Perfumeブロガーさんと座談会♪後編

カテゴリー: Perfumeファンにインタビュー

こっからさらに盛り上がって参ります、Perfumeブロガーさん座談会★後編
盛り上がりまくって、なぜか登場人物が増えて行きます(笑)

Perfumeのオフ会には、参加しない、参加できない方も、
まるでオフ会でアツく語り合っているような、そんな気分になって頂けたら♪

ということで、どうぞっ!

・登場人物(笑)

E: elf51さん
P: PPPHIVEさん
C: electrocatさん
ゆ: 中村ゆうこ
大: 大の大人さん
え: えふさん
鹿: 桂夕の鹿さん
?: 大人Perfumeファン
  (ごめんんさい特定できず。。)

・全質問

質問1. いつからファンですか?
質問2. ブログを始めたのは、Perfumeを好きになってすぐですか?
質問3. 一番好きな曲は?
質問4. 最近あまり好まれない、、というか、まあ、
    みんな好きだけど敢えて言うならば誰が好きっていう。
質問5. ライブでは誰ばっかり見てますか?
質問6. Perfumeをなんでそんなに好きなんですか?
質問7. ブログを書いていて嬉しいこと悲しいことは何ですか?
質問8. Perfumeに対して要望♪ってありますか?

前編(質問1~質問5)
http://yukonaka.blog47.fc2.com/blog-entry-359.html

では、後編をどうぞっ☆


質問6. Perfumeをなんでそんなに好きなんですか?

P:ポリのファンになったときは、5年半単身赴任していて一人の世界で、
  夜中ずっと動画から2ちゃんからYoutubeから見ていて(笑)
  で、道夏大陸にぶち当たって。まぁ、皆さん通る道かと思うんですけど。





  物語性とかストーリーとか「8年もやってきたんじゃけ」というところですよね、
  それでハマって行きました。

  テクノはYMOは高校の時にはまって、その後洋楽に行って、
  黒人音楽とかR&Bばっかり聞いてたんですけど。
  ポリは重低音にはまった。それはテクノの素地があったからでしょうね。

ゆ:音楽と物語性と。

ゆ:elfさんは?

E:ただの語りたがりかさみしがり屋。

ゆ:じゃぁ、Perfumeじゃなくてもいいじゃないですか?

C:尋問ですか(笑)

E:なんか、どっっか、ひっかかるんでしょうねぇ。。
  何でしょうねぇ。

C:elfさんのブログは、それを今解明している最中なんですよ。
  ブロタイも「Perfumeって何?」でしょ?
  なぜ惹かれるのかをずーっと研究して、今に至ってるんですよ。

皆:なるほど~。

electrocatさんのフォローを無視し(ごめんなさい)やや(かなり)尋問状態に。

ゆ:そうか分かった足だ!(←何か答えが欲しいらしい。)

E:それはお楽しみな人がいるからそれに応えているんです。
  たまにはそういうのも書かないと。

P:エロが足りない、エロが、ですよね(笑)

#こちらが該当記事です。シリーズ化しているので、検索してみて下さい♪
Perfumeにはエロが足らんなエロが あ~様の豊( Y )
http://vaxelf.blog15.fc2.com/blog-entry-1745.html

E:皆さんが書かないことを書くんです。

大:何が魅力なのかを語りたくなるのが魅力なのかもしれないですねぇ。


ゆ:electrocatさんは何でPerfumeが好きなんですか?

C:ゆかちゃんがいるから。(即答)

皆:爆笑w

ゆ:分かりやすーーーーい
  もともと音楽はお好きなんですか?

C:AOR、TOTOとか好きで、バンドもやってて。テクノ世代なんですよ。
  えー、で、その辺語ると長くなるから、
  「ゆかちゃんがいるから」ってことにしておいて下さい(笑)

ゆ:尺や編集を配慮した回答!さすが人気ブロガーさん!


大:当時のテクノとヤスタカのテクノってつながりますか?

P:ちゃんと聴くと違います。
  でも、久しぶりに聴くとテクノっぽいなー、久しくこんなん聴いてなかったなーって。
  仕事仕事になって音楽聴かなくなって、
  それから40代前半になってふと耳に入って来たのがPerfumeだったんですよ。
  それから久しぶりに音楽が生活に戻ってきたみたいな。

#今日のニューワード#

パフュ脳:すべての事柄をまずPerfumeに絡めて思考する症状を指す。
初心者のためのPerfume用語辞典より
http://www8.atwiki.jp/wordsofperfume/pages/17.html

マットレスが開くのを見る→ the openingだ!
ドトールで紅茶の「ストレート」を頼む→レーザービームを歌っちゃう!
黒と濃いピンクのウィンドブレーカー→シャカシャカだ!


質問7. ブログを書いていて嬉しいこと悲しいこと、楽しいこと辛いことは何ですか?

P:それまでは単独参戦で、帰りは一人で帰って。
  その時はそれで良かったんですけど。。。
  仲間ができたことですかね、良かったことは。

ゆ:辛いこととかは?

P:ないです!

ゆ:ブログの更新面倒だなーとか。。

P:それはありますw

大:覚悟というか、書いたことに対する責任を感じたりしませんか。
  いろんな種類のコメントか来ると思うんですけど。

P:ありますあります。そういうコメントはもう気にしないようにしています。
  他の炎上しているブログを見ていて思いますが、
  わざわざ人の庭来て荒らして行く人の相手をする必要はないと思いますね。。
  そういうふうに割り切ってやってますよ。

大:逆に割り切れない人はやらない方がいいですね。

P:ちょっと困るようなコメントが来たら、スルーするか、
  ご教授有り難うございますって言っておきます。

ゆ:大人の対応ですねー。

C:でも、Perfumeのブログだとそういうことは少ないと思いますねぇ。

皆:(首を大きく縦に振る。若干誇らしげにw)

E:困ったことって、、、

C:俺の方がゆかちゃんが好きだーっ!ってコメントが来た時!

皆:笑wwwwwwww

ゆ:先ほどから鬼キャッチーで書きやすいコメントをありがとうございます!

ゆ:でも、ネタつきません?

C:いや、いつも書ききれないことが自然に溜まっていって、、、
  30位は常時書きかけのネタがあるんですよ。。

皆:えーーーーーっ!(←ナカムラはいつも場当たり的に書くので超尊敬!)

C:だけど、その日その日で、最近特に情報多いじゃないですか。
  そこで妄想ネタ出しても盛り上がらないんですよ(笑)
  情報にのっかって記事を書きたいんですけどね。

ゆ:ブログ書いていてよかったなと思うことは?

C:ゆかちゃんのことをもっと好きになれたこと。

皆:笑wwww

ゆ:でも、ブログ書いているとより好きになりますよね。

C:動画をキャプチャーしている内にね、すごいかわいいショットがあったりして。

P:はいはい、分かる分かる!すっごい分かる。

C:コマ切れで送っていると、表情のちょっとした変化とか、
  この足の角度はすごいなーとか(笑)、見つけたりするんですよ。

P:分かる分かるw!これは俺しか見つけてないぞっていうのとか。

E:あの連続のやつ、すごかったよね。

あの連続のやつ↓
http://electrocat.blog113.fc2.com/blog-entry-657.html
#ゆかちゃん好きは必見。ハニャ~ン必至ですw

ゆ:でも、動画キャプチャー記事って結構時間かかりますよね。
  作業を忘れてぼけっと見とれてたりする時間も入れると(笑)

C:でも苦じゃない(笑)

ゆ:あっという間に1時2時(笑)

P:基本的に書くことが好きなんですよね。


ゆ:教授は困られたことはないんですか。

E:僕のところには変なコメントはあまり来ないんですよねぇ。

ゆ:教授の文章に反論できないなぁと。

え:主観的な文章じゃない、客観的な文章だから、
  主観的なコメントが書きにくい=感情的な荒らしが絡みにくいんだろうね。

ゆ:確かにelfさんのブログは、コメントは少な目で、
  その代わり拍手が20とか30とか、すごいですよね!!

E:なんか不気味で(”この人変なこと書いているな~と思われてるだろうなと考えると
  自分が少しイタくて)嫌なんですよね(笑)

ゆ:ナカムラの文章は全く客観的でなく主観的だからなのか、
  コメントはたくさん頂くんですけど、拍手は2、3しか付かない(笑)
  皆さん、今日帰ったら全員拍手をクリックして下さいっ(強制)

ゆ:書いててよかったことは。

E:いろいろ声をかけてもらったり。

ゆ:人と人とのつながりっていうか。

E:そういうのありますよね。
  コメントだけのやりとりをする方がいたり。
  文章に人柄が出ますよね、コメントだけでも。

C:コメントでやりとりしていると、
  会ったときに初めて会った感じがしないんですよ。

皆:そう、そうなんですよね。

P:elfさんから初めてコメントをもらった日なんかは、
  もう、「うわぁーーーelfさんからコメントもらったーーって。」って、
  芸能人からもらったような気分になって、舞い上がっちゃいましたよ。

E:コメント書くのが僕は苦手でね、自分の文章以上に考えちゃうんですよ。
  だから基本的にあまりコメントはしないんです。

ゆ:ゆえに貴重!

P:elfさんから結構コメント来ますよね、
  ってアメブロの連中から言われたりしますもん。




ゆ:はい、23:41です、そろそろヤバイです。1人400円です。
  (23:30を逃したことがちょっと悔しいw)
  
大:勉強になるなーっていうブログはありますか?

P:やっぱりelfさんのブログですね、
  それからアメブロの黒猫堂さんの方のブログ。

黒猫堂ハンサム日記 ▽・w・▽
http://ameblo.jp/muraki-handsome/


質問8. Perfumeに対して要望♪ってありますか?

大:握手会かな(笑)

P:僕はFCツアーをもう1回やってくれたらいいです。
  狭い箱っていうのと、曲の古さっていうのと。
  今そんなFCツアーなんかやったら、どんな競争率になっちゃうんだろ。。

C:ゆかちゃんの握手会っ!

ゆ:あ~ちゃんの握手会っ!

C:お、バッティングしなくてよかった(笑)

大:生バンドをやってみて欲しいですねぇ。
  ワンオク(沖縄)みたいな感じでもいいし。

C:テクノじゃなくてってこと?

大:編曲すればできると思うし、そうじゃなくても。
  音楽的に広がりが出て楽しいんじゃないかなって思うんですよね。

E:長くやって欲しい。

皆:そうですよね、そうです、それ!

?:シャンデリアハウスみたいなコントをやって欲しい。

C:冠番組やって欲しいですね。

?:とにかくライブをやって欲しい。

皆:激しく同意。

鹿:青森に来て欲しい。

C:ちゃあぽんは行ってますけど(笑)、Perfumeは行ってないですよね。

ゆ:やるならハコは小さそうだし、、神公演間違いなしですね。

鹿:ニヤ~☆
  (という言葉が漏れそうなくらい、いい大人がニヤけられてましたw 
   全く全然決まったわけじゃないのにw)


P:そろそろ終電が。。。

皆:らーらー↑らーらー↓(手を振るおっさん&おばさん達)


いやぁ、蛍の光がwonder2に取って変わられる日も近いなと思いつつ、
終電めがけて武道館で踊りつかれた老体に鞭を打ちましたとさ。

----

で、皆さまはPerfumeに対して要望はありますか?
2012/06/28(木) 23:33 | trackback(0) | comment(12)

Perfumeブロガーさんと座談会♪前編

カテゴリー: Perfumeファンにインタビュー

新曲の発表にウキウキ・ドキドキ・ワクワク、
年甲斐もなく心ときめかせている全国の大人Perfumeファンの皆さま、
年甲斐もなくいつもはしゃぎっぱなしの中村ゆうこです、こんにちは★

新曲、いつ解禁になるんでしょうか?RIJ、フェスでやるんでしょうか?ですよね、きっと。
うーーーーフェス苦手派のナカムラ、いつものグギギコースか!?



ところで、もう1カ月以上も前になりますが、武道館の集いの後、
thispenguinインタビューに続き念願だった、
「Perfumeブロガーさんとの座談会」をやらせて頂きました♪

もう、慣れない事で大変へったくそなファシリテーターっぷりを発揮し、
さらに、居合わせた皆さまにはご迷惑をおかけしました。
ごめんなさい!

そして、訳わからないままこんなイベントに引っ張り込まれた上に、
いまいちポイントが不明確な質問でやたら尋問されたにも関わらず、
ユーモアと機転を効かせた回答を下さった、
elf51さん、electrocatさん、PPPHIVEさんに、
この場を借りて謝罪とお礼を申し上げます。

ごめんなさい&ありがとうございましたっ!!!

いやぁ、もう、こういうのやってみたかったんです。
夢がまた一つ叶いましたっ★


・登場人物(笑)

E: elf51さん
P: PPPHIVEさん
C: electrocatさん
ゆ: 中村ゆうこ

・全質問

質問1. いつからファンですか?
質問2. ブログを始めたのは、Perfumeを好きになってすぐですか?
質問3. 一番好きな曲は?
質問4. 最近あまり好まれない、、というか、まあ、
      みんな好きだけど敢えて言うならば誰が好きっていう。
質問5. ライブでは誰ばっかり見てますか?
質問6. Perfumeをなんでそんなに好きなんですか?
質問7. ブログを書いていて嬉しいこと悲しいことは何ですか?
質問8. Perfumeに対して要望♪ってありますか?

臨場感をお伝えしたく(ナカムラには編集能力がないのが本当の理由)、
ほぼダダ漏れ的に長々と掲載させて頂きました★
長すぎるので、2回に分けて掲載させて頂きます!

では、どうぞっ☆


質問1. いつからファンですか?

P:ポリの時からです。ポリの前のACのCMからです。
  その前の年まではAKBとは知らずに麻里子様が出ていて。
  で、次の年にPerfumeに変わった時は「あ、メンバー変わったな」位に。
  しかも、人数減ったなっと思って。
  右下に「Perfume」と書いてあったんだけど、曲の名前かなと思ってたんですよ。
  しばらく気づかなかった。
  でも、音にピピッと来たんです、僕YMOファンなんで。それからです。

PPPHIVEのブログ(PPPHIVEさん)
http://ameblo.jp/ppphive/
Perfume will continue from now on. As long as they have a strong intention of continuing progressing to the end in the world.

E:僕もACです。あの頃そういう人多かったんですよ。
  アメブロでばーっと増えて。今大半が止めちゃったけどね。

Perfumeって何?(elf51さん)
http://vaxelf.blog15.fc2.com/
Perfumeに係る疑問をmemoするページ

C:僕も時期は同じなんですけど。
  あの当時GYAOが3部作とかチョコとか動画特集やってて、
  それを僕の部下がipodに落としたのを見せてくれて、
  彼の家で一晩中ずーっと見てたんですよ。

  なんじゃこれ?この組み合わせなんだ!?
  
  この音楽とこのかわいい子達と、このダンスと、なんじゃこりゃって。
  一晩中見てました。

パーフェクトスターにはならないで!(electrocatさん)
http://electrocat.blog113.fc2.com/
Perfumeにはどこまでも挑戦し続けてほしい・・・


質問2. ブログを始めたのは、Perfumeを好きになってすぐですか?

P:いや違います。好きになった頃は帰宅が毎日12時頃で、
  elfさんとか、黒猫堂さんとか、皆さんのブログを見ていると、
  だいたい夜中の3時(笑) 自分のブログなんて書いている暇なかったですよ。

  それが2010年に部署が移動になって時間ができたので、
  それまでブロガーさんの文章をすごい沢山読んでいて想いが溜まっていて。。
  2010年1月からです。

E:最初は2007年位からですね。ポリリズムの時です。
  毎日更新するようになったのは、2008年の5月くらいからです。

ゆ:お休みされないんですか!?

E:いやいや、休みの時は「休み」って記事を上げてますよ。

C:始めたのはPPPHIVEさんの6日後。

皆:爆笑wwww 

ゆ:PPPHIVEさんに負けないっ!とかいうライバル心とか!?

C:偶然。 いやだってもう6日負けてんじゃん(笑)

  elfさんとかのブログをずーっと見てて、コメントしてたら段々熱くなってきて。
  それで自分でブログを書くことにしたんですよ。
  自分でブログ書いてないのに、人のブログで書き過ぎるのもどうかなと。

ゆ:Perfumeファンは語りたがりますよね、Perfumeファンは。

C:分析したがりが多いです。

ゆ:あと、妄想したがりもいらっしゃいますよね、こちらに→C

C:分析も結構あるんだけど!

ゆ:すみません、妄想ばっかり見てて(笑)


質問3. 一番好きな曲は?

P:おいしいレシピ

皆:濃いぃーーーー!

P:FCツアーのアンケートでおいしいレシピを一番書いていて、
  3/7のBlitzで(←日にちがするっと出るってどんだけw)レシピやってくれて、
  僕は涙がボロボロでちゃったんですよ。。。

皆:爆笑wwwww

ゆ:男泣き!おやじ泣き!

E:難しいですよね~。

ゆ:確かに難しい。。。この質問は愚問かもしれませんよね、、敢えて言うなら!

E:Twinkle Snow Powdery Snow

C:おーっ、幻のね。

ゆ:え、なんで幻なんですか?(←基礎知識なさ過ぎ。。)

C:やってないんですよね、ずっと。

P:今回JPNツアーが1月からスタートするから、入るかなと思ったんだけど、、、、
  もう2度とやらないんじゃないかと。

C:代々木のDiscoMixが最後ですね。フルじゃないですけど。。

P:ずっと書かれてましたよね。(→elf51さん)

E:じゃあ、それにしとこ(笑)

ゆ:あぁ、もう、またそーいうーーー(笑)

C:でも、そうですよねぇ、聞かれる度に違うんじゃないですか?

ゆ:確かに! では、武道館最終日時点で、electrocatさんは?

C:マカロニ!(即答w)

ゆ:マカロニファンは多いですねぇ。
  のっちファンにマカロニファンが多いよう、、(言い終わらないうちに)

C:えぇ、そうですかー。いや、かしゆかファンにも多いと思います!

皆:笑www


質問4. 最近あまり好まれない、、というか、まあ、
     みんな好きだけど敢えて言うならば誰が好きっていう。


P:のっちです!!!!(即答)

皆:早っw

ゆ:敢えてとかじゃないですね(笑)
  のっち(P)、かしゆか(C)、で、elfさんは?

E:ややかしゆか(笑)

C:そう、推してない、推してないけど、ファンなんですよね。

P:そうそう、推してないけど、ファンなんです。

ゆ:推しとファンは違うんですね?

C:違うんですよ。

ゆ:そっか、誰推し?って聞かないで、
  誰のファンですか?って聞けばいいんですね。

C:推しっていうと勧めている感じでしょ。

皆:確かに!勉強になりますっ!



質問5. ライブでは誰ばっかり見てますか?

ゆ:ライブでものっちばっかり見てる→P: 見てます(笑)

ゆ:ゆかちゃんばっかり見てる→C: 見てます(笑)

ゆ:私あ~ちゃんファンなんですけど、ライブではゆかちゃんばっかり。

皆:なんで?

ゆ:やっぱり足ですかね(笑) 後はあの黒髪がシャーッとして(?)、
  誘ってます、誘われます。ライブに中に意図せず「わけゆか」になるのも。

C:そうそう!(前のめり)分かる分かる。
  あと仕草がかわいいんですよ。とととってやつ。

 (ゆかちゃんがやったら超かわいいであろう動きをするelectrocatさん)

ゆ:あー分かりますっ!でも、あぁ、いやー、かわいくない、かわいくない。

C:気持ち悪いって(笑)

P:この人ね、ゆかごろごろハニャ~ンて転がりますから。

ゆ:まじですか?見たくなーーーい!

C:ブログも、ハニャ~ン、ハニャ~ンって、そういうのばっかりの記事もあります。

 (*´∪`*)ハニャ~ン(*´∪`*)ハニャ~ン(*´∪`*)ハニャ~ン
   ↑これがそれw 詳しくはブログで。

ゆ:electrocatさんが転がるの見てみたい!ここでやってー!

C:だってゆかちゃんがいないでしょw
  でも(ゆかちゃん見てたら)娘の前でもやりますから。

皆:爆笑www

C:見て見ぬ振りされますから(笑)

ゆ:娘さんの教育(Perfumeファンにする教育)は失敗されたんですね(笑)

C:いや、最近興味あるみたいなんですよ。
  もともと初音ミクが好きで、それ経由でテクノって流れで。
  この前家に帰ったら、娘がSeventh Heaven聞いてるんですよ!
  どうしたのそれって聞いたら、最近気になって、、と♪(←かなり嬉しそうに)

  家庭内シェア上がった、いけるかもしれないっていう希望を抱いてるんです。

ちなみに、PPPHIVEさんの「Perfume vs 嫁さん」シリーズ好きです。
家庭内で苦しい思いをしている方限定飲み会、とかも楽しそうです(笑)
http://ameblo.jp/ppphive/theme-10023835611.html

皆:爆笑wwww

ゆ:elfさんはライブ中はゆかちゃんを見ている?

E:いや、3人のダンスを見てます。

ゆ:さすがだなー教授はー。

---

ということで、次回は残り3つの質問が続きます。

質問6. Perfumeをなんでそんなに好きなんですか?
質問7. ブログを書いていて嬉しいこと悲しいことは何ですか?
質問8. Perfumeに対して要望♪ってありますか?

では、お楽しみにっ★
2012/06/27(水) 21:34 | trackback(0) | comment(4)

Perfume★thispenguinにインタビューしてみた

カテゴリー: Perfumeファンにインタビュー

代々木以来、ライブの度に来日するアメリカ人Perfumeファン、thispenguin。

farewell7.jpg

彼に、Perfumeが好きな理由やきっかけ、
さらに、今後のことや世界進出についても聞いてみました。

彼女たちの人柄に強く惹かれているというthispenguin。
日本語全くダメな彼にも伝わる彼女達の人柄、ってどんだけ?

さらに、聞いてもないのにw、彼のハードル高過ぎる夢も!
しかし叶えてあげたいっ☆

thispenguin(でぃすぺんぎん)さん

年齢:20代後半
性別:男性
住所:モンタナ州 アメリカ
コミュニティ
 Perfume city Forum :a-penguin
 twitter :@thispenguin
 Facebook:Jordon Benson
ブログ/作品
 Youtube http://www.youtube.com/user/thispenguin

#アメリカ人ファンthispenguinとは
http://yukonaka.blog47.fc2.com/blog-entry-318.html

#インタビュー英語版はこちら
http://yukonaka.blog47.fc2.com/blog-entry-329.html
#軽度の誤訳は水に流しつつ、重度な誤訳はご通報頂ければ幸いです!
#彼へのメッセージはこちらに。是非、英語でチャレンジしてみて下さい☆


---インタビュー始め (めちゃめちゃ長くてごめんなさい。)


>>かしゆかんぱい@新宿のベルギービールカフェ

interview1_20120304222436.jpg

ゆうこ(以下ゆ):最初の質問!一番好きな曲は?

thispenguin(以下ペ):今もPuppy Loveが一番好き。
  あの上下上上とかが好きなんじゃなくて、
  どの曲よりも音がナチュラルな感じがするから好きなんだ。

ゆ:ナチュラル?

ペ:時の針以外で、他のどの曲よりベーシックで電子的な音じゃないから。

>>ハヤシライスきました♪

ゆ:おいしいー。
  で、ペンギンの言うナチュラルの意味がちょっと分からないなぁ。。
  声のこと言ってるの?それとも音?

ペ:楽器の音のこと。ドラムなんか電子音っぽくなくて、
  本当にドラマーが叩いてるみたいだし。

ゆ:あー、分かったー。

ペ:バンドがやってる曲みたいに感じるんだよね。

ゆ:あーーーっそっか!
  だから沖縄でこの曲をロックバンドがやったんだ!知ってる?

ペ:もちろん。

ゆ:ああそっか、でアコースティック用にアレンジするのも簡単なわけだ!



ゆ:2つめ!ベストステージは?

ペ:いまだにDisco Disco Discoがベスト。
  だって、あんな神席で(笑) それに、初めてのライブだったし。
  あ~ちゃんから3フィートのとこにいたんだよ。

注釈)神席:出島の目の前最前列

ゆ:ぎゃーーっ!あ~ちゃんペンギンのこと覚えてるんじゃない!?

ペ:最初の来日は本当にPerfumeのライブのためだけだったけど、
  来る度に友達が増えて、今では目的は半分ずつ。
  半分はPerfumeに会うため、半分は君と過ごしたり、トシやこばあつさんや、
  たくさんの人に会うために来てるんだ。

  何百人ものPerfumeファンと会って、
  そのうち何人かとは今もコンタクトを取っていて、、
  そういうのって嬉しいし、とても面白いよね。

ゆ:あー、そういうの聞くと嬉しい。
  Perfumeファンとの沢山のファンタスティックなコミュニケーション、、、
  Communication Oh my god!

ペ:Oh my god!

注釈)COLTEMONIKHAの"Communication"より。
  この曲のこのフレーズをコミカルに繰り返すのがちょっと流行っていた。



ペ:きゃりーぱみゅぱみゅ好き?

ゆ:好きだよ。

ぺ:彼女面白いよね。
  Perfumeみたい聴きまくるわけじゃないけど、PV観るのがすごい楽しい。

ゆ:PONPONPON!

ペ:そうそう。
  それと、なんて言うんだけ、、つめた、、いや、つ、つも。。。

ゆ:つけまつける?

ペ:そうそれ!

ゆ:-つけまつけるの意味を説明- 
  若い子達のファッションリーダーなんだよね、彼女。

ペ:原宿から出たカリスマで、ファッションブログもあるんだってね。

ゆ:そうそう。彼女はつけまつげのオリジナルブランドも出していて、
  そしてつけまつげのことを歌ってるんだよねw

ペ:マーケティングじゃんっ!




ゆ:次の質問。ライブでは踊る?叫ぶ?歌う?それともただ聞いてる?

ペ:最後の以外全部w Perfumeのライブではじっとしてられる訳がない!

ゆ:私もw 家族やお友達は君の入れ込み具合をどう思ってるの?

ぺ:家族もPerfumeは結構いいってみんな楽しんでるよ、
  もちろん僕程ではないけどね。2人の姉もPerfumeが好きだし、
  母はPerfumeは素敵だって言ってて気に入ってるよ。

  でも、友達の中には僕はちょっとおかしいって思ってる奴がいるんだ。
  でも、ビデオを観たら僕の入れ込みっぷりも少しは理解するはず。
  僕が夢中になっているのは、
  人から人へ繋ぐPerfumeファンのコミュニティでもあって、
  彼らは僕がその一員であることを羨ましがると思うよ。



ゆ:いつどうやってPerfumeを知ったの?

ペ:Youtube。アニメをよく観るようになってたんだけど、
  オープニングとエンドにいつもいい曲がかかるんだ。
  それで、日本でどんな曲が人気なのか知りたくなって、
  Youtubeで「Japanese pop music」って検索したんだ。

  最初の曲が何だったのかもう覚えてないけど、
  とにかくそこに出るおすすめ曲をクリックし続けたんだ。

  Perfumeにたどり着く直前の曲は確かcapsuleのSugarless Girlで、
  そこで「おすすめ」されてたのが、まだ発売されたばっかりのポリリズム、
  いやっ、違うな、、チョコレイト・ディスコが最初に聴いた曲だ。

  そして彼女たちのビデオを片っ端から観始めたんだ。
  今までのとは全然違くて、キャッチーでハッピーで、
  さらに女の子達がとってもキュートで!

ゆ:その時どんなアニメ観てたの?

ぺ:鋼の錬金術師、デスノート、ソールイーターがその時のお気に入りだったよ。
  鋼の錬金術師のオープニングがすごく良くて、
  これ凄くいいなぁ、他にももっと聴いてみたいって。。。

ゆ:日本のアニメや日本の文化を好きな外国人っているけど、
  それって本当にそっちでも人気があるの?
  アメリカでは皆日本のアニメとか知ってるの?

ぺ:人気が出てきているけど、やっぱり興味ない人もいるよね。
  アメリカではアニメは子供のものだっていう認識があるし。
  でも、確実に人気が出てきているよ。



ゆ:Perfume以外ではどんな音楽が好き?

ぺ:いろんな曲が好きなんだよね。
  ブラジリアンジャズなんか好きなスタイルで良く聴くよ。
  Chico Buarqueとか、ZJoao Gilbertoとか。
  もっとモダンな音楽なら、Owl Ciyとか、I Hate This Place、
  それからカナダの女の子Lightsとか。
  よりアコースティックなのだと、日本で人気があるかどうか分からないけど、
  Bon Iverかな。あとcapsule、中田ヤスタカは今も良く聴くよ。



ゆ:何でPerfumeが好きなの?モンタナから東京、いや埼玉まで来るほど(笑)

ぺ:Perfumeには夢にかける熱い情熱を感じるんだ。
  彼女達のパフォーマンスを観ただけで、はっきり伝わって来る。
  インタビューでも、その機会をもらえたことに本当に感謝していることが
  いつも感じられるよね。それは彼女達の情熱であって、心から楽しんでるんだよね、
  今やってることを。そして、とても純粋で、エゴが感じられないんだ。

ゆ:彼女達は、いつもみんなに、私にもペンギンにも、すべてのPerfumeファン、
  スタッフ、Team Perfume、もう、みーんなに感謝してるよね。

  他には?

ぺ:かわいいから。。。

ゆ:笑www

ぺ:それから、彼女達は外見も個性的だよね。
  それぞれがそれぞれのスタイルを持ってる。
  個人的にだけど、大きなアイドルグループは、皆とても似通って、、

ゆ:誰が誰か見分けが付かない。

ぺ:見分けにくくなって来てるよね。だけど、Perfumeは一人一人違ってる。
  髪型とか衣装とかじゃなくて。
  全く同じ衣装を着てても、簡単にそして明確に誰が誰か分かるんだ。
  それって面白いよね。彼女達はちょっと他より際立ってると思うんだ。



ゆ:何でそんなにあ~ちゃんが好きなの?

ぺ:人柄に惹かれるんだ。彼女は素敵だけど、見た目のこと言ってるんじゃなくて、、
  僕が女性に惹かれるのは、一般的に人柄なんだよね。
  (ちょいと照れるthispenguin)
  彼女は一緒に一日中ダラダラしたり、楽しいことしたり、
  街でブラブラ遊んだりできそうな、そんな感じがイイヨネ。

注釈:セレブリティなのにツンツン偉そうにしてない、
   ふつう女子の感じが、アメリカにはなくて良いらしいです。

ぺ:それから、モノマネ。あ~ちゃんがアメリカ人のモノマネしてるの見たことある?
  声を低くして、ヘンな声でアメリカ人のモノマネしてるの。
  おどけた感じでとっても愛らしいんだよね。

- 彼はあ~ちゃんお得意の"憑依芸"のことを言っていて、
 それが彼女をよりチャーミングにしていると。
 実はインタビューしている時は彼の言っていることが理解できなかったんです。
 そう、カーズ2のインタビューでラセター監督のモノマネしてましたよね、
 話方や身振り手振りを真似て。-

ぺ:Perfume Cityでも話してたんだよ。
  いい感じで、いたずらっぽくちゃかしてて、、あ~ちゃんは天使!

ゆ:あ~ちゃんは天使!(日本語で)

ぺ:あ~ちゃんは俺の嫁!(日本語で)

ゆ:あー、もうほんとバカだw



ゆ:この先Perfumeにどんなことして欲しい?

ぺ:3人にはグループとしてずっと一緒でいて欲しいね。
  でも、それぞれの活動もするだろうね。
  あ~ちゃんなら、近い将来ソロでアルバムを出すかもしれないし、
  かしゆかはTV番組の司会をやっているかも。
  もし解散したとしても、それぞれのキャリアをエンジョイしてると思うよ。

  でも、やっぱりずっと一緒にいて欲しいけど。

ゆ:そうだよね、すべてのPerfumeファンがそう願ってると思う。
  もし3人がソロで活動したいならそうして欲しいと思うけど、
  でも、30代、40代になってもずっと一緒に活動欲しいな。



ゆ:あ~ちゃんが海外に行きたいって言ってた件、聞いた?

ぺ:聞いたよ。

ゆ:どう思う?海外で成功すると思う?

ぺ:Perfume Cityの多くは、アメリカに来てくれるなんてスゴイー!って喜んでるけど、
  僕らなりにちょっと考えるところもあって、、
  Perfumeはとても日本に根ざしているから、、例えばPerfumeの、、、
  うーん何て表現したらよいのか分からないけど、とても"Japanese"なんだよ。

  もしPerfumeがアメリカに行って、LAでコンサートをしたとして、
  思うに、みんなPerfumeのことは聞いたことなくても、チケットは売れると。
 
  でも、それでさ、、ライブに行くといろいろやるじゃん、Call and Answerとか。
  観客はみんなPerfumeのことはよく知っていて、よくやる古い曲も知ってる。。

  アメリカで成功するためには、何て言うか、
  やり方みたいなのを変えないといけないと思うんだ。
  そんなにガラっと変える必要はないけど、でも変わらなきゃいけなくなると思う。

  なぜって、日本人とアメリカ人の観客は違うと思うから。
  Perfumeだけに対してではなくて、音楽全般に対して。
 
  アメリカで成功して欲しいと思うけど、心配でもあるな。。
  アメリカに行って、ライブとかして、それがあまり良くなかったら、、、
  君や、Perfumeを心から愛している僕みたいなコアなアメリカ人ファンを
  がっかりさせちゃうと思うんだけど、それは僕は嫌だな。。

  Perfumeにはそのスタイルを変えて欲しくない。
  けど、アメリカで成功しようと思ったら、それを変えなきゃいけない。
  だけど、それは僕らが求めていることじゃないんだ。

ゆ:そうだね。。。

ぺ:すごく難しいと思う。でもうまくやれば大丈夫だと思うんだ。

  だって、僕が最初に彼女達を好きになったのは、とても親しみが感じられて、
  フレンドリーで、良かったから。
  気取ってなくて、謙虚で、そういうのはPerfumeの強みだと思う。

  アメリカのショウビジネスでは、セレブリティみたいに、
  嫌な感じで傲慢にならなきゃやっていけないと思うんだ。
  アメリカ人は宗教みたいにセレブリティーを崇拝するけど、
  僕はそういうのが好きじゃない。

  Perfumeもそういうふうにしなきゃいけないんだろうけど、それって虚像だよね。
  アメリカでPerfumeを見たいしアメリカでパフォーマンスするのを見たいけど、
  でも、、、うーん、、よく分からないんだけどね。

ゆ:ヤバッ、もうスーパーアリーナに行かなきゃ。



ペ:聞いて欲しいことがあるんだけど?

ゆ:何何?いいよ、聞かせて。

ペ:Perfumeのことで、一つ夢があるんだ。
  彼女達に会いたいっていうのはあるけど、僕はね、、

  Perfumeと共演したいんだ!
  
  僕が最近カバーしている曲とかをアコースティックギターで演奏して、
  彼女達がそれに合わせて歌う。。



  っていうのも、、Perfumeは2007ー8年にラジオで引力とシティを
  アコースティックVer.で歌ってるんだけど、



  もうそれもだいぶ前のことだから、
  そろそろ新しい曲でアコースティックVer.を歌ってもいい頃なんじゃないかって!

  僕と!! thispenguinと!!!

ゆ:ペンギンがギター弾いて、Perfumeがそれに合わせて歌うの?スゴイーーーー!
  君の夢は絶対叶うと思うよ。
  
  だって、これだけ情熱を持ってPerfumeをほんっとに愛してるんだから。


---インタビュー終わり


インタビューを終えてだいぶたってからの世界進出ニュースでしたが、
ナカムラの作業が遅々として進まず、
結果としてタイムリーな記事アップとなりました(笑)

「成功」することに拘る必要はないけれど、
やはり「世界を視野に」活動するなら、彼女達だって手ごたえを感じたいだろう。

でも、アメリカで、海外で、「音楽」に求められることが、
日本とは違うのであれば、何かを変えないといけないのかもしれない。
しかし、ライブやらをあちら仕様に変えたところで、
Perfumeが私達を引きつける何かが変わってしまうような。。。

Perfumeが「so Japanese」であることの良さを残したまま、
サムライ・ゲイシャ、ではなく、アジアのPOP Cultureが好きな人に、ではなく、
世界中の人から「いいね」「面白いね」って思われるって難しいのかな?

彼の言うとおり、Perfume3人の稀有な人間性という強みと、
中田ヤスタカ、さらに新サイトに見るような強力なアーティスト陣と共に、
世界で新境地を開拓していくのかもしれない。

ポリ後「まさかのカウントダウン」の頃の、カオスの中にうごめくワクワク感を、
「崖っぷちPerfume」がまた届けてくれるのかもしれない。

不安と期待の入り混じる世界進出。
どなたかが仰っていた「娘が留学する親」の気持ちで見守ります。
親になったことないけど(笑)


ところで、どうやったらthispenguinの夢叶えられるかなぁ。
2012/03/04(日) 13:34 | trackback(0) | comment(31)

Perfume★interview with thispenguin

カテゴリー: Perfumeファンにインタビュー

Japanese version:
Perfume★thispenguinにインタビューしてみた
http://yukonaka.blog47.fc2.com/blog-entry-328.html

Name: thispenguin
Age: in late twenties
Gender: Male
From: Montana USA
Community:
 Perfume city Forum a-penguin
 twitter @thispenguin
 Facebook Jordon Benson
Contents:
 Youtube http://www.youtube.com/user/thispenguin

--- interview start

>> Kahiyu-Kanpai at Belgium Beer Cafe @Shinjuku

yuko: Fist Question. What is your most favorite song?

peng: I still think that "Puppy Love" is my most favorite song. And it's not because of the "call and response", but the sound of the song seems more natural than any other songs that they have.

yuko: Natural?

peng: Except for Tokino Hari which is very basic,less electronic sound than any other songs.

>> Hayasgi-rice was served :->

yuko: Yummy! .... Anyway you said "natural" but I'm not sure what it really means. Are you talking about their voice or sound?

peng: The sound of the instruments. The drums are less electronic and feel more like a real drummer is playing them.

yuko: See!

peng: Feels more like song a from a band.

yuko: Ohhhh! I got a point! That's why this song was performed by the rock band in Okinawa! Do you know that?

peng: Yes.

yuko: It's easy to be translated from the electric one to the acoustic one!

---

yuko: Second, which is your best stage?

peng: I still like "Disco Disco Disco". Because I had a such amazing seats you know,
and it was just the first experience. And I got to be 3 feets away from A-chan!

yuko: OMG! Maybe she remembers you!

peng: My first trip was definitely just for Perfume. But each trip I make more friends and I think now it's half and half. Half I come to Japan for Perfume and the other half I come here to spend time with you, toshi and koba-atsu san and so many people. I've met hundreds of people over the trips and still make few connections remains and will remain some contact. I like that. Very interesting.

yuko: I'm happy to hear that. Many fantastic communication with Perfume fans... Communication Oh my god!(COLTEMONIKHA)

peng: Oh my god!

---

pneg: Do you like きゃりーぱみゅぱみゅ?

yuko: Yeah!

peng: I think she is interesting. It's not something I listen to a lot, as much as Perfume anyway. But I really enjoy watching her videos.

yuko: PONPONPON!

peng: Yes. Does anyone kno… Tsumeta..Tsu..Tsumo

yuko: "Tsukema Tsukeru"?

peng: Yes!

yuko: -explained the meaning of this title- She is kind of a fashion icon for the younger generation.

peng: She was the first popular in Harajuku and has a fashion blog.

yuko: Yes! She produced her special eyelash brand and she sings about eyelash!

peng: Marketing!

---

yuko: And next question. At their live, do you dance? do you shout? or do you sing with them? or just listening?

peng: Everything except the last one. It's too hard to... not to move at their live.

yuko: Me too. And what do your family and your friends say about your being fanatic?

peng: My family also thinks that they are pretty cool. Everybody kind of enjoys Perfume, but not as much as I do obviously. Both of my sisters somewhat enjoy Perfume and so does my mother who thinks they are gorgeous. But, some friends think I'm a little kind of crazy... I think once they see the videos, then they understand and they become a little more open about my fanaticism because it's kind of a group thing community of people.They kind of recognize I'm lucky to be included in it.

---

yuko: When did you know them and how?

peng: Youtube. I was starting to watch more anime and there's always really good songs at the beginning and the end.I just wanted to know what's popular in Japan,so I just Youtubed "Japanese POP music" And I don't remember what was the first song but I just kept on clicking suggested links. And I think the fist song just right before Perfume was capsule "Sugarless Girl" and suggested at the back was "Polyrhythm". I think the song had just come out, still fairly new. No..I mean, it was "Chocolate Disco" that was the first song I heard. And then I started to watch all the videos of them. They are just so different, catchy, happy, and the girls were so cute!

yuko: What animation were you interested in at that time.

peng: I was watching "Full Metal Alchemist"(鋼の錬金術師), "Death Note", and "Soul Eater". Those 3 were my most favorite at that time. The beginning of "Full Metal Alchemist" was really nice, OK this is really good I want to find out what else...

yuko: I know some foreigners who like Japanese animation and Japanese culture. But is it really popular? Or does everybody know them in US?

peng: It's becoming more and more popular in US. But some people sill don't have any interest on them. There is a mindset in America that they are for kids. But it's becoming more and more popular definitely.

---

yuko: What kind of music do you like? Except Perfume?

peng: I like a lot of stuff. I listen to Brazilian Jazz, that's one of my favorite style. Artist like "Chico Buarque" and "Joao Gilberto". More modern music though, Owl City, I Hate This Place, and Lights, who one girl from Canada. More acoustic one is "Bon Iver". I don't know he is popular in Japan though. And I still listen to lot of capsule, Nakata Yasutaka.

---

yuko: Why do you like Perfume. What drives you from Montana to Tokyo, I mean Saitama this time?

peng: I think that they have a real passion for their dream. I think it comes across very clearly just watching them perform. Even in interviews you can always feel that they really appreciate that they have this opportunity. I think it's their passion… they really enjoy what they are doing. And very genuine.. they don't seem to have big egos.

yuko: They always thanks to everyone including you and me and all the Perfume fans and staffs, team Perfume, everyone..

yuko: What else?

peng: They are cute..

yuko: hahahaha

peng: And they are all different looking. Each of them has their styles. I think personally, large idole group members are pretty much very similar.

yuko: We cannot discern who is who.

peng: It becomes harder. But they are all different it's not even their hair style nor costume. But you can easily and clearly discern even though they are in the exactly same costume. That's interesting to me. I think they stand out a little more.

---

yuko: Why do you like A-chan so much?

peng: It's her personality, She is gorgeous but I'm not talking about her looks… My interest in women is generally their personality. She looks like somebody you can be lazy with for a day or have fun, or you can go out on the town for fun with.

   And her impressions of people, when she does like an American...Have you ever seen like, she does her impression of, like an American man? She makes her voice deep and acts like a typical American man with silly voices, characters kind of she is just silly in a good way. She is very goofy and adorable.

- He was talking about her "憑依芸" and he thinks that it makes her more charming. But I just couldn't understand it during the interview. Yes, I remember she did her impression of John Lasseter, the Director of Cars 2, mimic his way of saying and gestures, at the interview.-

peng: We talked about that on Perfume City. In a nice way, in fun, she's making fun of them. She is an angel!

yuko: A-chan wa tenshi.

peng: A-chan wa oreno yome.

yuko: OMG you are crazy....

---

yuko: What do you want them to do in the future?

peng: I hope they stay together for a long time as a group. I also think that they may do their own thing. Like A-chan could have her own album in near future, and Kashiyuka may be a hostess or personality of the TV show. Even if they broke up, they would still enjoy each one's own career. But I hope they would stay together for a long time.

yuko: Yeah...That's the wish of all Perfume fans.I want them to make their career if they want, but I hope, they would stay together even in their 30s and 40s.

---

yuko: Do you know that A-chan wants to go overseas.

peng: Yeah, I've heard that.

yuko: What do you think of it. Do you think they will get succeeded?

peng: Many people on the Perfume City Forums say like "Oh! I think it's great they came to America. But we had a discussion that.. Perfume is very attached to Japan....like, the idea of Perfume, I don't know but it's very Japanese.

If they went to America, went to LA and did a concert, I think they would do OK in selling tickets. Even the people who may not have heard of them. But, I think then.. since.. when you go to their live, you do the performance here, doing the call and answer parts, and everybody knows so much about Perfume already, know the older songs that they would perform so...

I think for Perfume to have a success in America, they have to kind of have to restructure their formula. It wouldn't be drastic, but would have to be different.

Because I think the American audience in general is just different than the Japanese are. Not just for Perfume but for music. I would love them to become successful in America but I also worry about it. Because I think that maybe it's not good… If they went there, did something and it wasn't so great.. it might discourage you and especially core American fans like me who really love them...that would make me feel bad.

I don't want them to change their style. But if they want to get success in the US they have to change it. But, it's not what we really want.

yuko: Yeah..

peng: I think it's very difficult. But, if they could do in the right way they would do OK. Because I think the reason why I first liked them is that they're personable people.
Friendly, nice. They don't seem toffee-nosed, they are grounded. I think that would benefit them.

They have to be proud of them like in a bad way like celebrities. In US, like cult, people worship celebrities.
I don't like it. I think Perfume almost have to act in that way,,, and that would be fake. I would want them...I would love to be able to see them in America their Perform in America but..They would.. I don't know..

yuko: Ops.. It's time to go to Saitama Super Arena.

---

peng: Can I share?

yuko: Share? Yes go ahead.

peng: I only have 1 dream that concerns Perfume and myself. I'd like to meet them but,,, I would like to play newer songs (like the ones I've covered) acoustically with them on Perfume rocks, because they have sung "Inryoku" & "Computer City" acoustically in the past sometime around '07-'08 on a radio show. Since they had done it in the past, and it's been so long, maybe it's time they did a couple of their newer songs on radio acoustically! With me!! thispenguin!!!

yuko: You play the guitar and they, Perfume, sing together with it? Sugoi--------! I'm sure your passion, your true love for Perfume will make your dream come true!

--- the end of the interview

How can he make his dream come true???
Please feel free to leave your comments!
2012/03/03(土) 13:47 | trackback(0) | comment(6)
| ホーム |