Perfume★VOICE PV感想

カテゴリー: Perfume etc..

#PVフルを見ていない方には、ネタバレしないよう気を付けましたが、注意です。
#全体的にネガティブな感想になっています。。。ごめんなさい、正直な感想です。


■ 全体の感想

アイディア主義のPVに、ちょっと食傷気味になってきた。
最後のところとか、(あぁ、某サイトでフルを見ているので、すみません。。)
人型にくり抜かれたセットをくぐりぬけるサビ部分とか。

アイディアありきではなくて、
PV全体としてのストーリーや世界観をアイディアが補強する形であって欲しい。
もしくは、彼女たちの魅力を引き立てる「だけの」ものであって欲しい。
Butterflyの武道館Verは好きだったな。ドリファイのPVもそういう意味では○。

なんか、肩の力を抜こうよって思ってしまう。。

ltwのPVはそういう意味でつまらないと思ったけど、
ジャンピングシルエット映像があまりに美しかったので、よし。
不自然はアートの領域まで行ってたので、よし。

わざとらしさがかわいい3人もいいんだけど、なんだか構成が中途半端。
やるならMegくらい「これぞMeg」っていう世界観みたいなのを隅々まで表現してほしいなぁ。

絵本チックな部分のセットの雰囲気は好きです。特に色。

色使いが、昭和的というか、高度成長期のCM的というか、なんちゅうかほんちゅうか。
カラフルなんだけど、Pantoneではなくて、幼児用画用紙セットの色。(意味不明)
あの、単純で、ブライト過ぎない、中間色寄りの、絵本の色。
そんな色使いと、全体的なわざとらしさが教育テレビ的感じ。

それが曲のチャイナ調と相まって、いい雰囲気です。好き。
衣装もそんな色で、大人チャイナ調ビタミンドロップみたいなのにしてくれたらなぁ。。
って、どんなだよ(笑)


■ ということで 衣装

ちょっと地味すぎるし、全体的に3人が一緒に見える。
エレワの時の、違う洋服なんだけどテイストが一緒だけど、
でも全然違うけど統一感があって個性がある。あのスタイルの復活を願う。
#しかし、近未来魚屋は嫌です。

単純に制服とかメイド服とか、コテコテアイドル衣装も見たいんだけど(笑)
それは自身の安売りとなって彼女達の寿命を縮めるだけなんだろうな。
でも、あ~ちゃんのメイドコス、超可愛かったなぁ。。。


■ 萌えポイント


1回目のサビ前の、「合わせてこ」の「こ」のあ~ちゃんは天使~☆★☆
あー、合わせて行きます、生きてて良かった。

えーっと、フルのネタバレになるので詳細控えますが、足ダンス。
ここはかわいすぎる。アドリブかな?あ~ちゃん長々やり過ぎ(笑)


■ 振り


サビのぴょんぴょんする振りは、かわいーーーーーーっ☆
これだけで、もう、お腹一杯、ごちそうさま♪ いやいや、かつ丼10杯イケます。

ただ、ツアーに出た時に、あ~ちゃんの足への負担が心配。
ヒールで片足ジャンプって、チョコもそうだけど、結構足への負荷が高いだろうに。


■ ポジションの乱れが気になる

2回目のサビで、あ~ちゃんとゆかちゃんのポジションバランスが崩れる。それが、惜しい。
シンクロ率の高さがウリであるゆえに、ちょっとしたずれが目立って気になってしまう。
最後のサビでも、あ~ちゃんとのっちのポジションバランスが少し崩れる。

それ以外でも、シンクロ率が下がっていないだろうか。。。こんなものだっけ。。。
ランダムに静止させたときに、「おお、ここでもそろってる」的な感動が忘れられない。

Everythingを合わせてこーよー。。。

振りはいつもあ~ちゃんが大きくて、二人は小さい。
ナチュラルに恋しての、サビ部分の腕組みでも顕著だったなぁ。

自分は3人に個性を殺して機械になってほしいのか、
ただ神シンクロ率を求めているだけなのか、
100%のシンクロの先に、本当に美があるのか、良く分からん。

だけど、だけど、、、そろって欲しいのー。


-----

そういえば、What's IN?の写真は、肩すかしだったよなぁ。
黒ずくめの衣装に、メイクはヌゥーディーな口紅で色はチークだけ。
どんな大人な、どんなクールな曲が来るかと、違う方向に期待してしまった。

フルPVをフライングしてしまったオペレーションの稚拙さはさておき、
矢継ぎ早のTeam Perfumeの攻撃に期待を高めていただけあって、
どうしても求めるものが多く高くなってしまう。。。

あぁ、あ~ちゃんっ!(意味不明)
2010/07/29(木) 20:31 | trackback(0) | comment(10)

Perfume★VOICEフル感想

カテゴリー: 全曲レビュー:右下リスト有

只今絶賛VOICEリピート中。
遅ればせながら、VOICEフル所感。

■ 宇宙初直後の感想

ポリ後のシングルの中では一位、B面合わせると、二位。
1.edge 2.VOICE 3.ナチュ恋
期待の斜め上を行く驚きはなかったが、Perfumeらしい世界観が表現できているのでは。
チャイナディスコティカぐらいベタにいっちゃって欲しかった、かな。。。


■ パート別感想

・ 出だし
Chinaな和音と、不安定な和音と、違和感のある和音と、綺麗な和音と。
3人の声の重なりに透明感もあって、意外と夏曲らしいさわやかさで、好き!

最初からインパクトがあったり、サビを最初に持っていくパターンは、個人的に好きです。
不自然もその点は好きでした。
ワンコのような取って付けたようなインパクトはあまり好みませんが。。。

・ 間奏
シンセの音が、古くて、わざとらしいまでに軽快で、その、微妙な古臭さがいい。
レトロに近い、でも、レトロメモリーみたいに、レトロに振りきれていない、うーん、いい。

ヤスタカの曲が特別なのは、古臭いダサさと新しいカッコよさのMixにあると思うので。
ベースラインは好き。低音強調で聞きたい。早くちゃんとしたデータが欲しい。

80年代ドラマのオープニングで使えそうです。ラブコメかな。

・ Aメロ
凡庸、つまらないぃ。。

・ Bメロ
空間の広がりを感じさせるような、音が好き、Chinaっぽい、ぼんって音。
凡庸なAメロから、サビへつなぐ、アクセントとなってますよね。

それぞれのパーツの個性を考えると、構成的にはAメロのつまらなさも腑に落ちます。
ただ、Imitation WorldのAメロのように、地味だけれどもインパクトがあるとなお嬉しい。
ま、あの曲は私にとってAメロが全てなので、比較するのは間違いなのだが(笑)

・ サビ
盛り上がれそうなリズムっ☆
早くライブで聞きたいっ♪
ふふふっ。

サビ前に無音っぽい部分がある曲が好き。シクシクとか。エレワとか。
次の瞬間フロアが爆発的に盛り上がるための、タメ、みたいな。もうジャンプするしかないじゃん的。
ドームでは地鳴りを起こしましょう。そして、Xジャンプのように、禁止されましょう(笑)

結構耳に残るし、口ずさみたくなるサビですよね。
不自然はノリは良かったし、サビの入りは鬼キャッチー(笑)だったけれど、
思わず口ずさんじゃう度(笑)が低かったような気がします。

capsuleのデビュー曲「さくら」は、そういえばチャイナな感じでしたね。
アジアっぽい曲は、海外への切り込み隊長曲としても出せそうな気がします。

行けっ、世界へっ!


■ ぐるぐる雑感

なんかMegの曲っぽい気もしてきます。ちょっと昔にタイムスリップしたような世界観。
Aメロも、Megっぽくとか、個性的に歌うと、曲が生きてくる気がするなぁ。

そろそろ、3人の声の個性を前面に押し出した曲もいいんじゃないかな。
各要素の絶妙なバランスの上に成り立つPerfumeらしさではなく、
Perfumeの3人が作る、Perfumeらしさを、音で表現するというのはないのかなぁ。

でも、今さら「自分らしく歌って」っと言われても戸惑うだろうし、
それだけの「歌手」としての力量、個性は、うーん。(ゆかちゃんのアニメ声はイケル)

Megの曲はMeg以外が歌ってもダメだし、レベッカの曲はNokko以外が歌ってもダメだし、
タイムマシンにお願いは、誰がボーカルかが非常に重要だ。

Perfumeの曲はPerfume以外が歌ってもダメだし、踊ってもダメだけれど、
それは、3人が好きなファンにとってはそうであるだけじゃなかろうか。

さらに、曲だけを取り上げた場合、3人であること、が貢献するのは何だろう。
そんなことを考えていると、最近の楽曲に対して感じる物足りなさの一因な気がしてくる。

いやいや、私にとってのPerfumeらしさは、エレワ、シティ、PSPSに凝縮されているけれど、
じゃあ、そこに3人の声や個性がどう絡んでいて、今とどう違うのか問われても答えられない。
むしろ没個性的な声の加工度は、今と変わらないというより、今より強かったはず。

この3曲を超える曲が出てこないのはなぜ?(ナカムラ的にね。。)
Cpasuleは期待を裏切りながら、グライダーもSugarless Girlも越えて行っているのに。
絶妙なバランスは、崩れつつあるんだろうか。あの時がピークなんだろうか。

ただ単に、楽曲として気に食わないことを、何かのせいにしただけ、
おじさんおばさんにありがちな、回顧主義になっているだけなんだろうか?
期待値が高すぎる故なのだろうか?

PerfumeのPerfumeたるゆえん、Perfumeらしい音、そして、私の期待のベクトルは?


ま、そんなことを頭のすみっこでぐるぐる考えつつも、
VOICEを何度聞いたか分からないくらいぐるぐるリピートしてニヤニヤしてます。

28日がPV解禁ですね。
曲の感想がどう変化していくのか、自分でも楽しみです。
2010/07/27(火) 18:12 | trackback(0) | comment(20)

Perfume★待ってろよ東京ドーム

カテゴリー: Live:東京ドーム

「Perfume」当選のご案内、来ましたよぉ~~~っ★きゃっきゃー♪
#年甲斐もないはしゃぎっぷりは、ま、いつものことですしスルーして下さい。

昨晩は飲み会があったのですが、20:00きっかりにお手洗いへ。
そして、個室内で小さな悲鳴とガッツポーズ。この喜びは隠しきれない。
次の方、そりゃ、怪しい目で見ますよね、すみません、てへっ、さらに怪しい。

やったーーーーー☆★☆

あーその後のお酒の美味しいことといったらもうっ(笑)
一人密かに祝杯状態で、飲み過ぎて、今朝も胃が痛い。。でもにやけちゃう。
送別会だったのに(笑)、ごめんなさい☆

で、皆様チケットは当選されましたか?


メールやらmixi経由やらで皆様の喜びのご報告を頂くにつけ、
かなりの確率で当選しているように推測されます。
しかし、何かありましたら連絡くださいね、はい。

そして、東京ドームLiveの後は、大人Perfumeファンの集いですね♪
あー、もう、今から楽しみだーーっ。
って、11月まで待てないから、また何かにかこつけて集いませう!

広島からなかなか出てこない方や、仕事が忙し過ぎる方、そしてROM専のあなたっ!
30歳以上の大人なPerfumeファンと、この一世一代のお祭りを楽しみましょう。
是非Live、集い共にご参加くださいませ。

ところで今日は、VOICEの宇宙初(だったはずなのにw)フルOn Airですね。
直後にPVのYoutubeアップとなるでしょうから、明日にでも雑感をアップします♪
皆様の感想もぜひお聞かせくださいね。
2010/07/22(木) 12:27 | trackback(0) | comment(45)

Perfume★新曲チラ聴き感想

カテゴリー: Perfume etc..

さくっと雑感をアップしておきます。

■ Voice

日産のサイトでCMを確認しました。
http://www.nissan.co.jp/NEWS/CM/#/CAMPAIGN_010/LARGE/

キュートな声を聞いただけで悶絶@会社の昼休み

かしゆカンガルーです、
あ~ちゃんカンガルーです、
のっちカンガルーです、
3人合わせてカンガルーPerfumeです、
よろしくお願いします!←まで入っているのは素晴らしい。

しかし、なぜだっ、なぜ3人が着ぐるみを着ないっ!

CMディレクター、致命的な采配ミスだよ。
日産のお店に行けば、等身大3人の着ぐるみカンガルースタンドポスターに会えるとなれば、
連日日産のお店は大賑わいだよ、ピンクTで。

あ、いや、営業妨害だね。。。正しい采配かも。。。

おっと、感想がまたビジュアル優先になってしもた。。
何度聴いても、Perfumeカンガルーに気を取られて、音楽が前に出てこない(笑)

黒い衣装(What's IN表紙)からもう少しハードな音を期待しましたが、



意外とポップスな感じがします。どうなんだろう?
テンポは良い感じに、ぴょんぴょんできそうで、いいですね♪

また、サビだけなので良く分かりませんが、ちょっとChinaっぽくないですか?
えーと、、575もそうなんですが、YMOらへんを彷彿とさせるんですよ。
西洋人からみたアジアっぽい要素が交じってる気がします。

しかし、カンガルーの誘惑を排除し、フルで聴いたらまた違う印象になるでしょうね。
そして、振りが付けば、また違う印象に、インストで聴いても、また違う印象に。
一粒で何度もおいしい、Perfumeですっ☆

フルはいつだーーっ!


■ 575

http://iida.jp/

えふさんに教えて頂いた通り、iidaのトップページでエンドレス状態にして、
帰宅後夜7時から13時まで、ずっと聴いていました。
1分と考えて、300回位聴いたということになります。

ええ、聴き過ぎですが何か。

とりあえず、「戦場のメリークリスマス」を思い出しますよね。
サビの5-7-5の旋律が一緒なのと、スローな穏やかなところが。
Capsuleの粉雪も思い出します。

そして、りょうさんもご指摘されていたよに、「不機嫌なボーイ」は気になります。

歌詞の内容も、会いたいけれど、メールを送ろうにも何を書いて良いか分からず、
地理的な距離と、心理的な距離を嘆く女の子に感情移入。
不覚にも涙がこぼれました。。。いろいろあるよね、34年も生きてると。

でも、あまり女子チックな歌詞になり過ぎるのも、「大衆化」しているようで、
前作に引き続きどこか不安を感じてしまいます。
木の子のようなマニアック度は今のPerfumeには不要だけど、
もう少し、現実離れした浮遊感のある歌詞が欲しい。

で、サビ自体はなじみやすい、あまりインパクトのない旋律に感じます。
トライアングル版願い的なバックで、甘く切なく、あたたかい感じに。

ちょうどサビの終わりの部分前で切られていますが、
ここ、すっごい曲のイメージを左右する気がして、そのコードに期待しています。
そのまま消えていくのではなくて、何か、が欲しい。

サビのインパクトではなく、全体の雰囲気として聴く曲な予感。

で、フルはいつだーーっ!

以上!
2010/07/14(水) 19:23 | trackback(0) | comment(29)

Perfume★新曲「Voice」「575」ジャケ写発表

カテゴリー: Perfume etc..

来た来た来た来たーーーーキターーーーーッ☆見た、しんだ。

落ち着くんだ、ナカムラ。まず、髪を乾かして服を着よう。

まず、君は一応女だ。そんな、のっちがもしかしたら全裸?とか、
かしゆかにキスをねだられてる?とか、焦る必要はない。

そして、これはあくまで第一チラリズムであり、
第二波、第三波が待ちうけているのであるから、
ここでうちのめされている場合ではない。

さらに、ナカムラはPerfumeの音楽性から入ったとから言っておきながら、
まだ曲を1秒も聞いていないのに、どんだけ興奮しちゃってんのよ。

写真はナタリーが見やすい。
http://natalie.mu/music/news/34642


■ ジャケ写:足編


WS000003.jpg

罪だ、これは罪だよ、なんだよこれ、この絡み合う足、足、足。
どれが誰の足だよ、気になって眠れないぢゃないか。

のっち:右
かしゆか:真ん中の変態丈スカート
あ~ちゃん:ねっころがってる

あ~ちゃんはね、キラキラ好きだから、きっとこの靴だと思う。
あ、でも、左右違う靴履いているんだねぇ。。いや、でも、これはあ~ちゃん。
右はショートパンツののっちだね。

うん、見れば見るほど、ナカムラのGuessは正しいと確信が深まるばかりである。


■ ジャケ写:ウィンク編

WS000004.jpg

あ~ちゃん、君のウィンクはどうしていつもこうかわいいのだろう。
でも、もうちょっとくしゃーっとしたウィンクがおねいさんは好きだ。

かしゆか、なんだい、その薄目ウィンクは。けしからん、非常にけしからん。
ウィンクしてって言うから、頑張ってやってみたよ的ウィンク。
かわいい、非常にかわいい。

のっち、結局ウィンクできなかったの?(笑)
っていうか、洋服着てないの?
んー、脇から腕のラインがエロい。。ほくろの位置は覚えたよ。
(うーん、我ながらキモイ。。。)

あ~ちゃんは肩出してなくて、ちょっとほっとした(笑)


■ ジャケ写:アンニュイな表情編

WS000002.jpg

男性紙で要求される顔だよね、これ。。。
足と言い、ウィンクといい、これといい、ターゲットの変化か?

アイドルマニア→アキバ系→迷走→一般人→特に女性・子供、そしてオタク排除→青年男性?

決してないと思いたい、水着とかも来るのか、と一瞬心配する。
年齢的に、もう二十歳過ぎてるし、、、いや、深読みし過ぎ、深読みし過ぎ。

しかし、これはゆかちゃんだね、きっぱり。

挑発ともおねだりとも取れる、この目と唇の半開き具合がヤバイ。
きれいになったね、ゆかちゃん。

浮気注意報。


■ 妄想:Voice

バッキバキエレクトロ、声は透明系、雰囲気は大人系。
そろそろシングルでスタンドマイクもいいんじゃない。を
それも、かわいい系じゃない、スタンドマイク。

とりあえず、capusleの The Musicを聴いてその気になってみる。
うん、こういのがいいな。こういう感じ、ではなくて、
伝えたいイメージ、カラーをはっきり出してほしい。

ってもう、完成してるんですけど。


■ 体験:575

iidaのサイト行きました?
適当に575で文字を入れると、勝手に歌にしてくれます。
音楽はヤスタカではないのだけれど、この前Airaにも参加してたロロロが担当。
iidaはターゲットが明確ですな。

早速ナカムラも一句。
http://iida.jp/calling/#367028
#もちろん音が出るので注意

~が使えなかったり、字余りは厳しく制限されているなど、制限はありますが、
皆さまも是非チャレンジされてみてください。

とりあえず capsule の helloを聴いていたが、
ふたりのもじぴったん、みたいなヤスタカの曲が聴きたくなった。

iidaの雰囲気であれば、意欲的な作品ですね、っぽいのになるんだろうな。
テンポはゆるめで、エッジィでって、それ、helloじゃん(笑)


以上、興奮冷めやらぬナカムラが、自宅から実況でお届けしました。

#コメントの返信が遅くなってしまって、ごめんなさい☆
2010/07/13(火) 02:32 | trackback(0) | comment(24)