スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

クラシック★東急ジルベスターコンサート2011-2012

カテゴリー: クラシック

皆さま、あけましておめでとうございます☆

今年もPerfumeいっぱい、音楽いっぱい語って参ります♪
どうぞよろしくお願いいたします!

*お知らせ*
さいたまの大人Perfumeファンの集い募集記事は、
今週末記事アップ~1月18日締切予定です。

で、新年1本目は、非常にからみにくいクラシックネタです。


■ 東急ジルベスターコンサート

2年連続CDJで大人Perfumeファンの皆さまと忘年会したので、
なんだか昨年の年末は寂しかったですねぇ。。

Perfume★カウントダウンジャパン0910ライブレポ
http://yukonaka.blog47.fc2.com/blog-entry-133.html

Perfume★CDJ&忘年会&なちゅ会レポ
http://yukonaka.blog47.fc2.com/blog-entry-230.html


ということで、というか、去年も行ったのですが、
大みそかは東急ジルベスターコンサートに行って参りました。

おめかしして、お鮨→クラシックコンサートっていう流れに、
あーあたしってやっぱ都会に生きる大人のおんなーって、大満足。
中村ゆうこ、単純な生き物です。


・やはりチケット運は悪し

大変人気のチケット、運良く当たったものの、S席なのに3階の真横。
ここでチケット運を使わなくて良かったと思いつつも、
(Perfumeで神席を当てる予定なので)やはり切ない気分になる。

tokyu.jpg
まさに、「ひめぎんアレグリア」な席でした。


・ボレロ ~永遠の4.5秒~

一度は定番、ラヴェルのボレロで年越ししてみたかったんです。



大好きなラヴェルは演奏も良くて、身体が動いちゃうくらい良かった。
ノリノリで楽しんで、フィナーレに差し掛かる、、ちょっと早くない?

ちゃーーーーーーーーちゃらららららんっ  …………

年越しと共に打たれる銀テープを華麗なキメポーズで待つ指揮者...
カウントダウンのデジタル時計が4,3,2,1....

この間、会場は凍りつくというか心配するというか残念がるというか、
何かもう、得も言われぬ「あ”--#‘-ぺwk;lfds8」
という空気で満たされ、「早くっ、早くっ」と時間を回そうとしてました。

指揮者にとっては永遠に感じたでしょうね、この4.5秒。

彼はとてもポジティブで豪快でユーモアにあふれた方で、
落ち込みつつも前向きに「記憶に残る演奏」になったと、
ご自身に言い聞かせるようにおっしゃってました。

本当に記憶に残りましたが、あまりに最後が面白かったので、
演奏が良かったことを忘れちゃってましたけど(笑)


・意外といいじゃん、ベートーベンの「運命」

クラシック素人中村に、こういった幕の内弁当的なコンサートもいいなと思ったのは、
ベートーベンの「運命」が意外といい曲だということに気付けたから。
ベートーベンのコンサートは行かないし、しかし生じゃなきゃ気付けない。

「なんか聴いてると白けちゃうんだよねぇ。」とか、聴く前は偉そうに言ってましたが、
白けちゃうのはCM等で使われまくりの最初だけで、
その後は意外と身体がノって来て、もっと聴きたくなりました。

あと、「指揮」自体を楽しい面白いと思えたのはこれが初めて。
3階真横で、指揮者とオケが絶妙な角度で観られたのも良かったのかな。

その他、G線は小部隊が好きだけど、オケで聴くのもいいなという発見とか。
やっぱり歌ものは好きではないという確認とか、ファゴットっていい音だなぁとか。

また、演奏が、「TV放送の関係上途中まで」(大爆笑)と説明されたり、
CMに入ると「ただいまCM中【リラックスタイム】」と表示されたり、
会場全体が「TVの生中継」に向けた現場感に満ちてて、面白かった。

本当のクラシックファンは来ないのでしょうね。
エンターテイメントとして、超楽しかったです♪

tokyu2.jpg
指揮者の合図で点灯させたライト。
観客参加型演出も楽しかったです。


<セトリ>

〈第1部〉22:00~23:00

バッハ=グノー:アヴェ・マリア(ソプラノ 幸田浩子)
ワックスマン:カルメン幻想曲(ヴァイオリン 三浦文彰) 
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」

〈第2部〉23:30~24:45

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」第4楽章から冒頭
バッハ:G線上のアリア
ラヴェル:ボレロ
バーンスターン:ミュージカル『ウェスト・サイド・ストーリー』より「トゥナイト」
バーンスタイン:ミュージカル『ウェスト・サイド・ストーリー』より「マリア」
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ(ヴァイオリン 三浦文彰)
グノー:オペラ『ロミオとジュリエット』より「私は夢に生きたい」
シベリウス:交響詩フィンランディア

-

バッハ、ラヴェル、ドビュッシー、ラフマニノフの小作品系を聴きに行きたい今日この頃。
あぁ、その前にJPN@神戸ですよねっ!
スポンサーサイト
2012/01/04(水) 10:15 | trackback(0) | comment(10)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。