capsuleのニューアルバムがいい感じなのでライブに行くことにした

カテゴリー: Capsule

追記:終電まで飲む人募集!

相変わらずご無沙汰しております、中村ですこんばんは!
今度NHKでPerfumeの歌唱があるようですが、新曲・・・じゃないですよねぇ。
何か発表来ないかな~。今年はアジアの国にもいってみたいな。

と、先日発売されたcapusleのニューアルバムを聴いたらクラブ系で意外と良かったので、


#所々、インスト部分とかで、なんかPerfumeのライブで聴いたようなぁ、的部分もあり。
#とにかくバカみたいに踊り狂うには良さそう♪

リリパ行こうかと思ったけど、40前の中村さんにはオールナイト@ageha島とか、無理!
と思っていたけど、ワンマンライブやるのね!知らなんだ!

CAPSULE -“WAVE RUNNER” RELEASE LIVE-
2015/5/29(金) 東京・赤坂BLITZ
OPEN 18:00 / START 19:00
前売:¥3,800(1D別)
http://capsule-official.com/wr/0529.php#globalnavi

先行は終わっちゃったけど、大人の手段でどうにかなるだろう。
2015/03/03(火) 21:38 | トラックバック(-) | comment(7)

Capsule★Player聴いて思ったことダダ漏れ的レビュー

カテゴリー: Capsule

はい、遅くなりましたが、Capsuleの New Album, Playerレビュー行きます。
ナチュ恋を差し置いて(!?)、超ヘビロテ中。

クラブ寄り。実験的だけど、なつかしく、なぜか心地よい音、リズム。

1,10は、サントラ曲 無難にいい曲。
9は、CM曲 トガッてて好き。
2,4,5,8は、クラブ系だけどどこかなつかしい系。←これらがメインな気がする。
3,7は、キラキラピコピコCapsuleが大好きな人へのサービス曲。
6は、アルバム構成的なスパイス曲

ニューアルバムが出るたびに感じてきた「少し裏切られた感」とか、
「え~前のアルバムの方がよかった。。」とか、そういう「違和感」がなく、
最初からすんなり受け入れられたのが、心配というか、なんというか。

PLAYER(初回限定CD+DVD)


1. Stay with You [LIAR GAME~The Final Stage主題歌]

一曲目の導入からいきなりかわいくて、びっくり。

ヤスタカお得意の、細かい音が重層的に重なり合って、かわいい感じのAメロ~Bメロ。
木琴みたいなポコポコ入っている音は、もっと電子ピコピコ音でもいいなぁ~。

ナカムラ的にはこの前のアルバムの Pleasure ground 的、位置づけ。
こういうかわいい曲がないとね。

サビはイマイチだけど、
「ねぇ I want to Stay with you」
のところはいいなぁ。心地よい。

この前カラオケで歌いましたが、イマイチでした(笑)


2. Player

最初聞いたとき、少し懐かしい感じが。
使われている音とか、ラップそれ自体とか。

なんだかエマージェンシーな雰囲気で、
有刺鉄線と金網と地下駐車場とギャングがいて、
ボディコンスーツの姉ちゃんがオープンカーでタバコ吸ってて、
って、そういうPVたくさんありましたよね。

どっかで聞いたことがあるような。
でも、古い感じはしない。レトロ、でもないなぁ。
まとまりが付かなくなっていたので、踊っておきます。


3. I wish You

エッジィな音と、空白を使った切れのある導入は、
ナチュ恋の導入にも似てますね。似てるか?

歌詞がいい。素直にかわいい。

♪ いつもキミのこと想うよ
♪ ずっとそばにいるからね

さらに、古いタイプのマイクに近づいて歌っている感じの声が、
レトロな雰囲気と、彼に囁いているような雰囲気を出していて、かわいい。

このタイプのマイクね。
capsule_memory.jpg

そういえば、ラジオスターの悲劇って、名曲でしたよね。声の加工で思い出して。
もちろん、おらは死んじまっただー、の帰って来たヨッパライも名曲です。

あと、「I wish you ずっとそばにいるからね」のI wish you のところで、
なめらかに跳ねるシンセ音。ん~。きれいでかわいい電子音。好きです。


4. The Music

短調のパイプオルガン的重層音が、背徳のマリア的雰囲気。(何それw)
夜の雨降る教会で、Prayerこしこが黒ずくめでお祈りしてる感じ。

そして、なぜか教会がダンスフロアに(笑)

また Player的ちょっと懐かしい感じの音。
1回目のこしこの「うぉぉ~」は怖い。
やっぱり夜の教会的雰囲気なんだよなぁ。

設定的にマドンナのLike a Prayerを思い出しました。
あのPVは物議を醸しましたねぇ。

でも、どっかでこんな曲を聞いたことがあるような気がして、
Youtubeでいろいろ漁ってみたんだけど、
懐かしい曲探しになってしまって、断念。

誰かっ!似た曲を探してっ!


5. Factory
はい、これも踊っておいて、


6. I was Wrong
さらに、ヤスタカの引き出しの多さに驚くわけです。23:30的な。
Sinead O'Connor の Nothing Compares 2 Uの声を思い出したり。

なんかこういう曲、いっぱいあった気がするんだけど思い出せない。
月夜を川下り、雲がたなびく~、みたいな。
菅野ようこっぽい気も。

誰かっ!似た曲を探してっ!


7. Can I Have A Word

キターーーーーーッ!

自分的には Sugarless Girl 級のヒットです。
超ヘビロテ。100回続けて聴いても飽きません。
このアルバムの中で一番好き。

基本の4つ打ち(ですか?)で、自然に手がリズムを取ってしまう。
キラキラハウス、ピコピコテクノ、心地よいコード進行。
「ほら、ほら」「Ah、まだ」「Come on、Come on」
この繰り返す、上下上下のラインが、こしこの声が、かわいい。

キラキラのオルゴールから、聞こえるTechno Music★

Can I have a word 部分の疾走感もいいですねぇ。
さあ今宵もヘビロテしつつ、夜更かし♪


8. What do you want to do

Can I have a wordからのつなぎがよい。

2,5に続く、懐かしいけど、古くない、とりあえず踊っとけ系。
Take That の Do What you Wantという曲を、曲名かぶりで思い出したり。

New Kidsや、BROS、Back Street Boys等々、
洋楽アイドルグループはね、やっぱり基本ですよね。


9. Hello [au PRISMID/PLY CMソングnew ver.]

導入部分、これって、Janet JacksonのBlack Catじゃないですか?
4.The Music同様、これもとって付けたような導入。ワンコもそう。
とって付けたようだけど、ないとバランスが悪い、うーん。痺れる。

で、Black Cat
http://www.youtube.com/watch?v=QJxXavEKG8g
あぁ、今度はギター痺れる。

で、単語を重ねるだけの歌詞好きですね、ヤスタカ。
PerfumeのSpeed of soundみたいな。

Daft Punk の影響は確実に受けているわけで、
JumperはTechnologicのパクリだとか言うけれど、
そんなのはどうでもよく、いい音楽を提供してくれればいいんです。

ところで、ベースが暴れるところ、気持ちいですねぇ。


10. Love or Lies [LIAR GAME~The Final Stage挿入歌]

ユーロビート、歌謡曲、80年代洋楽、クラブ、テクノ?
どこかで聞いたことがあるようで、でも聞いたことがない感じ。
新しいようで古いような。このアルバムでナカムラが最も感じたことです。

どなたかがコメントで、ヤスタカの曲にはダサさが残っているからいい、
というようなことをおっしゃっていたかと思うのですが、激しく同意。
(間違っていたらごめんなさい!)

そのダサさは、安心感のベースとなって、そのうえで踊るエッジィなリズムさえ、
受け入れられてしまうのかもしれません。


あぁ、音楽通の皆様からいろいろ突っ込みが入りそうですが、
どうぞご遠慮なくコメントくださいませ~★楽しみにしてます!

---

高知のロゴ、りょうさんにデザイン頂いたものをベースにして完成しました♪
これでいろいろと作っちゃおうかなと。ほんと、ヒマ人、物好きです。

logo_sample.jpg

りょうさん、ありがとうございました★
2010/03/31(水) 02:32 | trackback(0) | comment(8)

Capsule★ヤスタカ/Meg/RamRider/SAWA@Club Asia

カテゴリー: Capsule

ただ今Club Asiaから帰ってきました。
2日連続オールナイト。
ナカムラまだまだ若いです。

ARTISTS: MEG, 中田ヤスタカ(capsule), AYUSE KOZUE, RAM RIDER, ALYN, SAWA

11時半過ぎに入りましたが、すでにフロアは混雑。
一度出ると入るのが大変そうなので、2時過ぎにご登場であろうヤスタカのために、
とにかくフロアに居続けることにしました。

hamaさん情報によると、12時半で200人待ちだったそうです。。。
前売りを買っておいてよかった。


■目撃情報
直角二等辺三角形ツアーTシャツ3名
直角二等辺三角形リストバンド2名
ピノコス1名(それも美人、単独で来ていて尊敬。)
Perfumeファン率高し。
追加公演の興奮がおさまらなくて、、、という人多数と見る。

そしてーーーーーーーーーーーー。
なんと thispenguinは中田ヤスタカと記念撮影をしたんだとーーー。
うらやまし過ぎる。別行動していたことを非常に悔やみました。
代々木のときのお友達が斡旋してくたようです。

ヤツは本当に幸せ者です!


■SAWA
12時半くらいだったかな?登場。
ジャケ写から見て、もっと若いと思っていた。
年齢は調べたがよく分からんかった。

実は一度も聞いたことがなかったのだが、
あまり好みではなかった。FreeTempやSound Aroundは好きなんだけどな。
iDepのボーカルによさそう。

最後のメジャーデビューシングル「I Can Fly」は良かった。
キャッチーでキラキラしてて、軽くて、心地がよろしい。


■AYUSE KOZUE
好みじゃないので飛ばし。


■Meg
次はMeg--となると、会場のボルテージ一気に5割増し。
朝のラッシュ状態になりました。

かわいいーーーーーーーーーー★☆★♪
4曲くらいしかやらなかったけど、全部ヤスタカの大好きな曲ばかり。
Beautifulからは、大好きなJorkerをやってくれて大満足。
甘い贅沢が最後で、手を振ってぴょんぴょんしました。

堂々としていて、トークも落ち着いていて、
最初の2人に比べて貫禄があったなと思いました。

やっぱりMegはヤスタカとのコラボが一番いいよ。
これからも甘い曲をどうかお願い!

→と、ここまで、クラブっていうか、Liveでした。


■Ram Rider
Ram Riderのアルバムとかは好きではないのだけれど、
よく躍らせてくれました。
ヤスタカもそうだけど、キャッチーな曲をきちんと取り入れて客を喜ばせてる。

#追記
Ram Riderプロフィールっていつもこれだから(下のほう)ずっと若い人だと思っていた。
http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/45264
しかし実際はけっこう年取ってた。
髪がそれほど金髪じゃないもっさんが回してる感じを想像頂ければ(笑)

Guns N' Roses の Sweet child of mine の出だしのギターの音。
あれ、ナカムラすっごい好きなんですが、それをうまく入れてあって、
もう、狙ったとおりに盛り上がらせていただきました。

あぁ、スラッシュ。。。名曲ですね。

アクセルの左右に揺れる動きも好き(笑)


一つだけRamRiderに文句があるとすれば、つなぎが長すぎる。
なんか、テンションがそこで落ちちゃうので、さっさと次の曲行ってください。

Perfumeのライブでトークが長すぎて身体が冷えてしまい、
次の1曲目がイマイチ踊れなかった、と同じ状況です(笑)


■中田ヤスタカ
会場内は事故があった時の東急田園都市線って感じです。
もう、踊るどころじゃないんです。踊りましたけど。
一緒に行った方とも、離れ離れになりました(泣)

Capsuleの曲は、
more more more
FLASH BACK (はい、ktkr!!)
Jumper
あともう一曲やったかな?

FLASH BACK 大大大好きなので、かかった瞬間雄たけび上げました。
うぅおぉーーーーーーgヶwじゃ;いほがどいうldまうぇ」-3うj;せ★



こぶしを突き上げたものの、ぴょんぴょんする場所はありません。
それでも飛んだら人の足を踏んで踏み返されたので、やめました(笑)
Jupmerでも、Jumpできねー。(つまんねー。)
フェスの最前列状態でしたね。

暑いし、動けないし、苦しいし、臭いし。

Micheal Jacksonありーの、ジミヘンありーの、ベートベンありーの(笑)
実に遊び心満載、サービス精神満載のプレイでした。
人垣の合間から垣間見るヤスタカは、楽しんでるんだろうなーこいつ自身という感じで、
こちらも心地よく乗らせていただきました。

もちろんedgeはかかりませんでした。。。ちょっと期待したんだけどね。

仕方がないので、脳内mix (笑)

つなぎの時に「Perfect Star- Perfect Style-」と入れると、ナイス(笑)
代々木Mixは使えました。TSPSのつなぎの部分を入れたり、ドーナツ回したり。
ちなみにImitation Worldはどうやってもうまく脳内mixできませんでした(笑)

以前よっぱらってGame回したみたいなこと、起きないかなぁ、Halloweenだし、、、

いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ。。。。はい、起きませんでした。


ヤスタカが終わって、退場ラッシュが起こり、ホールの外に出たのは4時半。
あっという間でした。


★☆★超大満足★☆★


これで3,000円って安すぎる。
でも、この混雑は二度と経験したくないが。。。

朝までやってる居酒屋でおかゆを食べてから帰宅。
興奮して寝られないので、ブログ書きました。

うーん。まだ寝られん。
2009/11/01(日) 07:32 | trackback(0) | comment(18)
| ホーム |