, Jack Bruce)、不動のスーパー・セッション・ベーシストAnthony Jackson(b) (ex:Paul Simon, The O’Jay’s, Steely Dan, Chick Corea)で構成された新たなる最強トリオ。

のアルバムを引っ提げての世界ツアー。
予習はなし。


■ 右斜め前方にPerfumeファン発見!

着席してなんとなくボーっとしていたら、見覚えのあるパーカーが。。。
な、なんと、トライアングルパーカーではないですかっ!!!!
結構大人Perfumeファンな感じの方で、はなーしかけーたかーった(C)南野陽子
けど、ちょっと遠いし、アレだし、追えなかーった、はーねたー髪ー。

上原ひろみ、かつ、Perfumeファン、結構いらっしゃいますよね。

Perfumeが好きっていうだけで、1日1回くらいは何かいいことっていうか、
ウキウキっとすることがあるんですよね、CDの発売もライブもなくても。

こうして、Perfumeファンを見つけたり、街中でPerfumeの曲に出くわしたり、
誰かがPerfumeの話をしているのを聞いたり、Perfumeファン仲間と盛り上がったり。


■ 音響悪いけど、、、音の洪水ばっしゃーんで、どうでも良くなる。

ドキドキの第一音は、、、、あれ?あれれ。。。?

音がCDみたい。ライブ感がないよ?
どこから音が出てるんだ?どこで拾ってるんだ?音響、大丈夫なのか?
さらに、高温が割れ気味で、ちょいとキツイ。

なんて言うんですか、フォトショでアンシャープマスクかけ過ぎたみたいな音。

しばらく違和感を感じていたけれど、圧倒的なドラム、6弦!ベース、
そして、上原ひろみの細い指が鍵盤に叩きつけられて発する音が洪水のように溢れてきて、
なんかそんなこともどうでも良くなって来ました。



これがキースのだったら民衆蜂起だったと思いますが。
でも、キースの時と同じように、あぁ、ブルーノートとかで聴きたかった。。。
(しかし、高くて手が出ないだろうなぁ。)


■ エネルギッシュで、エキサイティングで、楽しくて、ウキウキする。

Jazzって言うより、ロックでした。
形式がとか、曲風がと言うより、何と言うか、本中華。
#すみません、語彙の限界を軽く誤魔化したらすべりました。

約3時間の演奏はとにかくアグレッシブで、あっという間でした。

琴線に触れるとか、心を動かすというより、身体が直接音を感じてました。
なんか、身体でリズムを取るのだけれど、時折お腹のあたりが勝手に動くんです。
いや、お腹が空いてたとかではなくて、なんか、音に振動に反応して。
そして、なんか不意打ちで涙線を刺激して来やがります。

音楽は心のスポーツです。



テクニカルで、しつこーっく繰り返す同じフレーズ、音の連続、
ベースとドラムとの同じパターンの掛け合いが、
少しずつ重なって、ずれて、アクセントが加えられて、
感覚に不思議な、こう、なんか、踏み台みたいなポケットができて、
ほんと、しつこくて、もういいよって思うんだけど、
そこから、ポンっと飛び出す時、そのポケットから突然飛び出す感じが、
なんか、いいんです。(←すみません。)

#今日は「なんか」で始まる文章が多いです。
#語彙の、表現力の限界です、ご了承ください。

それにしても上原ひろみって生き急いでいる感があります、どことなく。
どうしてそこまで?というのは、あ~ちゃんにも感じますが
何かの領域に入った人に共通するの感なのかもしれません。

演奏しているときの笑顔が最高でしたね。
特に、セッションしている時のいたずらっぽかったり楽しんでいる表情は、
代々木7天の3人の表情を思い出させます。(しつこい)

あと、MCでやたらと観客に感謝してました。(そこら辺もすぐあ~ちゃんを連想するナカムラw)
ステージは、演奏は、観客の一人一人のパワーみたいなのが、
私に乗り移って完成する的なことをどっかで読んで、
なんか、うん、そういう目に見えない何かを感じました。こちらこそ大変ありがとう。

やっぱりライブは止められない、止まらない、かっぱえびせん。
#すいません、今日はダジャレがひどい。


■ スタンディングオベーションの後は、、、!!!

もちろん、一応Jazzのライブであり、皆さまもナカムラも大人しく席に座っています。
しかし、上原ひろみはステージ上で感情の、曲の盛り上がりを受けてはやたらと立ち、
最後の一音を叩いた後、そのまま勢いを放出しながら椅子からわーっと離れたり。

ナカムラ座りながらも超ノリノリで、椅子からわーっと離れたいっ(笑)

全ての曲が終わると、会場は絶賛のスタンディングオベーション。やっと立てたw
ヒューヒュー言って惜しみなく3人を讃えつつ、もう一曲聴きたいとせがみます。

そして、お約束のアンコールは、、、、なんと観客ほんとんど立ったまま!

ナカムラの前列でノリノリだったオヤジも、娘さんを連れたおばちゃんも、
思い思いに身体を揺らして、全身で音楽を感じています。
ナカムラ、思わずぴょんぴょんしたくなりましたが、場所柄曲柄、
クールな感じに踊っておきましたが、ええ、もう、ノリノリです。

楽しいよーー楽しいよーーーーーーーーーーーっ☆

やっぱ音楽はスタンディングだよー、全身で感じたいよ。
ということで、土岐麻子の次のライブは代官山Unitでスタンディングだ!



あ、もちろんライブ後はビール♪

来週忘年会が3本あるから飲まないっ!とライブ前に宣言していたんですけど、
あっさり生中。っかーっ、うまいっ!
えいひれが肉厚&ジューシーで旨かったなぁ。
2011/12/04(日) 11:28 | trackback(0) | comment(10)
前ページ | | 次ページ

きしもと

[ 編集 ] 2011/12/04(日) 17:44:32

こんにちは。
もうすっかり暗いから、こんばんは。

そういえば、矢野顕子と上原ひとみがラーメン食べてました。そしてラーメン食べたいって歌ってました。すっごく楽しそうでした。

私は、先日、Hauschka行ってきました。

Hauschkaー Improvisation
http://www.youtube.com/watch?v=43Z4yljYY_c

同じピアノでもいろいろですね。

elf51

[ 編集 ] 2011/12/04(日) 21:20:26

上原ひろみはJazzっていうよりRock,
これは正解ですね(^^)
EL&Pとか好きだった人が結構聞いていると思います。
東京国際フォーラムはいいホールと思いますが,音はダメでしたか…。

2008年「人生はライブだ」というNHKの番組に出てたことがあります。
この言葉,観ている方にもぐっと来ますね。
ここから僕もライブに行く機会が増えました。

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/12/05(月) 12:48:36

きしもとさんへ
コメントありがとうございます☆

> こんにちは。
> もうすっかり暗いから、こんばんは。
ちなみに、今はお昼です。会社のお昼休み♪

> そういえば、矢野顕子と上原ひとみがラーメン食べてました。そしてラーメン食べたいって歌ってました。すっごく楽しそうでした。
あの歌、CD持っててよく聴いていたんですけど、なんともいえない淀んだ雰囲気から、さわやかになったり、不思議な曲ですよね。引力がある。

> 私は、先日、Hauschka行ってきました。
> 同じピアノでもいろいろですね。
いろんな音楽が、ほんと、人の数だけあるんですね。

そして、きしもとさんはほんと、守備範囲ひろーいですね~。
またひとつ教えて頂きました☆

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/12/05(月) 13:00:40

elf51さんへ
コメントありがとうございます☆

> 上原ひろみはJazzっていうよりRock,
> これは正解ですね(^^)
わーーelf51さんに正解って言われると嬉しいです!!!
いえーい!

> EL&Pとか好きだった人が結構聞いていると思います。
プログレッシブって、なんだかよく分からないのですが、
上原ひろみをいいなと思うようになって、少し興味が出始めました。

> 東京国際フォーラムはいいホールと思いますが,音はダメでしたか…。
最初は自分の耳が悪いのかと思いましたが、
なんか、本当に、残念な感じでした。
残念だなーって思う余地があったのは最初の方だけですがw

> 2008年「人生はライブだ」というNHKの番組に出てたことがあります。
> この言葉,観ている方にもぐっと来ますね。
> ここから僕もライブに行く機会が増えました。
この番組を観られていた大人Perfumeファンの方は多いのですねぇ。
人生はライブだ、このテーマひとつで記事が、いや、ブログが一個書けますね。

何かこう、いてもたってもいられなくなって、でも、ライブできてるか自信がないから、
まずはのっちの言うとおり、神戸やさいたまや北海道に、ライブしに行きます。

pfworld

[ 編集 ] 2011/12/06(火) 22:33:47

僕はPerfumeが大好きで、こちらのブログではPerfumeの記事をよく拝見しています。そしたら、上原ひろみの記事が出てきてびっくりしました。僕は、上原ひろみも大好きで、先日、大阪でライブを見ました。感動の嵐でした。おっしゃるとおり、「芸を極めて、披露し、それを喜んでくれる人がいるのが、自分の幸せ」って言う感じが、Perfumeと上原ひろみには共通していると感じています。
来年はいよいよPerfumeのツアーがあるので、こちらのブログを楽しみにしています。

大の大人

[ 編集 ] 2011/12/07(水) 03:34:50

こんばんは。

上原ひろみですかぁ。
上原ひろみを初めて知ったのは、TBSの「情熱大陸」でした。
音楽にうるさい楽器の街「浜松」出身というだけで私には魅かれるものがあったのですが、
童顔の女の子が単身アメリカで活躍する姿を見てスゲーなぁと思ったことだけは覚えています。
しかし、その「情熱大陸」がきっかけだったらしく、あっという間に大ブレイク。
一夜にしてスターになったようなアーティストを、根っからのヒネクレ者がホイホイと尻尾振って聴くわけもなく、今に至っております。
いけませんねぇ、こういう先入観念は(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。
そんなわけで、上原ひろみについてのコメントはナシ(バッサリ)!
唯一コメントするなら、私は上原ひろみより村治佳織のほうがタイプです(*^_^*)。

ところで、先日何気なくNHKを見ていたら、来年の大河ドラマ「平清盛」の番宣をやってたんですが…
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/

このBGMを聞いた途端……

ウォ~~~~ッ(@_@)(超興奮)!!!!
なんじゃ?! こ、こ、このBGMは(絶叫)?!
まさか、こんなものがTVから流れる時代がこようとは…(T_T)(感涙)。

この壮大な映画音楽のような曲をご存知の方、いらっしゃるでしょうか?

曲名は「タルカス」。

演奏はオーケストラですが、原曲は何を隠そうプログレ(プログレッシブ・ロック)なのです。
そういえば、先日「題名のない音楽会」でも演ってたなぁ(感慨)。
http://www.youtube.com/watch?v=OcUMnC_ku0c

…で、なんでこんな話題を出したかというと。
これは、elf51さんがコメントされていたEL&Pという3人組プログレッシブロックグループのオリジナル曲。
http://www.youtube.com/watch?v=2kq0rwgr0Ss&feature=related
(しかし、動画が古すぎ(^_^;)!)

そういえば、最近はYESの「燃える朝焼け」もCMで流れているし、
来年はプログレがブームなのか?

>> EL&Pとか好きだった人が結構聞いていると思います。
>プログレッシブって、なんだかよく分からないのですが、
>上原ひろみをいいなと思うようになって、少し興味が出始めました。

とりあえず、ムソルグスキーの「展覧会の絵」とかどうでしょうか?
原曲はクラシックの名曲ですが、演奏はもちろんEL&Pで。
http://www.youtube.com/watch?v=ocspp7g9EsA&feature=related


…ついつい力が入ってしまった。 もう寝なくては…(+_+)

えふ

[ 編集 ] 2011/12/10(土) 18:18:12

ひろみんの特徴は鍵盤たたくエネルギーがそのまま音にでてくるつところ。決してやさしい音なんか出してくれない。
だから大人さんの言うこともよくわかる。ピアノであそこまで暴れられると疲れるとこもあるよね。
にしても、JPN通常版抽選のために買うのにあっこさんとのコラボ買ったけど音ひどすぎ。定位も音場もへったくれもない。と怒ってます。
ポスターもTシャツもあたらなかったから余計にwwww.
まあでもやっぱり彼女は生で聞かないとね。
そこはperfumeと同じ。

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/12/14(水) 12:47:37

pfworldさんへ
コメントありがとうございます☆
お返事が遅くなってしまってごめんなさいです。。

> 僕はPerfumeが大好きで、こちらのブログではPerfumeの記事をよく拝見しています。
お初コメントですよね、ありがとうございます!

> そしたら、上原ひろみの記事が出てきてびっくりしました。
Perfumeファン、かつ、ジャズファンは多く、
Perfumeファン、かつ、上原ひろみファンもぽちぽちいらっしゃるんですよ~。

> 僕は、上原ひろみも大好きで、先日、大阪でライブを見ました。感動の嵐でした。
感動でしたよねぇ、ほんと、迫りくるものがありました。

> おっしゃるとおり、「芸を極めて、披露し、それを喜んでくれる人がいるのが、自分の幸せ」って言う感じが、Perfumeと上原ひろみには共通していると感じています。
音楽が喜びとして伝わってくるアーティストは実は少ない気がします。
Perfumeもずっとそんなアーティストでいてほしいなぁ。

> 来年はいよいよPerfumeのツアーがあるので、こちらのブログを楽しみにしています。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします☆
是非ツアー先でお会いしましょう!
あ、なんとなくお若い方な気がするのですが、是非仲良くしてくださいませ!

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/12/14(水) 12:56:48

えふさんへ
コメントありがとうございます☆

> ひろみんの特徴は鍵盤たたくエネルギーがそのまま音にでてくるつところ。決してやさしい音なんか出してくれない。
あー、もう、まさにそうですね!
エネルギーが伝わるのがライブの醍醐味ですよね。

> にしても、JPN通常版抽選のために買うのにあっこさんとのコラボ買ったけど音ひどすぎ。定位も音場もへったくれもない。と怒ってます。
それは怒りますっ。
音にうるさいえふさんなら、なおさらですよね。。
あ、スルーしちゃいましたが、「JPN通常版抽選のために買うのに」って、もう(笑)

> ポスターもTシャツもあたらなかったから余計にwwww.
笑wwww
お父さん、お怒りを鎮めてくださいませwwww

> まあでもやっぱり彼女は生で聞かないとね。
> そこはperfumeと同じ。
生でも音が悪いとげっそりですが。。。
エネルギーはしっかり頂いたので、また行きたいなと思っています。
今度はもっと小さいハコで。。。って、そういう欲求が生まれるのもPerfumeと一緒です。

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/12/15(木) 12:58:51

大の大人さんへ
コメントありがとうございます☆

> 上原ひろみですかぁ。
> 一夜にしてスターになったようなアーティストを、根っからのヒネクレ者がホイホイと尻尾振って聴くわけもなく、今に至っております。
> いけませんねぇ、こういう先入観念は(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。

いえいえ、そんなところが大人さんです。

> 唯一コメントするなら、私は上原ひろみより村治佳織のほうがタイプです(*^_^*)。
それは見た目でしょーーーっ(笑)
リアルタイムで、ファーストアルバム買いましたよ、自分が大学生だった頃な気がするけど。
私も村治も若かった(笑)

> ところで、先日何気なくNHKを見ていたら、来年の大河ドラマ「平清盛」の番宣をやってたんですが…
> http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/

いやー、こっからちゃんとYoutube聞いてから、、、って思ってたらぜんぜん余裕がなくて、

> …ついつい力が入ってしまった。 もう寝なくては…(+_+)

という力作コメントをスルー。。。。。
のっちほどゆっくり聴かせていただきますーーーごめんなさいっ。

プログレって、実際なんのことだか分かってないので、
この大人さんのコメントで勉強します!











管理者にだけ表示を許可する
http://yukonaka.blog47.fc2.com/tb.php/307-eb32bdb6