Perfume★GO!FES中止だけど。

カテゴリー: 未分類

GO!FES 正式に中止の案内が出ましたね。
この写真を見て中止は確実だろうと思っていましたが。。。

幕張メッセの液状化写真が。。。
http://higurashi.asablo.jp/blog/2011/03/13/5737608

こんな時だからこそ、どうにか開催してもらいたかったのが正直な気持ちです。
滅入ってしまうことが多い日々の中で、3人から元気を分けてもらいたい、
そんな、すがるような気持ち、というのが正しいかもしれません。

あ~ちゃんに、「明日もがんばろうね」って言ってもらえたらって。

被害をほぼ受けず、停電にもなっていない自分は、
自己発電するくらい、自分でがんばらなきゃいけないのにね。


★★★


地震直後から、ずっとTwitterをウォッチしていました。

#prfm
エレワの歌詞「地面が~」、揺れて~の連鎖、ボットのつぶやき。
それらが不謹慎だと感情を露にする人、謝る人、なだめる人、応援する人。

きっと誰もが不安で、誰もがイライラしていて、
誰もが自分を認めて欲しくて、誰もが独りじゃ怖くてさみしくて。

そんな感情を発散させ、衝突させ、交錯させ、抑制させて、
教訓やユーモア、そして優しさに収束させる場所。


東電のエリア分けをカレーの具にすれば和むのに、とか(笑)

東電職員頑張れ #toden_ganba
枝野は寝ろ #edano_nero
管は起きろ #kan_okiro
自衛隊は食べろ #jieitai_tabero
フジテレビは自重しろ #fujitv_jichou
石原黙ってろ #ishihara_damare

とか(笑)

計画停電が出来るのは最高級の配電技術があるということ、とか、
http://blog.yo-jou.com/2011/03/post-72d2.html

すごいよ…鳥肌立ったよ…17時発表で自衛隊が救出した被災者の数、16000人だよ…!12時間で6000人救ってるよ。ありがとう。本当にありがとう!!

とか、

被災地ではない地域のツイッターユーザーにお願いしたい5つの事、とか、
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-866.html

未曾有の災害のときに、とか、
http://blog.tatsuru.com/2011/03/13_1020.php

買占めを非難する人とか、買占めを助長する人とか、おかんの買占めに複雑になる人とか(笑)、

がんがれ日本!!!とか、
https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY&pli=1

thispenguinからあたたかいメールをもらったりとか、

大人の千羽鶴とか、
http://ameblo.jp/tada-asami/entry-10830603917.html

そして、あぁ、のっちブログ更新。3人の優しい想いが伝わってくるよ。

君の文章は、どうしてこうも、人の心にストレートに届くのだろう。
言葉と気持ちに距離がない。
そのまま、のっちの心に耳を当てているような気がする。

「今こそ、持っている限りの優しさを使う時じゃない?!」(by のっち)


Twitter、ブログ、メール、HP、Facebook、そして、言葉。


★★★


今日は言葉がうまく出てこなくて、いや、うまく言葉にしようとすると、
言葉が気持ちから離れて行ってしまうばかりで。

私がネットからもらったおおらかな優しさを、皆さまに。
明日もしがんばれなくても、出し惜しみしてる優しさを使うことから始めよう。
2011/03/16(水) 21:53 | trackback(0) | comment(14)
前ページ | | 次ページ

えふ

[ 編集 ] 2011/03/16(水) 22:11:50

のっちの文章力はやっぱすごいよね。
チャリティーライブをやってほしいな。そう読み取れる。
自分たちで何ができるかといえばやっぱり芸で人の心を潤すことだと考えるんじゃないだろうか。

リクエステージ抽選申し込んだ。無性にライブ行きたい。

[ 編集 ] 2011/03/17(木) 00:38:28

私もブログ見てきました。
のっちのブログだったけど、3人の気持ちを表現してくれたように思います。

自分の持っている限りの優しさを使って今、自分にできることをしっかりやっていこうと思います!

たっち

[ 編集 ] 2011/03/17(木) 11:41:35

お久しぶりです、2月のあ~爆誕祭でお会いしました、たっちと申します。
ご無事でなご様子で安堵いたしました。



地震からまだ1週間経ってませんがとても時間が長く感じてしかたありません。
拝見して色々感じました、私はフェス中止はやむ無しと受けとめております。
昨日の晩、地震後初めてPerfumeの曲を聴いて涙が溢れてきました、自分にとっても彼女達は「力」なのだと改めて感じました

のっちの更新、力になりますね。また今日も頑張れる気がします。



byアメブロ

COOTIE

[ 編集 ] 2011/03/17(木) 18:33:27

さすが、のっち!


男前発言ですね(笑)


一瞬、のち推しに(笑)


あ~ちゃんも、そのうち発言してくれますよね。


自分の方は、自転車通勤に今は、変えました。

「エコだねぇ。」



アミューズ募金も始まりましたね。

めたぼedge

[ 編集 ] 2011/03/20(日) 14:01:35

ご無事そうでなによりです。
僕は新宿からアジトまで徒歩ルートの確認をしてあったのが役に立ってしまいました…。

GO!FESは時期的にも物理的にも無理だったでしょうね。
それにパフュ自身もいつもの調子ではとても出来ないだろうし。

強がってても、まだ22のオネーちゃんですよ。みんな頼り過ぎな気もしてます。
無事なオッサン・オバはんがしっかりしないとw

Napoli

[ 編集 ] 2011/03/20(日) 21:38:09

こんばんわ。

ここ数日で、なんかアホな事言ってもいいのかな、って思えるような心理状態になりました。

亡くなった方はその瞬間苦しかっただろうし、震災で生き残った方は別の苦悩が、我々のような周りの人間も心苦しく、全てが行き詰って共倒れになってしまう。

だからこそ出来ることをねっ、って。街中で助けが必要な場面があれば手を差し伸べて、・・・あとは他人への思いやりを持って真摯に生きることくらいか、できることは。

生きている限り、自分には音楽が必要。
鳴々、Requestage、行きたくなってしまった。

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/03/21(月) 12:23:29

えふさんへ
コメントありがとうございます★

> のっちの文章力はやっぱすごいよね。
のっちはスゴイ。
気負いがないというか、心の音がそのまま文字になっているような、
すごく信頼できる文章だと思います。

> チャリティーライブをやってほしいな。そう読み取れる。
> 自分たちで何ができるかといえばやっぱり芸で人の心を潤すことだと考えるんじゃないだろうか。
そうですね。
ライブ、やってほしですね。
さらに募金しますよ、どん。

> リクエステージ抽選申し込んだ。無性にライブ行きたい。
行きたい。
ものすごい競争率になりそうですね。。。

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/03/21(月) 13:00:47

琉さんへ
コメントありがとうございます★

> 私もブログ見てきました。
> のっちのブログだったけど、3人の気持ちを表現してくれたように思います。
そうですね。
やっぱり、3人が困った時ののっちは、最強。
Perfumeを守ってくれる、男気を感じます!

> 自分の持っている限りの優しさを使って今、自分にできることをしっかりやっていこうと思います!
ですね!
がんばるぞ、おーーーっ!

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/03/21(月) 13:18:25

たっちさんへ
初コメントありがとうございますっ★

> お久しぶりです、2月のあ~爆誕祭でお会いしました、たっちと申します。
お久しぶりですね!ありがとうございます。

> ご無事でなご様子で安堵いたしました。
たっちさんもご無事なようで、良かったです!

> 地震からまだ1週間経ってませんがとても時間が長く感じてしかたありません。
時間がおかしな感じで流れていますね。
日本の中で、いろんな密度で時間や命や生活が流れていて、受け止めキャパを超えています。

> 拝見して色々感じました、私はフェス中止はやむ無しと受けとめております。
あらゆる音楽イベントは、やはり今の状況では難しいですね。

> 昨日の晩、地震後初めてPerfumeの曲を聴いて涙が溢れてきました、自分にとっても彼女達は「力」なのだと改めて感じました
私は、Wonder2とかマカロニがいま、きます。
力、そうですね、力になるんです。

> のっちの更新、力になりますね。また今日も頑張れる気がします。
ゆかちゃんも、あ~ちゃんも、ブログを読んでいると、がんばろうって思えます。

ありがとうーっ!

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/03/21(月) 13:21:36

COOTIEさんへ
コメントありがとうございます★

> さすが、のっち!
> 男前発言ですね(笑)
そうそう、男前!男前なんですよね。

> 一瞬、のち推しに(笑)
こらこら、だめですよ、って、
今頃あ~ちゃんの動画見て、
きっと、やっぱあ~ちゃんだよな、って思ってらっしゃるのかと(笑)

> 自分の方は、自転車通勤に今は、変えました。
> 「エコだねぇ。」
ww
えらいーーっ。

> アミューズ募金も始まりましたね。
中村は銀行経由で振り込んでしまったのですが、、。こっちでも少ししようかな。

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/03/22(火) 12:14:55

コメントありがとうございます★

> ご無事そうでなによりです。
めたぼedgeさんも、御無事そうでなによりです。
普通であることがどれだけ有難いことなのか、再認識させられました。

> 僕は新宿からアジトまで徒歩ルートの確認をしてあったのが役に立ってしまいました…。
備えあれば憂いなしですね!

> GO!FESは時期的にも物理的にも無理だったでしょうね。
> それにパフュ自身もいつもの調子ではとても出来ないだろうし。
その通りですね。

> 強がってても、まだ22のオネーちゃんですよ。みんな頼り過ぎな気もしてます。
> 無事なオッサン・オバはんがしっかりしないとw
ちょっと反省しました。。
TVを観過ぎて感傷的、悲観的になっているかもしれませんね。
何もできない自分を憂いて、何かが出来るはずっ!と3人に期待しているのかもしれません。
酷ですし、自分勝手ですね。

何もできない自分を受け入れながら、
しかし、自分ができることの重要性を冷静に認めていかないと。
あと、余裕とか、ユーモアも、持てる人はちゃんと持っておきたいですね。

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/03/22(火) 12:21:55

Napoliさんへ
コメントありがとうございます★

> ここ数日で、なんかアホな事言ってもいいのかな、って思えるような心理状態になりました。
> 全てが行き詰って共倒れになってしまう。

本当にそうですね。
震災から10日程経って、いろいろと学ぶことが多い日々でした。

政府や東電を批判することで安心したり、
さらにその批判を批判したりするのではなく、
Napoliさんが仰るように、出来ることを淡々とすることが大切なんだと思います。

> 生きている限り、自分には音楽が必要。
> 鳴々、Requestage、行きたくなってしまった。
音楽、欲しいですね。
とりあえずドームDVDで補給しました(笑)

Requestage、競争率高くなりそうですね☆ 頑張ってくださいませ!

ノッチ

[ 編集 ] 2011/03/22(火) 16:16:15

今日、家内と息子が九州に帰省した。
2人は仙台の壊滅した地域にバスツアーに行って命からがら帰ってきたと思ったら、
楽しみにしていた海外旅行の予定が原発の影響から成田便が関西便に振替えられてキャンセルになったりといった始末で。
九州への帰省も前倒しにして疎開といった態で慌しく。
私もぽっかり暇とななり、しょうがなく出社して仕事をしている態で。
もうひとつやる気が出ない。
家内と息子が世話になった東北高校の選手達でも応援しようかなと思ったりもしてみるが。
うーん、渦中でありながら渦中ではない中途半端な感じで過ごしている。
コンビニやスーパーの棚から食料品が消えたのを目の当たりにしても、
計画停電に振り回されても、
通勤電車の毎度の遅れと混雑に慣れたりして、
どこか何かがしっくりこない。
現地で被災した情景をテレビで見たとしても、
ACの広告に飽き飽きしながら、
本当の悲惨は隠されているからなのか、
隠蔽されていることに慣れているからなのか、
被災からの復旧が仕事になりつつある今、
目の前の日常から少しだけずれたレベルの仕事をこなすしかない自分がいる。
被災民未満の人間として、いえることがあるとしたら何があるのだろう。

>今日は言葉がうまく出てこなくて、いや、うまく言葉にしようとすると、
>言葉が気持ちから離れて行ってしまうばかりで。

谷川俊太郎が詩の朗読会のとき
「意味をひとつ一つ考えるのではなく、
 花束を受け取るように受け取って欲しい」
と観客にお願いしたそうです。

大量に流れ続ける映像や言葉の背景を探るのではなく、
花束を受け取るように周りの人間の気持ちを
受け取れる人間に今はなりたいと思っています。

3月11日の家内の誕生日の翌々日に贈った鉢植えの花は、
まだ咲いています。
それぐらいのささやかな気持ちが実は大切なのかなと思います。

ゆうこ

[ 編集 ] 2011/03/26(土) 20:50:11

ノッチさんへ
コメントありがとうございます★

> もうひとつやる気が出ない。

そうなんですよね、、、、。

被災した地域に比べたら、もう、毎日こうしてブログを見たり書いたりしている状況に感謝しなきゃいけないのですが、なにかどんよりとしたオリのようなものが。。。気力が出ない。

> 本当の悲惨は隠されているからなのか、
> 隠蔽されていることに慣れているからなのか、

海外の報道を逆輸入するような形で、数字の裏付けとなるような悲惨な画像を見ました。
とりあえずオブラートに包むのは日本のお家芸ですが、
悲惨さ=真実がそのままダイレクトに全国津々浦々伝わることで、何かがしっくりいくとも思えない。隠蔽することを批判しつつ、隠蔽する社会に私は慣れていて、依存しているのだと思う。

適度に悲惨な、ダイレクトに生命が出てこない津波や建物の映像で、中程度に悲惨な気持ちを持たせ、ある程度不安にさせておくのが、丁度良いのかもしれない。デマや買い占め、社会というコミュニティーのヒステリーとバランスを取るための妥協策だったとしても。

それが、今の気持ち悪さ、しっくり来ない所以なのかも、と。

原発についても、事実を伝えると言っても、伝えられたところできっとそれは単純な数値で、注釈を加えないと私達には理解ができず、その時点で事実は事実でなくなり、何か隠されているような、疑心暗鬼な気持ちが、また、心の奥に澱を溜めていく。。

しっくり来ないこの状況に、答えが欲しくて情報を求めれば求めるほど、さらにしっくり来なくなってしまう。。。

> 大量に流れ続ける映像や言葉の背景を探るのではなく
> 花束を受け取るように周りの人間の気持ちを
> 受け取れる人間に今はなりたいと思っています。

そうですね。ほんと、そうですね。
しっくりこない感じに耐え、負けずに日常を送り、
さらに小さな優しさを重ねることが、私達にできることなのかもしれません。

> 3月11日の家内の誕生日の翌々日に贈った鉢植えの花は、
> まだ咲いています。
> それぐらいのささやかな気持ちが実は大切なのかなと思います。

負傷者が出たらその人に心と体を寄せるのか、
負傷者の代わりに2人分頑張るのか。
どちらも必要な状況で、不安定な状況に押しつぶされず、周りを思いやる余裕を持つ人もまた、
必要なのだと思います。

Twitterで被災地の方と少しだけコミュニケーションをとることがありました。
心が折れました。
でも、私まで心が折れててはいけないですね。

こんなことを延々と考えていられるのも、私が今安全な(ちょっと怪しいですがw)所にいるからなのですが。

延々とすみません。











管理者にだけ表示を許可する
http://yukonaka.blog47.fc2.com/tb.php/244-465a6729