やくしまるえつこ★ジェニーはご機嫌ななめ

カテゴリー: 相対性理論

★29,30日の詳細は月曜日に記事にしますねー。少々お待ちください★

Perfumeファンの皆さんにはおなじみ、ジェニーはご機嫌ななめ。
これはジューシィ・フルーツ、近田春夫作曲なのですが、
Perfumeのほかにも、こんなアーティストにカバーされているそうです。
殆ど知らないけど。

越智静香、ハイポジ、ロビン、Perfume、矢口真里、桜(もも)mint's、カジヒデキ、GO!GO!7188、稲森寿世

で、この度相対性理論のボーカル、やくしまるえつこがカバーするんですが、
これがなんとも素敵なアレンジでして、Perfume一色の毎日を過ごす中、
どうしても記事にしたく、筆をとった次第であります。



それもそのはず、アレンジを担当したのは高橋幸宏。
そりゃぁ、私達の世代にずっきゅんなわけですよ。
(ちなみに相対性理論の出世作は「ラブずっきゅん」です。)

原曲のボーカルのファルセットボイスもいいんですが、
やくしまるえつこの脱力感付きエロ幼稚ボイスが最高に生かされております。

そういえば、相対性理論が好きだという話は、ちょっとだけしてましたっけね。
スマトラ警備隊が好きです。一時期ヘビロテしてました。

「やってきた恐竜、街破壊、迎え撃つ私、サイキック~」
ナンセンスな歌詞がいい。


意外とカラオケ、いけます。歌いやすいです。
Perfume&相対生理論しばりカラオケ、誰か行きません?
っていうか、ライブに行きたい。
2009/10/25(日) 23:14 | trackback(0) | comment(16)
| ホーム |