スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Capsule★Player聴いて思ったことダダ漏れ的レビュー

カテゴリー: Capsule

はい、遅くなりましたが、Capsuleの New Album, Playerレビュー行きます。
ナチュ恋を差し置いて(!?)、超ヘビロテ中。

クラブ寄り。実験的だけど、なつかしく、なぜか心地よい音、リズム。

1,10は、サントラ曲 無難にいい曲。
9は、CM曲 トガッてて好き。
2,4,5,8は、クラブ系だけどどこかなつかしい系。←これらがメインな気がする。
3,7は、キラキラピコピコCapsuleが大好きな人へのサービス曲。
6は、アルバム構成的なスパイス曲

ニューアルバムが出るたびに感じてきた「少し裏切られた感」とか、
「え~前のアルバムの方がよかった。。」とか、そういう「違和感」がなく、
最初からすんなり受け入れられたのが、心配というか、なんというか。

PLAYER(初回限定CD+DVD)


1. Stay with You [LIAR GAME~The Final Stage主題歌]

一曲目の導入からいきなりかわいくて、びっくり。

ヤスタカお得意の、細かい音が重層的に重なり合って、かわいい感じのAメロ~Bメロ。
木琴みたいなポコポコ入っている音は、もっと電子ピコピコ音でもいいなぁ~。

ナカムラ的にはこの前のアルバムの Pleasure ground 的、位置づけ。
こういうかわいい曲がないとね。

サビはイマイチだけど、
「ねぇ I want to Stay with you」
のところはいいなぁ。心地よい。

この前カラオケで歌いましたが、イマイチでした(笑)


2. Player

最初聞いたとき、少し懐かしい感じが。
使われている音とか、ラップそれ自体とか。

なんだかエマージェンシーな雰囲気で、
有刺鉄線と金網と地下駐車場とギャングがいて、
ボディコンスーツの姉ちゃんがオープンカーでタバコ吸ってて、
って、そういうPVたくさんありましたよね。

どっかで聞いたことがあるような。
でも、古い感じはしない。レトロ、でもないなぁ。
まとまりが付かなくなっていたので、踊っておきます。


3. I wish You

エッジィな音と、空白を使った切れのある導入は、
ナチュ恋の導入にも似てますね。似てるか?

歌詞がいい。素直にかわいい。

♪ いつもキミのこと想うよ
♪ ずっとそばにいるからね

さらに、古いタイプのマイクに近づいて歌っている感じの声が、
レトロな雰囲気と、彼に囁いているような雰囲気を出していて、かわいい。

このタイプのマイクね。
capsule_memory.jpg

そういえば、ラジオスターの悲劇って、名曲でしたよね。声の加工で思い出して。
もちろん、おらは死んじまっただー、の帰って来たヨッパライも名曲です。

あと、「I wish you ずっとそばにいるからね」のI wish you のところで、
なめらかに跳ねるシンセ音。ん~。きれいでかわいい電子音。好きです。


4. The Music

短調のパイプオルガン的重層音が、背徳のマリア的雰囲気。(何それw)
夜の雨降る教会で、Prayerこしこが黒ずくめでお祈りしてる感じ。

そして、なぜか教会がダンスフロアに(笑)

また Player的ちょっと懐かしい感じの音。
1回目のこしこの「うぉぉ~」は怖い。
やっぱり夜の教会的雰囲気なんだよなぁ。

設定的にマドンナのLike a Prayerを思い出しました。
あのPVは物議を醸しましたねぇ。

でも、どっかでこんな曲を聞いたことがあるような気がして、
Youtubeでいろいろ漁ってみたんだけど、
懐かしい曲探しになってしまって、断念。

誰かっ!似た曲を探してっ!


5. Factory
はい、これも踊っておいて、


6. I was Wrong
さらに、ヤスタカの引き出しの多さに驚くわけです。23:30的な。
Sinead O'Connor の Nothing Compares 2 Uの声を思い出したり。

なんかこういう曲、いっぱいあった気がするんだけど思い出せない。
月夜を川下り、雲がたなびく~、みたいな。
菅野ようこっぽい気も。

誰かっ!似た曲を探してっ!


7. Can I Have A Word

キターーーーーーッ!

自分的には Sugarless Girl 級のヒットです。
超ヘビロテ。100回続けて聴いても飽きません。
このアルバムの中で一番好き。

基本の4つ打ち(ですか?)で、自然に手がリズムを取ってしまう。
キラキラハウス、ピコピコテクノ、心地よいコード進行。
「ほら、ほら」「Ah、まだ」「Come on、Come on」
この繰り返す、上下上下のラインが、こしこの声が、かわいい。

キラキラのオルゴールから、聞こえるTechno Music★

Can I have a word 部分の疾走感もいいですねぇ。
さあ今宵もヘビロテしつつ、夜更かし♪


8. What do you want to do

Can I have a wordからのつなぎがよい。

2,5に続く、懐かしいけど、古くない、とりあえず踊っとけ系。
Take That の Do What you Wantという曲を、曲名かぶりで思い出したり。

New Kidsや、BROS、Back Street Boys等々、
洋楽アイドルグループはね、やっぱり基本ですよね。


9. Hello [au PRISMID/PLY CMソングnew ver.]

導入部分、これって、Janet JacksonのBlack Catじゃないですか?
4.The Music同様、これもとって付けたような導入。ワンコもそう。
とって付けたようだけど、ないとバランスが悪い、うーん。痺れる。

で、Black Cat
http://www.youtube.com/watch?v=QJxXavEKG8g
あぁ、今度はギター痺れる。

で、単語を重ねるだけの歌詞好きですね、ヤスタカ。
PerfumeのSpeed of soundみたいな。

Daft Punk の影響は確実に受けているわけで、
JumperはTechnologicのパクリだとか言うけれど、
そんなのはどうでもよく、いい音楽を提供してくれればいいんです。

ところで、ベースが暴れるところ、気持ちいですねぇ。


10. Love or Lies [LIAR GAME~The Final Stage挿入歌]

ユーロビート、歌謡曲、80年代洋楽、クラブ、テクノ?
どこかで聞いたことがあるようで、でも聞いたことがない感じ。
新しいようで古いような。このアルバムでナカムラが最も感じたことです。

どなたかがコメントで、ヤスタカの曲にはダサさが残っているからいい、
というようなことをおっしゃっていたかと思うのですが、激しく同意。
(間違っていたらごめんなさい!)

そのダサさは、安心感のベースとなって、そのうえで踊るエッジィなリズムさえ、
受け入れられてしまうのかもしれません。


あぁ、音楽通の皆様からいろいろ突っ込みが入りそうですが、
どうぞご遠慮なくコメントくださいませ~★楽しみにしてます!

---

高知のロゴ、りょうさんにデザイン頂いたものをベースにして完成しました♪
これでいろいろと作っちゃおうかなと。ほんと、ヒマ人、物好きです。

logo_sample.jpg

りょうさん、ありがとうございました★
2010/03/31(水) 02:32 | trackback(0) | comment(8)
前ページ | | 次ページ

COOTIE

[ 編集 ] 2010/03/31(水) 08:17:58

解説ありがとうございます。

自分も、今回のアルバムかなり好きですよ。

ラップを取り入れてたり、やっぱり、こしこの歌ものありと、盛り沢山ですね。


Sugarless Girlが1番好きです。


洋楽シリーズ毎回載せてるんで、よかったら。

ぱぶろふ

[ 編集 ] 2010/04/01(木) 18:10:32

千秋楽前でバタバタしてる時に本当にありがとうございます
、、、、、、、しかも今日新曲A面解禁なんじゃぁ、、、、、、
、、凄いタイミングですねww(でもありがとうございます)

僕はcapsuleリリパ行ってきたんですけど、Can I Have Worldの生歌は
ヤバイです☆☆ ゆうこさんの解説どうり、僕もヒットでした☆
ゆうこさんのレビューはいつも勉強になります(本当に堅くなく的確ですね☆)

、、、、僕の感想は、、、今日は頭がperfume漬けで、、w
さらに昨日は菅野ようこの秘蔵っ子、坂本真綾ベスト漬けで、、
(昨日の誕生日武道館は行けずww)

書くならガッツリ書きたいんで(迷惑でなければw)今は勘弁してくださいww
記事書いてくれた事に感謝したくて、コメントさせてもらいました
千秋楽終わって、ゆうこさんが落ち着いた頃にお許しを頂ければw暴走w?

ゴッシー

[ 編集 ] 2010/04/04(日) 20:46:22

ゴッシーです。
高知参戦前によくこれだけの分量を
書けるもんだと感心いたしました・・・

1曲1曲書くと、また自分のブログみたいになってしまうので
凝縮しますと

・どこか懐かしいと感じるのはゆうこさんと同じ
(これはPerfumeを聴いていてもそう思うのですが
ヤスタカは30歳らしいですが、音楽的感性がゆうこさん世代から
私達40代に非常に近い気がします。

Janet のBlack Catのサンプリングにしても、権利関係
大丈夫なんかな~と心配してしまいますね。

あとThe Musicの部分、Like a Prayerを出してくるのは
ゆうこさんさすがですね!ちなみに私が一番好きな女性アーティストは
MADONNAなんですよ(Perfumeは除く)

つまり80~90年のテイストが散りばめられた現代のダンスミュージック
ってところでしょうか。

自分はI wish Youも好きです、一番好きなのはLove or Liesですけど(笑) 王道メロディー好きです
capsuleリリパ行きましたけど、ラストはLove or Liesでした。

詳しくは私のブログを見てくだされ
→「ヤスタカがedgeをplayした日」の回
宣伝すいませんですw

しゅりーぷ

[ 編集 ] 2010/04/05(月) 21:40:06

そうそうと思うことが多いのでコメント。
Twitterでもつぶやいたんですが、自分もすごいリピートしてます。力が入りすぎてない感がいいですね。音数は多いんだけど気にならない。いい感じで聞き流せるというか・・・
 >どこかで聞いたことがあるようで、でも聞いたことがない感じ。
とっても同意。ナチュ恋もそういうところがありますよね。いろんな人が80'sっぽいて書いてるけど、具体的な何かを引用しているってわけではない。まあ個人的には別に引用しててもいいですけどね、ystk流になってさえいれば。

ゆうこ

[ 編集 ] 2010/04/07(水) 19:16:57

COOTIEさんへ
コメントありがとうございます☆

> 解説ありがとうございます。
いえ、解説ではありませんw ダダ漏れ的個人的つぶやきですw

> 自分も、今回のアルバムかなり好きですよ。
素直にいいと言える曲ですよね。
聞き過ぎ状態です、今。

> Sugarless Girlが1番好きです。
なんだかんだ、この曲ですねぇ。
一時期一曲リピートで聞き続けてました♪

ゆうこ

[ 編集 ] 2010/04/07(水) 19:20:45

ぱぶろふさんへ
コメントありがとうございます☆

> 千秋楽前でバタバタしてる時に本当にありがとうございます
そうよー、ぱぶろふさんがレビューをって言うから、頑張ったのよ~。

> 、、、、、、、しかも今日新曲A面解禁なんじゃぁ、、、、、、
> 、、凄いタイミングですねww(でもありがとうございます)

ほんとね、ブログ見に来た人が、がっかりしますよねwごめんなさい。

> 僕はcapsuleリリパ行ってきたんですけど、Can I Have Worldの生歌は
> ヤバイです☆☆ ゆうこさんの解説どうり、僕もヒットでした☆

あーあーあーあいいないいないいなーーーーーっ!!!!!!!
うらやまし過ぎる。

Playerで踊りたかったよ。

> さらに昨日は菅野ようこの秘蔵っ子、坂本真綾ベスト漬けで、、
これ、買おうかと思ってます。
ベストだもんねぇ、おいしいとこどりだよなぁ。

> 千秋楽終わって、ゆうこさんが落ち着いた頃にお許しを頂ければw暴走w?
もう、勝手に暴走しちゃいなー(笑)

ゆうこ

[ 編集 ] 2010/04/07(水) 19:51:22

ゴッシーさんへ
コメントありがとうございます★

> 高知参戦前によくこれだけの分量を
> 書けるもんだと感心いたしました・・・

書き過ぎだし、読む人の身になれよって感じですが。。。

> ・どこか懐かしいと感じるのはゆうこさんと同じ
> (これはPerfumeを聴いていてもそう思うのですが
> ヤスタカは30歳らしいですが、音楽的感性がゆうこさん世代から
> 私達40代に非常に近い気がします。

そうなんですよ、そうなんですよ、そうなんですよ。
ゴッシーさんとは、洋楽の履歴が似てますよね。

> あとThe Musicの部分、Like a Prayerを出してくるのは
> ゆうこさんさすがですね!ちなみに私が一番好きな女性アーティストは
> MADONNAなんですよ(Perfumeは除く)

あー、こんな突拍子もない連想にさすがなんて言葉を頂くと、、、嬉しいです!
反応してくださる方が一人でもいれば、ナカムラ大満足でございます!

> つまり80~90年のテイストが散りばめられた現代のダンスミュージック
> ってところでしょうか。

うまいっ!うまいっ!Wonder Perfume君、ゴッシーさんに座布団3枚!

ゆうこ

[ 編集 ] 2010/04/07(水) 19:56:32

しゅりーぷさんへ
コメントありがとうございます★

> そうそうと思うことが多いのでコメント。
そうそう、と思って頂けることが一番うれしいのです!!ありがとうございます☆

> 力が入りすぎてない感がいいですね。音数は多いんだけど気にならない。いい感じで聞き流せるというか・・・

そうですね!それがどういう影響、意味があるのかは分かりませんが、とにかくヘビロテです。

>  >どこかで聞いたことがあるようで、でも聞いたことがない感じ。
> とっても同意。ナチュ恋もそういうところがありますよね。
さらに同意。

> いろんな人が80'sっぽいて書いてるけど、具体的な何かを引用しているってわけではない。
そうなんですよねぇ、そこがやっぱり彼のスゴイところだと思います。

空気とか雰囲気とか感じっていうものを操れるのでしょうね。











管理者にだけ表示を許可する
http://yukonaka.blog47.fc2.com/tb.php/163-78e67bc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。