スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

秋のPerfumeフェスは名古屋2days♪

カテゴリー: 未分類

名古屋の宿は取りました!

9/6 スガシカオ
9/7 レキシ

ということで、両日飲みます。

星野源とホルモンの2組にはあまり興味がないので、大阪はパスさせて頂きます!

っていうか、あぁ、うぅ(感涙)


■ シカオちゃーーーーーーーーん!

中村がシカオちゃんの曲をヘビロテし、なんかのラジオも聴いていたのは、車通勤していた20代の頃。
#トークはエロで変態というイメージがあるが、あの3人娘に悪いことしないか心配でならないが・・・。

BONNIE PINKとか、山崎まさよしとか、そこら辺のJ-POPをグルグル聴いていた時だったような気がします。

最初の出会いは、ヒット曲だった気がする「夜明け前」これ前後のアルバムは聴き込んだ記憶が。


ぎゃー懐かしい!シカオ様〜。

中学生の頃の「教科書は教えてくれない」「退屈な日々にキック」な渡辺美里の大人版みたいな、2-30代の「上っ面のキレイ事はウンザリだ」「この退屈な毎日をどうすりゃいいんだい」「オレはこんなもんじゃないはずだったのに」の隙間の人間性とか真実とか、みたいな歌詞が。シリアスだったと思えば「ウソでしたー」(ドリファイのヤスタカコメント的な)なふざけた歌詞もあり、という印象なんだけれど、本当はどうなんだろう、よく覚えていない。

あと、未だに良く覚えているのが「甘い果実」

べったり絡み付くギター、暑苦しさを増すドラム、そして毒々しい歌詞に背筋がゾッとする冬彦ソング!←表現が古いよ。今ならあなそれの柴犬君でしょ。

声好きだなぁ、声。



サウンドが良くなければ、その他がどんなに良くても響かないのだが、サウンドが良い上に、さらに歌詞が好き過ぎて苦しくって、カッコ良くて、声が好き。

しかし、その頃はParaisoさんの仰る「現場に行かなきゃ分からないこと」を分かってなかったので、一度も生シカオちゃんには会いに行かず、その後の曲は刺さらず、中田ヤスタカ方面のリズムに流れてハヤイクトセ。

まさか40歳を越えて会いに行くことになるとは!(チケットはまだ取れていないが)

ただ、それ以降の曲を全然知らない(Perfumeはコンプリートベストまでしか知らないレベルだと思われ)ので、今から予習をしなければならない。


■ レキシ!レキシ!レキシ!

レキシ来た来たレキシ来た!

あぁ、レキシのグルーヴに乗って歌い踊り狂う日が来た!

ひぃよんさんに連れて行ってもらった武道館で初レキシして以来、自宅で邪魔者扱いされて来た「稲穂」が、再び日の目をみる日が来た!

inaho.jpg

しまっておくにはチト長いんですよね、コレ(笑)

そして、対バンやるなら是非ゲストボーカルに3人を!って、皆思ってますよね?

阿波の踊り子(チャットモンチー)的なコーラス参加なら(あれはあれで贅沢過ぎる使い方だなと思いましたが)、負担も少なく可能なのではないでしょうか?



名古屋城の隣りの体育館で、春日の局の呼び出し聴きたいなぁ、それもゆかちゃんの声で。



ということで、名古屋2daysが狂おしく楽しみになって参りました。

えっと、参戦される方、いらっしゃいますか?普通の大人は大変難しい日程ですが・・・。

平日なのでひとり遠征になりますので、両日ライブ後に飲む人募集してます。

遠征決めた方、同じく飲む人募集してる方、ご連絡下さい。

あと、名古屋はどこに観光に行くべきですかねぇ。
スポンサーサイト
2017/07/04(火) 21:35 | trackback(0) | comment(16)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。