若い音楽もいいね★Dragon Ash/Rizeライブレポ

カテゴリー: 未分類

MAD Ollie 09 PUNK/ROCK DAY
Perfumeで知り合った20代半ばの若い子☆と参戦してきました。

studiocoast.jpg
会場:studio coast
公演:11/14(土) 15:00~20:00過ぎ...5時間半!
出演:(良かった順、出演はほぼ逆)

DRAGON ASH/RIZE/EGG BRAIN/Northern19/Pay Money To My Pain/Kylee

Dragon Ash以外全く期待していなくて、予習もほぼゼロ。
正直こんなうるさいだけの音楽ちょっとやだな、、と思っていたRize☆
(ボーカルがCharの息子、と言うと、皆さんの反応も違うかな:笑)

まーじヤバイ(笑)Punk?で踊れると思わなんだ!

先週はClassicとJazzの話で盛り上がりましたが、
今日は日本のPunk/Rock、若者文化の最前線からレポートします!


■ぬぐいきれないアウェー感

ファッション雑誌のイベントということもあって、
会場はおしゃれーな若者でいっぱい。
早速疎外感を感じつつ、「Perfumeのライブとは客層が違うねぇー。」
となんとかPerfume話をしてアウェー感を消そうにも、消せない。

おしゃれーな若者の中に、「雷」をデザインしたTシャツを着た非常に怖そうな軍団が。
WS000031.jpg
怖いっちゅーの。。。アウェー感更にプラス10点。
ちなみにRizeは雷図と日本語表記するらしい。

同行した若者もRizeとDragon Ash以外はあまり知らないようで、前半は様子見。
ナカムラはPunk特有の(?)早いドラムの拍子が慣れなくて、うまく乗れない。
頭を上下に振ってドラムに合わせて小刻みにジャンプする若者を真似てみるも、
なんだかイマイチ乗り切れず、やっぱりオバサンはダメなんだわと、落ち込む。

モッシュピットと呼ばれる最前線でダイブを繰り返す若者を眺め、
若い子は良いわねふふっ、的に大人のふりをしていました。
#いや、あんた十分大人ですから。

しかし、だんだんとホールが熱くなるにつれてアウェー感も希薄に。
あー好きなようにリズムにゆられちゃえばいい んだー、ワンルームディスコ。
と人目を気にせず心がオープンになってきたらこっちのもん。
手を振り上げたり、叫んだり、知らない曲なのに適当にシャウトしたり。
徐々に心が解放されていきます。音楽ってスゴイ。


■そこでRize登場

松葉杖ついて登場したCharの息子(ごめんねこんな表記で)は、
かかとが折れてるそうですが、客席にダイブしてました(笑) スタッフさん大変!
ちょっと声やトークに青い感じが残っていますが、それは若さという勲章。

kenken.jpgベーシストがこれまたいい。
竹内電気の斉藤さんを悪者にしたみたいな感じで、
ザ、ヘビメタベーシスト!

kenken(名前はかわいいw)という、
20歳ちょっとの若者というので、
これまたびっくり。
ちょっと注目しておきたい。
http://kenkenweb.net/

で、ノリノリで踊りまくりの一曲。強くお勧め。若いっ!


いや、なんでしょう、踊れちゃうというか、リズムに反応している自分がいて、
モッシュピットのダイブを観戦しつつ、メーター振り切れそうな感じで踊りました。

ライブは、理性や意識をスルーして、リズムが直接身体に響いてくる。
そして、身体が脊髄反応的に踊りだすのが、楽しい、気持ちい。
爆音リズム VS 身体 で、日頃自分を悩ます「自己」はおいてけぼり。
我踊るゆえに我あり的な離脱感は、リズムが激しい程高いのかも。

音圧が半端なくて、考えたり躊躇したりする隙を与えません。
キックが入ると、身体のうぶ毛が総立ちする感じで、ぞーっとする。
#Aira Mitsukiもこれくらいだったらよかったのに。。

きもちーーーっ!


■カリスマKJ!Dragon Ash

Dragon Ashは予想通りすばらしくて、これまた踊りまくり。
若い子はモッシュしに行っていましたが、私は少し遠巻き(といってもステージ5M)で。

彼の放つメッセージは、ストレートで、照れるほどストレートで、
でもしっかり若者のハートにつきささっていました。
やっぱりKJはカリスマ性が比較にならなくて、どんなメッセージでも上滑りな感じゼロ。
おばちゃんも、ついつい熱くなって、シャウトしちゃいました。

「百合の咲く場所で」
好きな曲だったので、生で聴けて良かった。
静と動が入れ替わる瞬間に、爆発するエネルギーを会場いっぱいに感じて、
良く分からないけど涙腺が刺激されました。

うーん、ライブじゃないと感じられないだろうなぁ。。。。あえてライブじゃないVer.


この瞬間のためにみんなここに集まって、ステージと観客とが一体になる。
観客の声を、想いを、心の開放をもう一つの楽器のように大切にするKJ。
カリスマここにあり、でした。ありがとう。


■やはり想いはPerfumeへ。

振り返ってPerfumeは、早いリズムでもなければ、超爆音でもなければ、
激しいトランスでもシャウトでもなく、観客も老若男女様々、求められることも様々。
それでも観客の心を残らず開放して、どうしようもない一体感を醸し出す。

それは、曲の良さ、振付の良さにだけでは決して完成し得るものではなく、
3人の実力、3人の魅力、3人がPerfumeでなければならない理由なのだと思います。


■ペース配分は計画的に。

そんなこんなで終わってみれば20時半近く。15時から5時間半って。。。
足がガクガクして、階段が登れない自分を見つけるにつけ、
若者にかこまれて若者気分で飛ばした自分をちょっぴり後悔。

ライブハウストゥワー、大丈夫かなぁ、と心配になりました。
っていうか、体力的心配より、チケット的心配をした方がよいですね。
2009/11/17(火) 21:39 | trackback(0) | comment(6)
前ページ | | 次ページ

COOTIE

[ 編集 ] 2009/11/19(木) 20:59:14

コメント遅くなりました。若い子です(笑)                                       ゆうこさんも楽しめたみたいで、何よりです。                                    RIZEの事も調べたみたいで、流石です。                                      Dragonashは、やッぱりライブです。ツアーありましたら、またお誘いしますね。                                                                               木村カエラの方は落選です。                                                                                                             21日の、Airaが楽しみです。        

yasu★takahashi

[ 編集 ] 2009/11/20(金) 03:21:39

凄い!
ゆうこさん、いいな、いいな、DA。
自分も行きたくて行きたくて行きたくて仕方ないんだけど、
「帰りにオヤジ狩りに遭ったらどうしよう」とか、
「自分の上にダイブされてギックリ腰になったらどうしよう」とか、
イロイロ考えてしまって、結局、一度も参戦出来ずです。
どう考えてもアウェー感が漂いそうなライブに、乗り込んで行ったゆうこさんに、まず拍手。その勢いは、仕分け会議の蓮舫議員を彷彿させる位、エネルギッシュ(笑)。(つーか、怖い?)
でも、やっぱ、ライブって客層の年齢関係なく、楽しいですよね。
生で聴く音楽って、やっぱ凄いパワーがありますよね。(しみじみ)
う~ん、なんだか次回のDAのライブは行けそうな気がしてきました。

Wonder Perfume

[ 編集 ] 2009/11/20(金) 06:00:58

さすがですね!  ロックやヒップホップ系統も決して嫌いじゃないですが自分もちょっと躊躇してまして・・・・・・

でも、  COUNTDOWN JAPAN 28日のチケットを手に入れようといろいろ画策中なのですがもし手に入ったらせっかくですからPerfumeや教授だけでなく普段聞かないようなバンドのところにも乗り込むつもりです。

モッシュ対策に少し運動/減量しないと・・

ゆうこ

[ 編集 ] 2009/11/20(金) 13:36:16

COOTIEさんへ
コメントありがとうございます★

> コメント遅くなりました。若い子です(笑)
ここは若い子が少ないからうれしいわぁ(笑)

>ゆうこさんも楽しめたみたいで、何よりです。
COOTIEさんと知り合わなかったら、この世界をずっと知らないままでした。
ありがとう!!
若い音楽も、特に生で感じる音はいいっ!

>Dragonashは、やッぱりライブです。ツアーありましたら、またお誘いしますね。
最初から最後までDragonashもいいねー。
なんか、踏みつぶされてしまいそうだけど。。。

>木村カエラの方は落選です。
ありがとうございます!私も落選です。。
ほんと、私の周り、誰もあたってない。。。。。。

>21日の、Airaが楽しみです。
間近のAira、DJ Airaを楽しんできて下さい★
レポ楽しみにしてます♪

ゆうこ

[ 編集 ] 2009/11/20(金) 13:39:12

yasu★takahashiさんへ
コメントありがとうございます★

> ゆうこさん、いいな、いいな、DA。
いいでしょーーーー♪

> 「帰りにオヤジ狩りに遭ったらどうしよう」とか、
> 「自分の上にダイブされてギックリ腰になったらどうしよう」とか、
爆笑!!!
やっぱり関西人面白すぎ。

> どう考えてもアウェー感が漂いそうなライブに、乗り込んで行ったゆうこさんに、まず拍手。
はい、自分でも四国の遠征先で第一回大人Perfumeファンの集いを開催したのと同じくらい、冒険でした。

>その勢いは、仕分け会議の蓮舫議員を彷彿させる位、エネルギッシュ(笑)。(つーか、怖い?)
激しく嬉しくない。

> 生で聴く音楽って、やっぱ凄いパワーがありますよね。(しみじみ)
> う~ん、なんだか次回のDAのライブは行けそうな気がしてきました。

是非、っていうか、絶対行ってください。
モッシュピットにいなければ、そんなに怖いものではありません。
特にDragonAshはファンの年齢層が高めだと思うので、安全地帯もありますよ♪

やっぱり生音はいいです!

ゆうこ

[ 編集 ] 2009/11/20(金) 13:41:29

Wonder Perfumeさんへ
コメントありがとうございます★

> さすがですね!  ロックやヒップホップ系統も決して嫌いじゃないですが自分もちょっと躊躇してまして・・・・・・
分かります、分かります。。。。
私も若い子(笑)に声をかけて頂けなければ、多分一生参戦していなかったと思います。

> でも、  COUNTDOWN JAPAN 28日のチケットを手に入れようといろいろ画策中なのですが
もー、全く手に入れられる気がしないんですが。。。
もちろん取りには行きますけど。。。

>もし手に入ったらせっかくですからPerfumeや教授だけでなく普段聞かないようなバンドのところにも乗り込むつもりです。
そこがフェスのよいところですよね。
って、実はまだ一度もフェス系に行ったことないのですが。。。

> モッシュ対策に少し運動/減量しないと・・
笑!
私も年末までに鍛えなおします(笑)











管理者にだけ表示を許可する
http://yukonaka.blog47.fc2.com/tb.php/118-9fb2b207