スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

Perfume★Fake ITレビュー

カテゴリー: 全曲レビュー:右下リスト有

バッキバキを想像していたら、意外とレトロっぽい歌謡曲的な。

ちなみに、家のPCのプレーヤーが壊れてて、まだ3回くらいしか聴けてません。
TVもCDも観れない聴けないナカムラは、よつうべだけがお友達です。


■ もつ鍋を煮込みながら 初FAKE IT!

B面くらいはCD発売までOn Airなしのほうが嬉しいですね。
CDを手に入れる時のときめきが半端なかったもん(笑)

CDをPlayerに入れて、曲が始まるまで固唾を呑んで待つって、いつぶりだろう?

PerfumeのCDを買うのは、お布施的な意味合いが非常に強いのですが、
今回は店着日が待ち遠しくて、ウキウキワクワクできました。

事前に限定でOn Airしたり、携帯からダウンロードさせたりすることで、
事務所的にはいろいろとメリットがあるのでしょうけどねぇ。

で、CDを買った後、もつ鍋を食べに行くことになっていたのですが、
その後家に帰るまでどうしても待ちきれなくて、
CD Walkmanで初FAKE ITを堪能致しました!

ぐつぐつ煮えるもつ鍋を前に、ニヤニヤしながらイヤホンを押し当てるナカムラ。
お店の方、変な客だと思っただろな。。


■ Aメロです この曲はAメロソングです!

ということで、これはイミテーションワールドなんです(?)

イミテ、サビは凡庸なんですが、Aメロが地味にいいんです。
4小節ごとのコード進行が単純で、ボーカルも抑え気味な繰り返しで華やかさなし。

でも、そのコードの気持ち良い連なりに、地味なボーカルもその一音として連なり、
ナカムラの音楽の琴線に触れるんです。なぜだか分からんが。

あの、唐突ですが、バッハ好きでイミテ好きな方いらっしゃいません?
それも、協奏曲的な大物ではなくて、ピアノとかチェロの単品モノ。

無理やりな気が大いにするんですが、あの、なんて言ったらいいんでしょうねぇ。
琴線に触れる感じが近いんですよ。。って説明になってませんね。

複雑な音や速度やビートや何かしらのインパクトではなく、
音の組み合わせ、連なりを聴かせる感じで、その心地よさが近い、のかなぁ。

で、FAKE ITを初めて聴いたとき、Aメロばっかり残っちゃった的な、
Aメロが激しく好きだ的な、Aメロが好き過ぎるってことは=イミテ的な、FAKE IT。


■ 「FAKE IT」と間奏が好き

カッコ良い、CoolなFAKE ITではなくて、
あくまでベタな、少し幼さが残る日本語的3人のフェイクイット。

入るタイミングといい、テンポといい、良いっ!
サビのちょっとダサレトロな感じ(褒めてます)を、
うまーく留めてますよね。

この部分の振り付け、恐らく、屍累々系になるのでは、と妄想してニヤニヤ。

あと、前奏→サビ→の後の間奏が好きです。
VOICEもそうだけど、Aメロ前のヤスタカの音の作り方、好きです。
ただ、前奏は、ワンコ的で、あまり好きじゃないんですが。
それと、無音部分からサビに入るところは、もう少し何か欲しかったなあ。


■ CDJでのPerformanceは期待しちゃだめですか? &写真

行きます、とにかく行きますCDJ。
Performanceで、またまた好きになること請け合いですから。
きっとやってくれる、、、、いや、次のツアーかな、そうだよね。。。

これってツンデレ系のゆかちゃんソングですよね。
限定版の写真の左から3番目のゆかちゃん。
こんな感じの表情で、FAKE IT、されて萌え倒れたい。

ま、何より激しくリズムに揺られたいです。
揺られるというより、会場を揺らすほど踊り狂いたいです。

ちなみに初回版の写真ですが、のっちが3枚とも神がかり的に美人でいい。
あ~ちゃんは一番右の表情が、無邪気な天使らしくていい。

でも、今回はゆかちゃんが圧勝。
真ん中が一番キレイだけれど、右側の方は女王様っぽくていい。
萌え~。


しばらく燃え尽きる予定だったのですが、燃え尽きているヒマがない(笑)
皆様からのコメント、楽しく拝見しております。ありがとうございます。
ゆっくりですが、返信させてください。
スポンサーサイト
2010/11/10(水) 21:18 | trackback(0) | comment(20)

Perfume★575で踊りたい ナチュラルハイ♪

カテゴリー: 全曲レビュー:右下リスト有

あー575を激しくリピートなう、な、今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

中でも圧倒的に好きなのが、ラップ部分、特に2回目。
2分50秒から、って、覚えちゃいましたよ。

ナカムラ的好きポイント5つ、行きます。
あ、その前に、皆さんiidaのサイトで曲作りました?

以前makossanにご指摘頂いた、blogのタイトルが575の件。
http://iida.jp/calling/#507252
#音注意

これぞという曲が出来たら、是非コメントにリンク残してくださいね♪


1. シンプルに研ぎ澄まされた、大人が踊れる音(2回目)

誰か説明してください。1回目とどう違うから、
こう、透明感のある都会的な音になるんでしょう。
夜なビートが引き立って、ライティング的なシンセの音。

Aメロ、サビが575で、比較的単調な感じもするんですが、
そことのコントラストもあって、いいですねぇ。

ラップの声は可愛いんだけど、大人が踊れる音。
ここだけ聴いていると、自然と体が動きます。ノリノリです。
しかし通勤中踊るのは止めましょう。

フロアで聴きたいし、ライブハウス東京ドームで爆音でゆられたい☆


2. かわい過ぎるパフュラップ(C)COOTIEさん

で、クールな音に反して、ラップの歌詞がダサくて、3人の声がかわい過ぎる!

プッシュなう、のかしゆかが、かわい過ぎて死にそうだよなう。
あーひまなう、のなうは、ちょっと頑張っちゃってる感じなんだけど、
プッシュなう、のなうは、自然な感じでかわいい。

韻を踏んだり、語尾をちょっと上げたりして、いわゆるラップっぽいとこより、
(それも読んだ上での、狙ったベタ、ダサさだろうなぁ。)
彼女たちのお喋りをそのままリズムに乗せたような感じの方が、断然イイ。

ねぇねぇ今なにしてるの? 
(なにしてるの、の、おしゃべり的抑揚がツボ。ねぇねぇは指摘するまでもなし、死亡。)
そろそろ寝ようと思ってた
(ねぇねぇ、そろそろ、ぜんぜん、が、かわいいー。)
あたしぜんぜん眠たくないけど
(あたし、がツボ。)

この3行が「パフュラップ」らしさを代表しているかと。
100回聞いても聞き飽きない。いや、もっと聴きたい。
いつもの通り、しゃべるように歌う、肩の力が抜けている感じが大好き。

かしゆかの声は、きっとこのラップのためにあるんだねぇ。。

さらに、今日はもうgood night? のグンナイがかわい過ぎて死にそうだよなう。
ほんと、歌詞がダサくて、いい。特に英語、カタカナ部分。

あと、勝手な人 でも好きな人 と、あ~ちゃんにささやかれたい。

あとあと、マカロニにパフュラップをかぶせたらいいと思うんだけど。Aメロ部分に。


3. 「おはよう」のあ~ちゃん

どこかのインタビューで、おはよう~っ、って元気良くやっちゃって、
やべって思ったらやっぱり使われちゃったみたいなこと、言ってませんでしたっけ?

確信犯ですね、きっぱり。

この「おはよう」だけを切り取ってiPhoneに入れてアラーム設定すれば、
どんな朝もさわやかに起きられるはず。


4. この曲にどんな振りがつくのかという期待感

特にラップ部分の振りが、想像がつかなくて、ワクワクする。
やっぱりスタンドマイクかなぁって思うんですけどねぇ。
しかし、雰囲気は大人げな、take me take me 系だと予想しています。
VOICEはやたらとかわいいし。

個人的には「あたしぜんぜん眠たくないけど」のところの、
ゆかちゃんの表情に期待しています。
振りじゃないし、細か過ぎですが、何か。

しかしラップ部分は踊りたいので、あまりスイート過ぎるのとか、
手でいろいろ具象系とかはヤダなぁ。


5. ラップをマスターしたいという意気込み

えーっと、早速練習してます(笑)
しかし、ラップって難しいんですねぇ。
言葉の割り振り的なところより、音程をどう持っていくかが、戸惑う。

こっそりカラオケに練習しにいくべし。


という感じで、575にハマっています★

・ 敢えて言えばの、575ナカムラ的残念ポイント

前奏は、もうちょっとひっぱってもよかったんじゃない?
2小節でいきなり入るのではなく、少しずつ音を重ねて行くパターンで。
なんか、ヤスタカらしからぬ気がする。


で、小ネタ。

■ ポリリズムを踊った会社の上司からコメント

 携帯の宣伝の曲、Perfumeでしょ。
 いやぁ、もう俺、今年の合宿では踊れないからね。

誰も踊って欲しいって言ってませんけど(笑)


■ HMV渋谷の閉店音楽

が、蛍の光からwonder2になったそうですね。
これはやっぱり、行かないといけないですねぇ。。いつまでやってるんだろう。
Perfumeクラスタの人がいっぱいいて、手を振ってるんでしょうかねぇ(笑)
うー、キモイッ、うー、参加したいっ。

@HMV_Shibuya: 遂に店長許可をとってしまいました。
今日から渋谷店の閉店の音楽が「蛍の光」から「あの曲」になります。
乞うご期待! #prfm(8/18のtweet)
2010/08/19(木) 12:23 | trackback(0) | comment(34)

Perfume★VOICEフル感想

カテゴリー: 全曲レビュー:右下リスト有

只今絶賛VOICEリピート中。
遅ればせながら、VOICEフル所感。

■ 宇宙初直後の感想

ポリ後のシングルの中では一位、B面合わせると、二位。
1.edge 2.VOICE 3.ナチュ恋
期待の斜め上を行く驚きはなかったが、Perfumeらしい世界観が表現できているのでは。
チャイナディスコティカぐらいベタにいっちゃって欲しかった、かな。。。


■ パート別感想

・ 出だし
Chinaな和音と、不安定な和音と、違和感のある和音と、綺麗な和音と。
3人の声の重なりに透明感もあって、意外と夏曲らしいさわやかさで、好き!

最初からインパクトがあったり、サビを最初に持っていくパターンは、個人的に好きです。
不自然もその点は好きでした。
ワンコのような取って付けたようなインパクトはあまり好みませんが。。。

・ 間奏
シンセの音が、古くて、わざとらしいまでに軽快で、その、微妙な古臭さがいい。
レトロに近い、でも、レトロメモリーみたいに、レトロに振りきれていない、うーん、いい。

ヤスタカの曲が特別なのは、古臭いダサさと新しいカッコよさのMixにあると思うので。
ベースラインは好き。低音強調で聞きたい。早くちゃんとしたデータが欲しい。

80年代ドラマのオープニングで使えそうです。ラブコメかな。

・ Aメロ
凡庸、つまらないぃ。。

・ Bメロ
空間の広がりを感じさせるような、音が好き、Chinaっぽい、ぼんって音。
凡庸なAメロから、サビへつなぐ、アクセントとなってますよね。

それぞれのパーツの個性を考えると、構成的にはAメロのつまらなさも腑に落ちます。
ただ、Imitation WorldのAメロのように、地味だけれどもインパクトがあるとなお嬉しい。
ま、あの曲は私にとってAメロが全てなので、比較するのは間違いなのだが(笑)

・ サビ
盛り上がれそうなリズムっ☆
早くライブで聞きたいっ♪
ふふふっ。

サビ前に無音っぽい部分がある曲が好き。シクシクとか。エレワとか。
次の瞬間フロアが爆発的に盛り上がるための、タメ、みたいな。もうジャンプするしかないじゃん的。
ドームでは地鳴りを起こしましょう。そして、Xジャンプのように、禁止されましょう(笑)

結構耳に残るし、口ずさみたくなるサビですよね。
不自然はノリは良かったし、サビの入りは鬼キャッチー(笑)だったけれど、
思わず口ずさんじゃう度(笑)が低かったような気がします。

capsuleのデビュー曲「さくら」は、そういえばチャイナな感じでしたね。
アジアっぽい曲は、海外への切り込み隊長曲としても出せそうな気がします。

行けっ、世界へっ!


■ ぐるぐる雑感

なんかMegの曲っぽい気もしてきます。ちょっと昔にタイムスリップしたような世界観。
Aメロも、Megっぽくとか、個性的に歌うと、曲が生きてくる気がするなぁ。

そろそろ、3人の声の個性を前面に押し出した曲もいいんじゃないかな。
各要素の絶妙なバランスの上に成り立つPerfumeらしさではなく、
Perfumeの3人が作る、Perfumeらしさを、音で表現するというのはないのかなぁ。

でも、今さら「自分らしく歌って」っと言われても戸惑うだろうし、
それだけの「歌手」としての力量、個性は、うーん。(ゆかちゃんのアニメ声はイケル)

Megの曲はMeg以外が歌ってもダメだし、レベッカの曲はNokko以外が歌ってもダメだし、
タイムマシンにお願いは、誰がボーカルかが非常に重要だ。

Perfumeの曲はPerfume以外が歌ってもダメだし、踊ってもダメだけれど、
それは、3人が好きなファンにとってはそうであるだけじゃなかろうか。

さらに、曲だけを取り上げた場合、3人であること、が貢献するのは何だろう。
そんなことを考えていると、最近の楽曲に対して感じる物足りなさの一因な気がしてくる。

いやいや、私にとってのPerfumeらしさは、エレワ、シティ、PSPSに凝縮されているけれど、
じゃあ、そこに3人の声や個性がどう絡んでいて、今とどう違うのか問われても答えられない。
むしろ没個性的な声の加工度は、今と変わらないというより、今より強かったはず。

この3曲を超える曲が出てこないのはなぜ?(ナカムラ的にね。。)
Cpasuleは期待を裏切りながら、グライダーもSugarless Girlも越えて行っているのに。
絶妙なバランスは、崩れつつあるんだろうか。あの時がピークなんだろうか。

ただ単に、楽曲として気に食わないことを、何かのせいにしただけ、
おじさんおばさんにありがちな、回顧主義になっているだけなんだろうか?
期待値が高すぎる故なのだろうか?

PerfumeのPerfumeたるゆえん、Perfumeらしい音、そして、私の期待のベクトルは?


ま、そんなことを頭のすみっこでぐるぐる考えつつも、
VOICEを何度聞いたか分からないくらいぐるぐるリピートしてニヤニヤしてます。

28日がPV解禁ですね。
曲の感想がどう変化していくのか、自分でも楽しみです。
2010/07/27(火) 18:12 | trackback(0) | comment(20)

Perfume★Take offレビュー:ランランラララン

カテゴリー: 全曲レビュー:右下リスト有

直角二等辺三角形TOURのオープニングに確定

で、これを聞くだけでTOURへの想いがウズくナカムラはPerfume中毒。

そのままでもいいけど、バックに流れる、「ランラン、ラララン・・・」を増幅アレンジ希望。

そして、ランランに絡めるか、カウントダウンに絡めるかして、登場して下さい。


Take off は曲自体十分イイんですが、Perfumeの舌っ足らずカウントダウンと、

風の谷のナウシカを思わせる、少女チックなランランがあってこそ、

ヤスタカの曲ではなく、Perfumeの曲であり、ファンのツボであるので。


■Rythem Nation ふうに Perfume Nation 希望

話は飛びますが、ナカムラが洋楽を聴き始めたころ、

Janet Jackson の Rythem Nation が大流行してました。
#エスカペード、名曲でしたねぇ。カラオケで歌ったら散々でしたが。。。

インタールード?とかいう短い間奏のようなもので各曲をつないで、

アルバム1枚を一つのStoryの中で、ノンストップで聞かせるのが特徴でした。
#ラジオ局をどんどん変えていくやつは、今でも覚えてます。


全曲つないでかっこいいクラブMixのようなものも、それはそれで欲しいですが、

(今までの全曲クラブMixとか出たら、絶対売れるよー、Team Perfume-)

それだと「Perfume」ではなくなってしまう気がするので、普通のアルバムとしてはNO。


で、Rythem Nation風に、間奏入れてみません?

たとえば、3人の笑い声、クスクス声とか、「Perfumeの掟」ふうの文章棒読みとか、
#かしゆかのくすくす笑いから始まるおもちゃ箱みたいなLove the worldもいいな。

JKかしゆかとか、プリンセスあ~ちゃんとか(知ってる人いるかな?)、のち夫とか。

3人のほっこりするおしゃべりと朝の音から続く、シンプルな「願い」の方が、
#早く目が覚めた今日の・・♪

装飾過剰の「願い」より、心に響くと思うんだけどな。

ニコ動あたりで誰か切り貼りして作ってください。


■TOURに戻って、登場シーンの妄想。

話は戻りますが、Perfumeの3人はどう登場するんでしょうね。

武道館では騙されて、代々木ではシンプルに下からリフト。

ツアーだからリフト等の仕掛けは場所によっては不可能だろ。。。

GAMEのマントでコツコツもよかったですよね。

リキッドの、幕に映し出して焦らせるのもよかった。

ま、あと1週間くらい、妄想を楽しみましょう。


巷では、Take off と Love the world のツナギがいいとのことですが、

ポリをつないでもいいし、ランランつなぎでアレンジしたシクシクとかも?

ということで、1曲目、何とつなぐかも気になります。


どっかーんと盛り上がれる曲がいいな。

ラブワは、いい曲だけど、ライブの乗りはイマイチなので、、

あぁ、楽しみ。

東京から松山まで参戦する人いませんかー!Afterこじんまりとやろう!

今のところナカムラ入れての3名(30代&40代)です。
2009/07/30(木) 18:47 | trackback(0) | comment(4)

Perfume★The best thingレビュー:小悪魔かしゆか

カテゴリー: 全曲レビュー:右下リスト有

■小悪魔かしゆかの攻撃

声が入るまで42秒。

じっとまってるうちに、体がリズムにのっていきます。。。

いい感じに音が重なっていって、抜けていって。来ますよー。


キターーーーーーーーーー!

ヤスタカ曰く「不思議な倍音?」

「ぬくもりだって たぁりなぁぃーの」

きゃぁーっ。 エフェクト映えNo.1かしゆか光臨。

ぬくもり足りなくて、ごめんなさい、いますぐ買ってきますっ。


「君にすーべてあげるっわぁっ。」 

わぁっ。 ふわぁっ。 なにこれっ?

小悪魔かしゆかの攻撃。

ナカムラは1,000,000のダメージを受けた。


歌詞は男に尽くしている女の子だけど、わぁっの後の微妙な余韻。

あなたに受け取れるかしら? 控えめに挑戦的?

はいっ、深読みし過ぎ。


それにしてもかしゆかの声、なんとまぁ、ヤスタカの曲に合うんでしょうね。


■あ~ちゃんの声が、声が。。。。

で、次のあ~ちゃんのね、声がね、なんかね、、、

壊れてるみたいに思うのはナカムラだけですか?

なんか、へん(泣)

ただただ、嫌というか、かわいそうになってくるこのかんじ。。。

ちょっと潰れたような感じは、声重ねてるからそう聞こえるだけ?

誰か否定してください。。何度聞いてもだめだ。。。

あんまりエフェクトかけないで。。。


■Ah.....orz

気を取り直して、サビのメインはこれだっ 「Ah」

Ah.. hで息が抜けたような、あっ。。。

ここで21万人の命が失われたことでしょう。(先週の累計ですが)

ご冥福をお祈りします。

ナカムラももれなく気絶しました。

これを聞くためにRepeatしてます。


■Liveでは?

さて、これ、3人踊りますかね?

直角二等辺三角形Tourで。

「Speed of Sound」がButterfly候補で、「Kiss and Music」はtake me take me。

「Zero Gravity」か「The best thing」もしくは両方が外されるだろうな予想。


ナカムラ的には、直角二等辺三角形クラブMixをやってほしい。

新曲群のうち「The Best Thing」と「Speed of Sound」「Zero Gravity」

それから、過去の名曲をいくつかMix。

注:「イミテーションワールド」は絶対に外さないでくださいっ。


振りなしの部分もあっていい。のっちのセンスのいい踊りを魅せてほしいな。

代々木のときのジュリアナ扇子踊り、のっちのキレが最高でした。


あぁ、横浜アリーナ、10月は遠し。

仙台、新潟、チケット欲しい。。。頑張るっ!
2009/07/21(火) 21:02 | trackback(0) | comment(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。